Pickup
スポンサーリンク
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ内検索
スポンサードリンク
逆アクセスランキング

スポンサーリンク

みんなが読んでいる人気記事

恋人


【後編】娘「紹介するね、この人私の恋人」女「どうも…」俺「ええ…女…?」娘「男にはお前みたいなクズしかいないからな!」→恨まれる理由・・・



□娘の恋人シリーズ

前編 後編
(リンク先の記事が公開され次第リンクが繋がるようになっています。)

104: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 22:06:30.27
心底反省してるし、後悔もしてる 
不倫なんてしなければよかった 
やっぱり俺も一番幸せだったのは前妻や娘と一緒に過ごしてた時期だったしな 


107: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 22:13:03.01
娘に電話してるのにやっぱり出ない 
メール返す余力があるなら出てくれてもいいのに 


引用元: 娘「紹介するね、このひと私の恋人」女「……どうも」



スポンサードリンク

この記事の続きを読む

  スポンサードリンク


【前編】娘「紹介するね、この人私の恋人」女「どうも…」俺「ええ…女…?」娘「男にはお前みたいなクズしかいないからな!」→恨まれる理由・・・


□娘の恋人シリーズ

前編 後編
(リンク先の記事が公開され次第リンクが繋がるようになっています。)

1: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 20:33:56.56
前妻の側に引き取られた娘がレ/ズになってたわけだが 


2: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 20:35:37.59
俺「同セイって……」 

娘「どうせ男にはお前みたいなクズしかいないしね。女さん、いこっか」 

女「う、うん」 

いやー、清々しいほど恨まれてるな 



引用元: 娘「紹介するね、このひと私の恋人」女「……どうも」



スポンサードリンク

この記事の続きを読む


【理解不能w】大河ドラマを観てた。私「龍馬の暗サツシーンはどう表現されるんだろうね!」彼氏『なんでネタバレするの!?』私「」→ほかにも・・・

648: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/05/20(火) 03:17:55.67 ID:J6TwpTWQ.net
昔付き合ってた恋人が凄まじくネタバレを嫌がる人だった 
ネタバレ、と言っても小説の物語のオチとか重要な展開をネタバレする、とかではなくて、 
多くの人がそのことについて知っているであろうことをポロって話すだけでもブチ切れる 
例えば、大河ドラマを見てる時とかに
「坂本龍馬の暗サツシーンはどう表現されるか楽しみだね。」と話題を振ってしまうと、 
「どうして龍馬が最後タヒぬってことをネタバレするわけ!?」と怒ってくる 
ブチギレてることに対して「えっ、こんな展開みんな知ってるでしょ…」
とか返答しちゃうともう大変… 


引用元: 百年の恋も冷めた瞬間!☆164年目



スポンサードリンク

この記事の続きを読む


母のフリン相手が亡くなった。私「最低だと思うけど、私にとって父親のような人。墓参りしたい」相手の子供たち「絶対ダメ!!!」

804: 名無しさん@HOME 2013/02/07(木) 14:08:17.20
母親の昔の恋人が亡くなった 
既婚者だったが母子家庭のうちに色々してくれた 
箸の持ち方、魚の食べ方、姿勢、言葉遣いなどなど教えてくれた父親のような人 
私がどこにいっても目上の人への態度がしっかりしていると誉められるのは彼のおかげ 
不倫は最低な行為だけど感謝している 
間違いかもしれないけど感謝している 



引用元: 「ただ聞いて欲しいの!」「ハイ聞きましょう」299



スポンサードリンク

この記事の続きを読む


【衝撃】姉「5年付き合ってる人と同棲したい。理解してもらえないだろうけど‥」家族「一体どんな人なんだよ‥」→結果・・・

143: 名無しさん@HOME 2010/03/22(月) 10:46:36
3年前、姉が、「5年間付き合っている人と同棲したい。なので相手を紹介したい。 
きっとお父さん達には理解してもらえないけど…」と言い出した。 

「同棲なんて中途半端な事しないで、きちんと結婚しなさい」というのが 
親の考え方で、更に「理解されない相手」というワードが親に火を付けた。 


引用元: 今までにあった最大の修羅場 £5



スポンサードリンク

この記事の続きを読む


バツイチ子持ちの彼女と付き合って1年半。相手両親「何が狙いだ?金か?家か?」俺(その発想はなかったわ。。。)→挙句に・・・・

775: 恋人は名無しさん 2009/08/15(土) 01:50:11 ID:0xXAaLrv0
バツイチで子供二人いる彼女と付き合って一年半・・・・ 
彼女から
「両親が会いに来させろって言っている。本気なら会いに来れるだろう。
挨拶するのが当たり前だろう・・って」と言われた。 
だから、挨拶に行ったわけよ・・・気は進まんかったが、遊びじゃないしね。 


