Pickup
スポンサーリンク
月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ内検索
スポンサードリンク
逆アクセスランキング

スポンサーリンク

みんなが読んでいる人気記事

生徒


【ムナクソ注意】いじめられっ子がジサツ→ブチ切れた校長(遺書を読み上げ、いじめっ子を壇上へ呼ぶ)→衝撃の光景・・・・

347: 名無しさん@おーぷん 2015/11/08(日)03:50:20 ID:GuS
内容が内容なんで話半分で聞いてくれれば。

小学校から続いてたかなりハードな虐めを苦に中学で一人がジサツした。
マスコミにも情報を漏らさず、事態は学校の中で封サツされた。

と言うのも、当時新任の校長先生が冗談抜きで修羅と化したから。
ジサツした翌日に朝から全校集会、遺書の読み上げと黙祷、そして遺書に書いてあった虐めの犯人を公表。
学校自体サボってた主犯が親同伴で連れ込まれる。この時点で二時間経過。
犯人全員壇上に正座させられて徹底的な糾弾。遺書の内容を否定したらビンタというかパンチが飛んでた。

引用元: 今までにあった最大の修羅場を語るスレ6

この記事の続きを読む

  スポンサードリンク


【衝撃展開】DQN生徒が更衣室内で大量のスプレーをまき散らす→直後、煙草に火をつけて・・・→どこまでアホなのか・・・( ゚д゚ )

366: 名無しさん@おーぷん 2014/09/15(月)04:10:02 ID:???
もう何年か前の事、バカと優等生が半々で入り乱れるアクのかなり強い高校時代の話

その日はまだ残暑で少し暑くて、
とある五名の馬鹿生徒が体育サボって部活の更衣室内でダレてたらしい
んで、暑いから更衣室を冷やそうと何故か大量のデオドラントスプレーを部室に撒き散らした
少なくとも10何本かは撒いたらしい
そして、馬鹿だから


引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験3度目



この記事の続きを読む


【乙でした】水泳の授業中に気分が悪くなり更衣室へ→A君(ハムハムクンクン)私「キャー!!!!」先生「何があったの!!?」→結果。。。

250: 名無しさん@おーぷん 2014/05/17(土)17:19:42 ID:???
中3の水泳の授業中に気分が悪くなって女子更衣室に着替えに行ったら
同じ学年の男子生徒のA君がいて、
ブ○ジャーをハムハムクンクンしてる真っ最中だった。
悲鳴をあげたら逃げて行って、先生がきて職員室に連れていかれ
その時は頭の中が真っ白で聞かれるままに見たままを答えた。


引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験1



この記事の続きを読む


【最終話】今夜、彼女の母親に『娘さんをください』って言いに行くwww→ちなみに、彼女は高度難聴者で出会いは俺が塾講師でその生徒(小6)だった頃。


□「娘さん下さい!」って言いに行くwwシリーズ
1話目 2話目 3話目 最終話
(リンク先の記事が公開され次第リンクが繋がるようになっています。)

499: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/04(木) 18:09:17.27 ID:4QDc0c6v0
仕事は見事に内定を頂き今のところ落ち着いた。 
そして今年の三月の末。 
ユウは就職せずに翻訳家の道を目指すことになった。 

ちょっと現実の冷たさを感じていて落ち込み気味だったユウを連れて散歩しがてら花見をしていた。 
よく晴れた日だったな。 
そしてユウの作ってきたサンドウィッチを食べるためにベンチで。 
ヒラヒラと舞う桜が綺麗なところだった。 
 

引用元: 娘さん下さい~のスレを立てた者だけど。



この記事の続きを読む


【3/4話目】今夜、彼女の母親に『娘さんをください』って言いに行くwww→ちなみに、彼女は高度難聴者で出会いは俺が塾講師でその生徒(小6)だった頃。


□「娘さん下さい!」って言いに行くwwシリーズ
1話目 2話目 3話目 最終話
(リンク先の記事が公開され次第リンクが繋がるようになっています。)

221: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/04(木) 16:34:14.09 ID:+LKYTCjz0
寝なくちゃいけないのに!!寝なくちゃいけないのに!! 
早く続きおおおおおおお!!!!!


