今、読まれています!
スポンサーリンク
記事カテゴリー
月別アーカイブ
☆ブログ内検索☆
スポンサードリンク
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク

☆みんなが読んでいる人気記事☆

電車


髪ボサボサのぽっちゃりしたオバサンを見て。JK『ちょっwwwウケるwww超デブじゃんwww』オバサン(スッと立ち上がりJKに接近)→ヤバイと思ったその時・・・

800: おさかなくわえた名無しさん 2009/09/08(火) 15:31:01 ID:II0YqiPM
923 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2009/09/03(木) 16:18:17 ID:mAyuanGE1ki 

電車に乗ってる時。同じ車両に髪ボサボサですごいポッチャリしたオバさんが 
いたのね。その日はあまり人いなくて混んでないし静かだったんだけど 
何駅かしたら学校帰りらしいギャルの女子高生グループが乗ってきた。 
しかしこの女子高生たちギャーギャー騒いでとにかくうるさい。 

すると仲間のうち一人がさっきのオバさんを指さし 
「ちょっwwあの人マジヤバくない?www」とか言い出した。 

引用元: 胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(81)

この記事の続きを読む


満員電車で。女「はぁぁ~~~!鬱陶しいなぁ!」私(イライラしてるな…)女「てめぇ~!さっきからもたれてきやがって!」私「!?」

551: おさかなくわえた名無しさん 2006/10/15(日) 02:11:19
あんまりスーッとしないかもしれませんが、
自分的にはかなりすっきりしたので書かせていただきます。 

先日21時頃、帰宅ラッシュ真っ最中の満員電車に乗りました。 
中はぎゅうぎゅうで、電車が少し揺れただけでも息苦しいような状態でした。 
私は手すりから少し離れたところにいたのですが、私の隣に立っている女性の様子がおかしい。 
さっきから小声で「はぁぁ〜〜〜!」とか「鬱陶しいなぁ〜〜〜〜」とか「ムカつく…」 
などごちゃごちゃと呟いています。 

引用元: 胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(39)

この記事の続きを読む


電車で眠ってしまった→私「すみません」お婆さん「いいよ、そのまま寝てな」→おばさん『アンタ!こんな所で寝てたらタヒぬよ!』私「!?」

847: 本当にあった怖い名無し 2012/01/27(金) 17:17:56.31 ID:G/k/aXXJ0
高校生の頃の冬の日の話。 
電車通学で始点駅で乗って終点駅で降りる、この間一時間ぐらい。 
普段は本とか読んで過ごしてたけどその日はどうしようもなく眠くて寝たんだ。 
ガッツリ寝てたみたいでふと目が覚めたら横の人に思いっきりもたれ掛かってた。 
「すみません」って慌てて起きようとしたら 
「いいよ、学生さん疲れてるんでしょう。そのまま寝てな」っておばあちゃんが優しく言ってくれた。 
超優しいよおばあちゃんって思いながらそのまま寝た。

引用元: ほんのりと怖い話スレ その81

この記事の続きを読む


電車で。男『メス豚専用車両にでも乗っとけよブス!』女性「頭おかしいんじゃないの!?」ジェントルマン「やめなさい!」→結果

495: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)12:39:38 ID:Ru8
女だけにぶつかる映像を見て思い出した大阪での出来事
女性専用車両ができて間もなく、ネットで美人が
「私はどっちでもいい」と言っている女性の画像がネタとしてよく見かけてた頃に見たことなんだが
普通電車の扉付近に手すりに捕まって扉横の狭いスペースに
きれいに収まって立ってた背の低い若い女性がいた

念の為に書いておくと出入りの邪魔にはならないところ
その時の乗車率はせいぜい120%に届かないくらい
俺が乗り込んでから数駅先で、女性のいる扉の逆扉から、
メタボ体型、エスパー伊藤ならすっぽり入る迷彩のデカリュックを背負った、
脂ぎった髪の180近い男性が乗り込んできたんだが
男性は乗り込むなり周りをぐるっと見回し、女性を一瞥すると、わざわざ女性の隣まで移動

引用元: その神経がわからん!その42

この記事の続きを読む


電車で。爺さん「携帯はいけませんよ」→水筒のお茶を飲み始める→俺「飲食はダメですよ」爺さん「あなたねっっ!自分を棚上げして人を貶めて!どういう了見ですか!」

669: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/17(日) 17:17:20.03 ID:MjJhXeVr0.net
後味が悪いっつーか単なる俺の愚痴になるかもしれんが… 

今日の話。 
朝電車乗ってメールチェックしようとしたら、隣の座席の品のいいおじいさんが 
「もしもし?車内は携帯はいけませんよ」と俺に諭すように囁いてきた。 
俺は慌てて「あっ、すいません…!ありがとうございます」と頭を下げてスマホをしまった。 
そしたらおじいさんは ほう…みたいな空気になって 
「注意してお礼を言われたのは初めてですよ これは気持ちのいい思いをさせてもらいました」と笑った。 
俺も思わず微笑んで、おじいさんと軽い世間話になった。 

