今、読まれています!
スポンサーリンク
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

☆ブログ内検索☆
スポンサードリンク
逆アクセスランキング

スポンサーリンク

☆みんなが読んでいる人気記事☆

施設


両親が事故タヒし、親戚にたらい回しにされた。養父母「君はどうしたい?」俺「しせつに行きたいです」養母「誰がこんなこと言わせたんですか!」→結果

965: 名無しさん@おーぷん 2018/09/06(木)09:51:33 ID:KLf
長い自分語り。
まとめると、両親タヒんでたらい回しにされてたら養父母が引き取ってくれた話

3歳くらいのときに両親が揃って事故タヒ。
親戚は金の問題(娘が大学進学とか、治療費のかかる病気になった)とかで俺の引き取り先が見つからず、
ほぼたらい回しに近い状態で1年くらい過ごしてた
施設は外聞が悪いから候補から外れてたものの、このままたらい回しになるよりは……と、
親族会議が開かれた。多分親戚中の総意ということにして、
誰が言ったから施設へ送った、ってなることを防ぐためだったんだと思う
「施設に行きたい」と言え、と親戚の爺さんから言われたのを覚えてる

引用元: 何を書いても構いませんので@生活板65

この記事の続きを読む

  スポンサードリンク


いじめに遭い引きこもっていたら…親「支援所に行くよ!」職員「これで時間潰そうよ^^」→アンパンマンの玩具やクレヨンなどを持ってきて…

852: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)23:12:11 ID:Yan
学校でいじめにあい引きこもって一週間後に両親に支援所に連れて行かれた
俺一人別室で待機させられてしばらくすると職員がアンパンマンの玩具やクレヨンと画用紙持ってきて「俺君、暇でしょ?これで時間潰そうよ」と提案してきた
スマホ弄っているので別にいいですと断ったら今度は職員が数字の書かれたカードを見せてきて「俺君、これなんて数字か分かる?」と質問してきた
「はぁ、6(カードに書かれた数字)ですけど」と仕方なく答えたら職員は「俺君、分かるんだー!すごーい!」と言ってきた
アンパンマンの玩具のくだりで気づけばよかったがこの職員は完全に俺を幼稚園児か知的障害者として見ているようだった

引用元: スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part95

この記事の続きを読む


俺と嫁は子供時代、親から虐待を受けて施設に預けられていた。俺(家族ってどんなもんかな‥)嫁「どうしよ‥妊娠した‥」→結果

824: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)23:21:01 ID:???
俺と嫁は子どもの頃同じ施設にいた
施設に来る前は、二人とも親からもう少しでタヒんでたくらいの虐待を受けてた
高卒で就職して二十歳で結婚したが
家族というものがよく分からなくていつも不安だった


引用元: チラシの裏【レスOK】三十三枚目



この記事の続きを読む


施設で育った俺はずっと施設を怨んでいた…そしてついこの前復讐してやった!!!!

688: 本当にあった怖い名無し 2013/10/19(土) 13:27:43 ID:y5qMx/lL0
施設で育った俺は小さいときから親無しだとバカにされてきた。 

高校に上がってからは自立し、奨学金借りたし他に借金もしたが何とか大学まで卒業できた。 
就職して数年し、借金も返しようやく人並みな生活ができるようになったが、俺はずっと施設を怨んでいた。 
施設育ちじゃなければ俺はもっとまともな生活を送れた筈だ。 
俺は施設にずっと復讐を考えていた。そしてこの前ついにやってやったよ。 

この記事の続きを読む


「女の子なら16歳以上になったらひきとる」って親が多いんだって身をもって知った。

992: 名無しさん@HOME 2012/08/28(火) 00:50:42
埋めがてら、置いておく。 

10歳ぐらいで、両親が私を児童擁護施設に入所させた。 

それから誕生日にちらっと顔を見せに来るぐらいで、手紙もろくに返さず、ずーっと放置されて5年近く。 
高校入学と同時に、頻繁に顔を見せるようになって、「両親も生活安定した」と喜んでたら、そろそろ進学の時期に、「お父さんの知り合いの店が大変だから、勤めててつだってほしい。」と水商売に勤めるよう言われた。 

この記事の続きを読む


両親が離婚した後、一時期施設にいたのが私にとって修羅場でした…

190: 名無しさん@HOME 2012/01/04(水) 13:42:50.27 0
もう30年以上前の修羅場で未だに引きずってる。

たぶん私は幼稚園の年少だったはず。
お金の事で両親が喧嘩し離婚前提の別居をする話になった。
その時母は下の妹はまだ小さいので引き取るが投稿者は夫に似ているのでいらない。
父はこれから人生をやり直すのに子供は邪魔いらない。 

この記事の続きを読む