225: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/04(木) 16:36:14.54 ID:4QDc0c6v0
俺は次の日曜から家庭教師のバイトを休むようになった。 
『転職先を見つけるため忙しくなる』とユウには言った。 
ユウに会うことが出来なかった。気持ち的に。 
事実、仕事先を見つける動きもみせていた。 
そろそろ貯金もやばい・・。 

しかしそうはいってもやっぱり探すだけで応募しようとはしなかった家で引きこもることが多くなった。 
相も変わらず付き合っていた彼女とは数回会うだけ。 
会ってもお互いの笑顔も減った。 
 

引用元: 「娘さん下さい!」って言いに行くww



この記事の続きを読む


【2/4話目】今夜、彼女の母親に『娘さんをください』って言いに行くwww→ちなみに、彼女は高度難聴者で出会いは俺が塾講師でその生徒(小6)だった頃。


□「娘さん下さい!」って言いに行くwwシリーズ
1話目 2話目 3話目 最終話
(リンク先の記事が公開され次第リンクが繋がるようになっています。)

109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/04(木) 15:11:51.10 ID:4QDc0c6v0
その日は快晴だった。 
久々の休日でずっと寝ていたかったが約束を反故には出来ない。 
鞭打って集合場所に向かったよ。 
彼女は俺よりも先についていた。 

「せんせ!」 
ユウが手を振ってきた。それはまるで彼氏を待つ彼女の様子だった。 

「おまたせ」 
ユウは首を振る。 

俺は指で「行こうか?」の合図を出す。 
ユウは頷いた。 

引用元: 「娘さん下さい!」って言いに行くww



この記事の続きを読む


新婦母「キーキー」女の子「先生」新婦母「(真っ青)」→なんとその女の子は新婦母が担任時代に虐めた生徒であり、新郎家の本家お嬢さんだった。

3: 愛と死の名無しさん 2010/05/26(水) 17:58:59
数年前の結婚式で、私は新婦の親戚として出席。 
はっきり言って、新婦と新婦母は親戚の鼻つまみ者。 
イヤミで見栄っ張りでゴシップ大好き、そのうえねちっこく自分大好きの似た者親子。 
その日も決して気乗りはしなかったが、欠席するのも角が立つので仕方なく出席した。 

新婦母はいつも以上の厚化粧でキーキーはしゃいでいたが、ここで事件発生。 
新婦母に「先生」と声がかかった(新婦母は小学校教諭)。 
 

引用元: ***** 私は見た!! 不幸な結婚式 85 *****



この記事の続きを読む


【後編/夫視点】モンペが多いと有名な高校の教師になって私が一番驚いた生徒は『山田王子(プリンス)』だった…。


□山田王子(ぷりんす)シリーズ
前編 後編
(リンク先の記事が公開され次第リンクが繋がるようになっています。)

1: 名も無き被検体774号+ 2012/10/29(月) 11:40:50.50 ID:e2fpBpEK0
質問ありますか? 

気団で嫁さんがスレを立てていたことを知りました。 
ので、適当に俺もスレ立てです。 
自分サイドの話でも書こうかなと思ったけど、文才ないのでこういう形式の方がいいかと。 

仕事が仕事なので、不規則なレスになると思います。


2: 名も無き被検体774号+ 2012/10/29(月) 11:42:12.07 ID:M/unNQF70
とりあえず自分語り聞きたい

引用元: DQNネームで就職難だった王子ですけども



この記事の続きを読む


【前編/嫁視点】モンペが多いと有名な高校の教師になって私が一番驚いた生徒は『山田王子(プリンス)』だった…。


□山田王子(ぷりんす)シリーズ
前編 後編
(リンク先の記事が公開され次第リンクが繋がるようになっています。)

1: 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 10:27:51.38 ID:At9VA+W60
出てくる名前は限りなく本名に近い雰囲気を纏わせた仮名です。 

ということを、念頭に置きつつ。


2: 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 10:30:28.63 ID:At9VA+W60
22歳でとある私立の臨時教師になった。 
そこそこの進学校だけれども、モンペが多いと有名。 
まあ、モンペごとき大したことないわ、と思いながら私は教師生活を始める。 

が、ここで恐ろしさを知る。 
受け持って最初の学級で、その片鱗を見た。 

別にDQNネームが多い学校じゃない。 
そもそも、まだDQNネームが浸透し出した時代でもない。 
しかし、名簿にはとんでもない名前があった。 

引用元: DQNネームの教え子と私の話



この記事の続きを読む


【ほっこり(´;ω;`)】絵を描くのが好きだが下手だった私はなかなか画用紙を埋められずにいた。すると先生がやってきて私に一言…。

327: ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ 2006/03/07(火) 23:59:59 ID:Spy7nIpG
小学生のころ私は絵を描くのが好きだったが下手だった。 
図工の授業は隣のクラスの先生が見てくれていた。 
ある時学年全体で校外写生に出かけたのだが、同じグループの子達が 
皆絵が上手く、加えて陣取った場所が複雑な風景で私は画用紙をなかなか埋められずにいた。 

皆が色を塗り始めても私の画用紙は白かった。 
先生が来るのが見えて私は怒られる!と青ざめた。 
先生は「好きなように描きなさい。絵は写真じゃないんだから描きたくないものは省いて描けばいいよ。好きなもので埋めなさい」と言ってくれた。 

引用元: あなたの心がなごむとき~第28章



この記事の続きを読む