今、読まれています!
スポンサーリンク
記事カテゴリー
月別アーカイブ
☆ブログ内検索☆
スポンサードリンク
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク

☆みんなが読んでいる人気記事☆

DNA鑑定


【復讐】托卵子のDNA鑑定を依頼→俺『間男との子ですか?お幸せに、今までありがとう』と置き手紙→1週間後・・・

960: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/01/29(木) 21:03:30.73
ようやく鑑定が終わりました。どっと疲れますね…こんな虚無感を乗り越えてこられた先輩方には敬服です。 
ずいぶんROMってましたが御礼を伝えたく、初書きしてしまいました。勉強になりました!あざっした!

961: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/01/29(木) 21:05:18.41
DNA鑑定かな? 
その結果は?

引用元: 【発覚】嫁の浮気!201回目【決別or再構築】

この記事の続きを読む


先妻の忘れ形見の娘に托卵疑惑→医者『俺さんに妊娠させる能力はない』俺(じゃ誰の子だよ?)→後日、今妻「」俺(号泣)→結果…

163: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/21(金) 17:51:15.71 ID:Ydku56WWd.net
すまん、亡くなった先妻の忘れ形見の娘なんだが俺の子ではないかもしれないんだが

164: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/21(金) 17:54:37.90 ID:Hl26T8Nsd.net
>>163 
鑑定しろよ 

終了

165: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/21(金) 18:01:02.91 ID:vywegVpj0.net
まずはテンプレ書こうか 
相談なの? 報告なの?

引用元: 【ネタも歓迎!】嫁の浮気【雑談しながら待ってます】其の六十

この記事の続きを読む


【衝撃】俺の息子と親友があまりにも似ているので…俺「ウワキしてるだろ?」嫁・親友「してない!証拠にDNA鑑定する!」→結果・・・・・

277: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 17:37:03.30 ID:gGc0XqPG.net
俺は嫁と息子と親友を失ったよ 
髪の色とかじゃないけどやっぱり隔世遺伝だった

278: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 18:09:50.17 ID:HsZf0tnH.net
>>277 
それは親友を疑ったってこと?


引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 125度目

この記事の続きを読む


夫「娘の匂いに違和感。DNA鑑定させて!」私「は?」夫「俺の親戚と似てないんだもん!」→絶対に許せないので…

514: おさかなくわえた名無しさん 2018/03/21(水) 04:47:19 ID:UtRX3Kxj
お願いします 
夫が娘2人とDNA鑑定したいと言い出しました 
下の子のにおいにあれっと思った、2人とも夫と夫の親族と似ていない、と言ってきました 
においとか意味がわからないし、親戚となんて似なくても当たり前です 
自分の子供を疑うなんておかしいですよね 
DNA鑑定なんて絶対許せません 
やめさせるいい文句を教えてください 
似てるよとか私を疑うの?とかは言いました

引用元: スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談Part348

この記事の続きを読む


同僚『DNA鑑定する!』奥さん「どうぞどうぞ!その代わり、携帯にGPSつけるからね^^」『俺のこと信用してないのか!?』「てめーもだろが!」→結果wwwwww

20: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/06/02(月) 07:46:35
同僚の話 
2chに毒されたのか知らないが 
いきなり奥さんにDNA鑑定やると言い出したらしい。 
奥さんはすぐDNAはOKだしたらしいのだが、その代わり、携帯チェック 
携帯にGPS機能つけて、飲み会では必ず写メールを送ることを義務付けると言い出したそうだ。 
信用してないのかと同僚が怒ったら、てめーだって信用してねーじゃないか 
大体DNA鑑定とか言ってくる男は大体自分が浮気してるから相手も疑うんだ 
とヒスったらしい(同僚談) 

引用元: 因果応報を感じたとき@家庭ちゃんねる

この記事の続きを読む


旦那「息子は俺の子じゃないな!DNA鑑定させろ!」私「いいよ」→結果『親子関係アリ』旦那「疑ってごめんなさい」→土下座までして謝られたけど・・・・

1: ファルコンアロー(庭)@\(^o^)/ [GR] 2017/04/03(月) 20:36:11.98 ID:pQTCgHiV0●.net
息子を浮気の子供疑いDNA鑑定した旦那が許せない、離婚したい 

