225: おさかなくわえた名無しさん 2017/11/23(木) 12:21:16 ID:LxAvNrte
2才の猫がこたつの存在を覚えていた事。 
昨年夏に保護したうちの猫は、一冬はこたつで 
過ごしてた。 
春に片付けて、また昨日こたつ使うかねって 
話したら、フッッッ!とこっち見てそれからこたつを 
出すまで鳴きっぱなし。 
「はやくはやく、こたつはやく」みたいに鳴いてて 
今年は最新式の「布団のいらないこたつ」にしたので 
こたつ布団は要らないんだけど、母が間違って布団を出しかけたら 
「お布団いる!こたつにお布団いるの!」みたいに押し入れから 
布団を出そうと頑張るから、結局こたつ布団もかけた。 



引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 158度目



スポンサードリンク

この記事の続きを読む

  スポンサードリンク