Pickup
スポンサーリンク
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ内検索
スポンサードリンク
逆アクセスランキング

スポンサーリンク

みんなが読んでいる人気記事

気団


【名付け】俺『夕方に産生まれたから、娘の名前を「夕」にしよう』嫁「絶対イヤ!単純すぎてかわいそう!」→どうしたらいい?

1: 名無しさん@おーぷん 2015/04/22(水)13:36:47 ID:j7z
会社の上司とかに聞いたら全然OKとか言われるんだが
何がいかんねん
ゆうちゃんやで


引用元: 娘の名前を「夕」にしようとしたら嫁に反対されまくるんだが



スポンサードリンク

この記事の続きを読む

  スポンサードリンク


嫁「子供を産ませてください(号泣)」俺「作らない約束で結婚したのにどうして?」嫁「あなたは何も面倒見なくていいから!」→どうしたらいい…?

120: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/04/27(日) 22:48:52.76 ID:JWHNdqd0.net
最近、嫁がぽろぽろと涙を流しながら、「子供が産みたい。どうしても産みたい。 
あなたは何も面倒を見なくて良いから、産ませて下さい」と言うようになりました・・・。 
嫁は三十六歳です。 

「子供は作らない」とお互い言い合って結婚しました。嫁も最近まではそのつもりだった 
はずです。夫婦の会話に子供の話が出ることは今まで全くありませんでした。 


引用元: 【キジョ板】既婚女性への相談・質問【出島】44



スポンサードリンク

この記事の続きを読む


嫁「片親の子はろくでもないから遊ぶな」俺「差別しちゃいけない」嫁「片親がまともに子育てなんてできないでしょ!?」→考えを改めないんだが…

362: 名無しさん@HOME 2014/07/05(土) 10:30:24.04
息子の友達は父親がいないのだがそれを知った嫁が 
「片親の子供はろくでもないから遊ぶな」 
と息子に言った 
俺はそんな事で差別をするのは良くないと嫁を叱ったのだが 
嫁は自分は正しいといって考えを改めようとしない 
嫁の父親が汚水の汲み取りの仕事をしているので 
「お前だって父親の仕事で差別された事があって 
嫌だったって言ってたじゃないか?自分がされていやな事を息子にさせる気か?」 
というと 
「お父さんがいるのといないとじゃ話がちがう
片親がまともに子育てなんてできない」と言って譲らない 



引用元: 今までにあった最大の修羅場 £108



スポンサードリンク

この記事の続きを読む


【幸あれ】出産で脳出血を起こし、半身麻痺になった嫁『子供を両手で抱きしめたい…泣』俺「リハビリ頑張ろう」→現在・・・・

314: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/01/18(日) 21:03:11.35
里帰り出産のときに脳出血で半身麻痺になった嫁。 

当初は3週間以内に50%の確率でタヒぬ、タヒななくても50%の確率で植物人間と言われた。 

発症して最初の3日間は、ICUの嫁のベッドの下で寝泊まりした。 
看護師は黙認してくれたが、部長と呼ばれる人からさすがに怒られ、
待合室で寝泊まりするようになったことをなんとなく覚えている。 

1週間くらいたったころ、義母などの勧めにより、嫁実家に一旦帰宅。
この頃のことはあまり記憶にない。
俺は息子と嫁を会わせる時間を確保するため、あれこれやってたらしい。 


引用元: 【何年】嫁さん大好き【たっても】★29年目★



スポンサードリンク

この記事の続きを読む


嫁に相談せずに、娘にアンパンマンの滑り台を購入→嫁『そんな邪魔になるもんどうするの!』俺「喜んでくれるかなって…」

223: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/10/23(金) 17:18:17.70
スレチかな? 
1歳7カ月の娘、公園の滑り台が大好きなので内緒でアンパンマン滑り台購入。 
帰宅し、妻に購入したことを話すと開口一番「そんな邪魔になるもんどうするの!」 
アンパンマンも滑り台も大好きな娘が笑顔で喜んでくれる、
嬉しそうな顔が見たいなと、ワクワクしながら購入したので、妻のその一言に心底落胆。 
まだ子供には見せていなかったので、梱包された滑り台を車の中へ戻す。
せめて喜んでくれる誰かにあげようか考えてます。 
邪魔になることは確かに考えましたが、
子供が喜ぶなら大人が我慢すればいい、それくらいにしか考えていませんでした。 
なんだかこういうのって嫌になりますね。
妻と子が寝る時間に帰るよう、今は帰宅時間を遅くしています。