引用元: ☆恋人がバツイチ☆ part2



スポンサードリンク

この記事の続きを読む


金髪男「ちわーっす、娘さんと結婚したいんですけど。」俺「帰れ!!!」→俺「お前、あんな男と付き合ってるのか!」娘「…えっ(真っ青)」

908: おさかなくわえた名無しさん 2009/07/31(金) 18:15:50 ID:5i6cwjET
先月頃我が家に、茶と金を混ぜたような髪の若者が訪ねてきた。 
だらしない服装と話し方で、正直あまり関わりたくないタイプだった。 
玄関先に突っ立ったままいきなり彼は「娘さんと結婚したいんですけど」と言う。 
娘に恋人がいることは知っていた。将来的に結婚したい、今度正式に紹介したいとも。 

無闇に反対をするつもりはないが、見た目からしてこんなふざけた男との結婚は許さん。 
彼を怒鳴って追い返したあと出掛けていた娘を家に呼び戻して、 
さっき彼が家に来たこと、あんな奴との結婚を本気で考えているのか、と言ったところ、娘の態度が急変した。
 

引用元: (-д-)本当にあったずうずうしい話 第108話



スポンサードリンク

この記事の続きを読む


彼女母「良い人そうじゃないw」彼女「バカっ///」→彼女母が奥に引っ込んだ瞬間、彼女が慌ててその後を追いかけた…なんと彼女母はとんでもない秘密を持っていた。

836: おさかなくわえた名無しさん 2010/03/12(金) 01:37:41 ID:0QT8s78C
もうすぐ結婚を考えてもいいかな〜という彼女がいた。 
付き合いだして半年。互いの両親に挨拶しようという話になったが、彼女は嫌そうだった。 

彼女の家に行くとお母さんが待ってた。愛想が良くてハキハキ喋る感じの良い人だった。 
「今度の人は良さそうじゃない」 
「バカっ」 
とまあ、ありがちな会話に苦笑いしていたのだが、 
お母さんが奥に引っ込んだ時に、彼女は慌ててその後を追った。 

化粧箱を携えたお母さんが戻ってくると、「今日くらいやめてよ」と彼女がキレ出す。 
でまあ、お母さんはそんな彼女を気にせず、指輪やらネックレスを取り出した。 
「これがね……10万、これが25万……」 
 

引用元: 百年の恋も冷めた瞬間!96年目



スポンサードリンク

この記事の続きを読む


彼「レジで(割り勘分の)お金出すのやめてくんない?」私「あ~そっか!じゃあ次はご馳走してね!」彼「あのさぁ~恥ずかしくないの?」私「えっ?」→なんと彼は…

624: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 20:39:18.52 ID:BRi6nWBs.net
数年前付き合ってた彼氏の話。外食はいつも割り勘だった 
ある日、ちょっといいレストランでいつも通りレジで半額出して店を出たところ、車の中で 
「レジでお金出すのやめてくんない?」と言われた 

奢ってくれようとしてたのか!と思った私は「ごめんね、じゃあまたご馳走して!」と返したが彼は 

引用元: 百年の恋も冷めた瞬間!177年目


スポンサードリンク

この記事の続きを読む


【後編】罰ゲームに負けた→私『10日間大池と付き合いたい』大池「(モジモジ)」→という事で池沼と付き合う事に。


□池沼と付き合った話をするシリーズ
前編 中編 後編
(リンク先の記事が公開され次第リンクが繋がるようになっています。)

618: 名も無き被検体774号+ 2011/11/23(水) 18:19:16.90 ID:I0XfYIJv0
1から読み返してたが、全然泣けないし軽く鬱になる 
仮に健常者がアムロみたいな奴だと純粋な人っていうより、もっとしっかりしろとか、キモいとか、そんな一言で片付けられるんだろうな… 

そんな歪んだ感情を抱いてしまう自分にさらに鬱になった…


619: 名も無き被検体774号+ 2011/11/23(水) 18:26:16.37 ID:jQ2lVrIy0
>>618 
うん、わかるよ。 
自分もこんなドラマみたいな純粋な恋愛してみたいとも思う。 
でも想像できないんだよね。 
自分のクラスにいても、いじめはないと思うけど関わることもなさそうな気がするよ。 
だからこそ>>1は凄いとも思う。 
てか皆どこで泣くのかな。まだ泣くところじゃないと思うんだがw

引用元: 池沼と付き合ってた話をする

スポンサーリンク

この記事の続きを読む