引用元: 後味の悪い話 その156

この記事の続きを読む


電車で。片手に酒を持った爺『うるせー!子供は電車に乗せんな!』親子(困惑)女性「うるさいのはアンタや!」爺「!?」→結果…

190: 名無しの心子知らず 2014/01/11(土) 22:58:37 ID:jeS9eRHt
昨日息子と電車に乗ったら、片手にお酒もった爺がいた。 
その横に座っていた三歳位の双子の男の子とお母さんが一言二言小さめの声で会話したら
『うるせー!うるせー!子どもは電車に乗せんな!』って怒りだして
男の子達は泣きそうだしお母さんも子をフォローしながらも泣きそうですごく可哀想だった。 

そしたら私の隣の女の人が
『うるさいのはあんたや。だれがどう見てもあんたや』って言い放った。

引用元: [カチン!]最近あった育児にまつわる嫌な事[ムッカー!]132

この記事の続きを読む


満員電車で痴漢を目撃!痴漢されていた茶髪さんが怒髪天で振り向くと…私(え!?)痴漢(ポカーン)→思わず度肝をぬかれた・・・

972: 名無しさん@おーぷん 2018/07/29(日)22:43:26 ID:sQD
夕方の満員電車で帰宅途中、痴漢を目撃した。
両手を吊革に引っかけ、器用に局部だけを出して、襟足の長い茶髪の乗客の背後でハアハアしてた。
カモフラージュのつもりか通勤鞄を斜めがけ。
電車の揺れに合わせて押し付けててオェー。

正直言って距離を取りたかったけど、いざとなったら証言しなきゃと使命感に駆られて、
とりあえず最後まで見守ることにした。
何度かカーブをやり過ごして、ホームに電車が滑り込んだ時の減速時に遂にフィニッシュ。
茶髪さんの太もも(ズボン)の裏辺りに着弾した。オェー。
多分、扉が開いたタイミングでトンズラこく予定だったんだろうけど、
逃げる間も無く茶髪さんが怒髪天で振り向いた。

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その22

この記事の続きを読む


女性専用車両があるのに、わざわざ満員電車に乗ってくる女なんなの?毎度毎度、痴漢と勘違いされたらどうしようと思ってしまうんだが…

834: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)18:00:24 ID:GQ2
インフルで自宅待機中なので愚痴を吐かせて。
昨年転職してから京浜東北線で通勤するようになったんだ。都内に向かう電車だからもうすし詰め。それはまぁ仕方ないと思うんですよ。
他の路線にもあるんだけど、京浜東北線にも通勤時間帯には女性専用車両がある。横目で見るとそれなりに混んではいるけど、まだまだ余裕がありそう。まぁこれも別に文句は無い。
問題は、女性専用車両があるにも関わらずそうでない車両に乗ってくる女性。
女性専用車両は義務では無いですよ?でもなんでわざわざ混みまくってる所に乗るのさ。満員電車で女性が隣に来たときは毎度毎度痴漢と勘違いされたらどうしようって思っちゃうのよ。
手で身体触る以外にも髪の匂い嗅いだり身体をくの字にしてマタを押し付けるようなものもあるんでしょ?

引用元: スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part90

この記事の続きを読む


【衝撃注意】電車で、後ろから『あーーーー』という声が。子供の声とおっさんの声の中間みたいな気持ち悪い声に振り返ると・・・・

121: 本当にあった怖い名無し 2012/09/12(水) 01:24:10.21 ID:owRfj4QI0
今日、電車に乗ってちょっと遠出した。 
で、買い物したり人に会ったりして、夕方に帰りの電車に乗ったときの話。 

座席に座ってると、後ろから「あーー」「あーーーーー」って声がする。なんていうか、子供の声とおっさんの声の中間みたいな気持ち悪い声。 
気になって振り向くと、2〜3歳くらいの子どもをおんぶした若い女の子が座席で携帯弄ってる。その子どもがたぶんあーあー言ってるんだけど、まったく気にも留めてない。 
あやすとかしろよ…と思いながらも周りの人は無関心だし、気持ち悪いな、とは思いながらも特に気にしてなかった。 

引用元: 最近あった不思議な出来事を書き込むスレ

この記事の続きを読む


【恐怖】通勤ラッシュの地下鉄で。女「赤ちゃんがいるんです!!潰さないで!!やめて!!(ヒステリック)」私「え!?どういうこと!?」→心臓に悪い・・・

416: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)08:30:08 ID:sep
この流れで思い出した。
半月ぐらい前だけど、朝8時過ぎに通勤ラッシュの地下鉄に乗り込んた時点で誰かに軽く触れている状態。
次の駅で四方八方誰かとピッタリくっついた状態。
で、その次の駅でギュウギュウ押され始めた頃の事。
少し離れたところから「赤ちゃんがいるんです!赤ちゃんがいるんです!潰さないで!」とヒステリックな声。
同時に火がついたような赤子の鳴き声。


引用元: その神経がわからん!その26

この記事の続きを読む