引用元: 既婚男性/既婚女性の雑談(双方質問)スレ365



スポンサードリンク

この記事の続きを読む


【怒り】結婚前に…俺「喫煙者とは生活できない」嫁「私も。吸わないと約束する」→4年目にして、嫁の喫煙が発覚したんだが・・・・・・

795: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/20(水) 06:44:46.72
妻の隠れ煙草でけんかをしました。 
夫婦の約束として煙草は吸わないというのがあり、
私はもちろん非喫煙者ですが妻もそうだと言っていました。 
うそをつかれていたショックでけんかをして実家に1度帰ってもらいました。 
妻も反省してやめるとのことでしたがやめられず再びケンカをして実家に戻りました。 
妻の実家からなぜ妻が家に戻るときに妻の実家に謝りにこないのかと言われましたが
私としては逆になぜ私が謝らなければいけないのか理解できません。 
実家に戻ったのは妻の嘘が原因なのですが私が謝るのが常識なのでしょうか? 
価値観の違いに混乱しています。 
ご意見お聞かせください。 


引用元: 既婚男性/既婚女性の雑談(双方質問)スレ287



スポンサードリンク

この記事の続きを読む


家計から職場用に高いお菓子を持っていく嫁にイライラ→俺「小遣いから出すなら許す」嫁「こんな高価なもの買う小遣いからは買わない!」→

906: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/12(月) 11:44:29.54
嫁が通販でちょっと良いお菓子を毎月買って、
それを嫁の職場の人たちで食べるのがなんとなく嫌だ。 
単に嫁が食べたいけど、量が多いから職場に持って行ってるとは言ってるけど、
なんで毎月旅行土産配るみたいにウチが買わないといけないんだろうか。 
市販のお菓子を配るんじゃダメなのか?箱に入った上等品を配らないと気が済まないのか? 
とにかくやめて欲しいってのは、俺のわがままなんだろうか。


引用元: 既婚男性/既婚女性の雑談(双方質問)スレ401



スポンサードリンク

この記事の続きを読む


【復讐】嫁「これ見て(俺が嫁の頭を踏んづけている写真)」娘『鬼畜父!二度と口聞かない!』嫁「いつか仕返ししてやろうと思ってたw」

858: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/01(金) 16:24:08.64
嫁にどうしてもガチの復讐したいんだが、お前ら相談乗ってほしい。 
まだ結婚前の大学生だった頃、嫁が浮気したんだよ。 
それでもやり直してくれって必死に謝って来るので罰ゲームで 
渋谷のスクランブル交差点で土下座させて、頭踏んづけやった事があるんだ。 
その時撮影もしたんだけど、嫁がそれを中学生の娘に見せやがった。 
おかげで娘は俺を鬼畜父と認定してまったく口をきいてくれない。 
嫁は涼しい顔して 
「いつか仕返ししてやろうと思ってた。」とか抜かす。 
そもそも浮気した自分が悪いのに。 
もう娘にどれだけ嫌われても良いから、嫁に復讐してどん底に叩き落としてやりたい。 
何かいい方法ないかな?



引用元: スレッド立てる程でもない質問・愚痴・雑談など@既婚男性62



スポンサードリンク

この記事の続きを読む


嫁が基本ノーメイク。同僚女『社会人の女なら化粧するのが当たり前』俺「女の常識なの?」同僚女『そうですよ!』→実際どうなの?

633: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/10/22(水) 04:56:14.34
嫁が基本化粧をしない 
してもファンデーション塗って終わり 
嫁は化粧で自分の顔が変わるのが気持ち悪いらしい 
確かにプロに化粧してもらったら可愛くなったんだけど、俺でも違和感感じる 
だから俺も嫁のスッピンの方が好き 
デート行くときも嫁はスッピンか日焼け止めかファンデーションつけるだけ 
服装はちゃんとお洒落してる 


引用元: 既婚男性/既婚女性の雑談(双方質問)スレ305



スポンサードリンク

この記事の続きを読む


娘「妊娠した」彼氏「別れる!」娘「大手企業に就職した元彼くんと復縁したい!」嫁「俺さんも協力して!じゃなきゃ私も家事しないから!」俺(呆然)

463: 名無しさん@HOME 2015/11/17(火) 19:26:22.94
余りに理解不能なので少し意見が欲しい。特に女性の方の意見が。 

うちの娘はそれこそ10代中盤から付き合ってた彼氏がいたんだが 
ちょうど大学卒業と同時くらいに別れた。 
娘は他に好きな人が出来たと言っていたが、恐らくそれは半分本当で半分嘘だろうと思う。 
確かに娘の新しい彼氏は娘の元彼よりいかにも女にモテそうな(悪く言えば遊び人)タイプだったが 
同時に一流企業勤め。逆に娘の元彼氏は就活の年に震災があったせいで 
就活に失敗して、零細企業にしか行けなかった。 
彼氏は別れたくないと言ったようだが、娘は言葉は悪いが一方的に捨てたらしい。 



引用元: 離婚する程でない夫婦間の悩みを相談するスレ118



スポンサードリンク

この記事の続きを読む