944: おさかなくわえた名無しさん 2006/04/05(水) 19:35:33 ID:wAPJNjZV
2歳半の娘と近所の公園に行った時。 
娘はブランコに乗っていて、私は少し離れたベンチから見ていました。 
そこに、小学校低学年の女の子がお父さんと縄跳びの練習にやってきました。 

縄跳びに興味を示したうちの娘は、トテトテと女の子のほうに駆け出しました。 
私が練習の邪魔にならないように、あわてて娘に駆け寄ろうとした時、女の子は「はいっ」と娘に縄跳びを貸してくれました。 

引用元: 胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(30)



この記事の続きを読む

  スポンサードリンク