私は共働きの主婦です。 
27歳で旦那は10歳年上、旦那はバツイチです。 
旦那は奥さんと子供ができないのが原因で離婚しました。 
あくまで二人ともできにくい範囲でありできる可能性はあります。 
私は旦那にそれを聞いていたので不妊の検査をしようと言っていた 
矢先に妊娠しました。 
正真正銘旦那の子供であり、間違いありません。 
なのに息子が生まれてから自分に似てない、浮気の子供じゃないかと 
しつこく言ってくるようになりました。 
浮気の子なんかじゃないと言っても聞きません。 
DNA鑑定まで要求されました。

引用元: 旦那が息子のDNA鑑定したいと言ってきた…ヤバい…別れなきゃ…

この記事の続きを読む


元夫からの養育費が途絶えた→元夫「オレは種無しだった!ソイツはオレの子じゃない!」私『それじゃあDNA鑑定しましょう!』→前科持ちに…

259: 1/3 2018/02/27(火)09:36:09 ID:mPK
私は高卒で就職し、元夫以外の男性を知らずに19歳で結婚、翌年には男の子が生まれた
子が0歳のときに義実家の借金問題に巻き込まれて、ほぼ無一文の状態で放り出されるように離婚した
元夫からの養育費は途中で滞って、連絡も取れなくなった
私は実家がないので頼る当てもなく、恥ずかしながらえげつない夜の仕事もしたし、
過労で倒れてそれもだめになったときには、申し訳なくも生活保護のお世話になった時期もある
たまたま知った母子家庭支援のNPOの助けを得てなんとか生活を立て直した
私も子も栄養が足りなくてしょっちゅう病気になって、とても生きていけないと思ったけど
そのたびに誰かしらが手を差し伸べてくれて、本当に感謝しかない
立ち行かなくなったときに子を施設に預けたりして、ダメな母親だと自責の念でいっぱいだったけど
先生方やお友達がよくしてくださったおかげで子はまっすぐに育った


引用元: 今までにあった修羅場を語れ【その25】

この記事の続きを読む


嫁「お腹の子のDNA鑑定をしたい」俺「これから物入りになるのに?」嫁「私のウワキ疑惑を晴らしたいから!」俺(金使いたくない…)→どうしたらいい?

112: 名無しさん@HOME 2015/07/22(水) 22:38:52.93
相談します 
妻がDNA鑑定をやりたいというのですが、
止めてもらうには何と言ったらいいでしょうか? 

5月に義姉が不倫が原因で離婚されて妻方の親族内でだいぶもめたのですが、
その直後(6月頭頃)に妻の妊娠が発覚しました 
妻はその義姉の件で自分も疑われてると思っているらしく、
私の両親に妊娠の報告をしないでほしいとかDNA鑑定したいという様になりました 
疑いを晴らしたい妻の気持ちはわからないでもないですが、
これから物入りになるのに指摘鑑定で3万以上、
正式の奴で10万近くかかるのは非常に苦しいです 
正直、紙切れ一枚買うのに8~10万も使うくらいなら
ネトゲの200円課金を500回回す方がまだマシだと思ってしまいます 
というか、感情論になってしまいますが、
生まれたら鑑定しますってなると単純に生まれたこと自体を喜べなくなってしまいそうで嫌です 
妻の気持ちを配慮しつつ、DNA鑑定を止めてもらうにはどうしたらいいでしょうか


引用元: 安心してどんな悩みでも相談できるスレ11



この記事の続きを読む


【修羅場】医者(友人)に勧められDNA鑑定→俺「娘と血が繋がっていなかった」嫁(呆然)俺「誰との子なの?」嫁「男友達…」→結果・・

924: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/21(水) 17:22:33.51
友達の医者に遺伝子が原因の病気があるか調べるためにも
絶対DNAを検査しとけと言われたって言ったら簡単にDNA鑑定できた。 
そして今日は緑色の紙を取りに行った。 

925: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/21(水) 17:36:40.45
>>924 
詳しく頼む 


引用元: 結婚生活に疲れた人・・・20人目



この記事の続きを読む


【絶句】高一の弟が女の子を妊娠させた!相手親『産ませる!』私親「慰謝料を払いますので…」相手『それならOK^^』→数年後、まさかの事態に・・・・・

336: 名無しさん@おーぷん 2015/12/30(水)15:26:53 ID:xUj
弟のことで悩み中。
私は今、婿を取っている。現在父、母、私、旦那、弟でくらしてる。

当時高校一年生だった弟がある女の子を妊娠させた。
話し合いの結果、お互いの将来のためとおろすことに。
最期まで女の子とその母親(母子家庭)は「産ませる」
「高校中退して働けば何とかやっていける」「せっかく生まれた命ガー」と
ゴネにゴネた。



引用元: スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談Part19



この記事の続きを読む