Pickup
スポンサーリンク
月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ内検索
スポンサードリンク
逆アクセスランキング

スポンサーリンク

みんなが読んでいる人気記事


【あんぽんたん】婚約者『タトゥーを入れてほしい!俺もお前の名前彫るからさ^^』私「えぇ‥」婚約者『真実の愛の形だよ!』

997: 名無し 2015/07/31(金)15:22:50 ID:W6z
結婚が決まった彼からタトゥー入れて欲しいって言われてる。
俺もむねにお前の名前彫るからさ!って目をキラキラさせて言われても‥嫌だよ
ずっと憧れてた真実の愛の形らしい‥
どこの中学生だよwどこのDQNだよwwwって思うでしょ?
でも彼超ぼんぼんなんだよ。こんな超あほぼんだとは思わなかったけど。

 

引用元: スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談Part9



スポンサードリンク

この記事の続きを読む

  スポンサードリンク


【oh…】私「今の仕事はどう?順調?」彼「うん!僕すっごくがんばってるんだ!親方さんも拾うの上手いって褒めてくれた!」私「拾うって?」→将来を考えていた彼の職業はなんと…

856: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/12/20(土) 19:08:33.59 ID:4gUDaeHo.net
数年前のクリスマスの事です。私は彼とパーティの準備をしていました 
彼氏は「わぁあ!クリスマスケーキすっごく大きい!サンタさんもかぁわいねー!!」 
「僕イチゴのケーキ大好き!はやく食べたい食べたい!」 
「みてみて雪が降ってるよ!○○(彼氏の名前)雪さん綺麗だから好き!」 
「お星様綺麗だから僕お願い事する 来年も(私)ちゃんと仲良くいれますように!」 
「たのしいなあ!みてみて僕ダンス踊れるんだよ!でんでんでんぐりがえってばいばいばーい!」 
と凄く無邪気にはしゃいでてました 
 

引用元: 百年の恋も冷めた瞬間!★170年目



スポンサードリンク

この記事の続きを読む


【究極の察してクン】彼「コーヒー飲む?」私「いらない」彼「…なにしてんの?飲まないの?」→これは俺のコーヒーをいれろの合図

559: 恋人は名無しさん 2009/03/02(月) 15:42:38 ID:foE2rDsD0
些細なことなんだけど。 
要求を質問でしてこられるのがうざくてうざくて仕方ない。 

彼「コーヒー飲む?」 
私「や、いらない」 
彼「………」 ←無言でこっち見てる 
私「……?」 
彼「なにしてんの?飲まないの?」 
私「ああ、自分が飲みたいの?ならそう言ってよ、淹れるから」 
 

引用元: このヒトとは無理だと悟った瞬間65



スポンサードリンク

この記事の続きを読む


私「妹さんってどんな人?」彼「頭がおかしい」私(エキセントリックな人なのかな…?)→結婚の挨拶で実際に会うと、妹さんは軽度の障害を持ってる事をしり

798: 名無しさん@HOME 2014/04/03(木) 10:36:20.81
私も以前結婚するはずだった人に、妹の事を隠されていた。 
妹がいるのは知っていたけど、私がどんな妹さんなの?って聞いた時は、 
「頭がおかしい」としか言わなかったので、勝手にエキセントリックな 
女性なのだろうと思いこんでいた。 

プロポーズを受けて、彼の実家に挨拶に行った時、初めて会った妹さんが 
知的障害者だと知り、 
(この人、障害のある妹の事を頭がおかしいって言ってたんだ) 
と、頭の中が真っ白になった。 
 

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £105



スポンサードリンク

この記事の続きを読む


【復讐】パラヒキ兄を匿ってる毒母が、なんと彼に「あなた達が結婚したら私達も住ませなさい」と強要を…実家に戻ると、そこには本家の伯父の姿。

798: 名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月)18:18:55 ID:xXrqpU1Ic
実兄がパラヒキ
まあほとんど関わってこないから別に直接的な恨みはない
しかし母親はせっせとこのパラに貢ぐ毒(父は他界)
土地も家もいずれは全部このパラのものらしい
だが田舎のボロ屋だし、土地は広いが周りは山か畑か川か廃屋で別に欲しくもない
もう家を出てるし仕事の都合上実家周辺には住めない
だから毒とパラはこのままずっと一緒かと思ってた
 

引用元: 本当にやった復讐



スポンサードリンク

この記事の続きを読む


【複雑な乙女心】B男「A子の彼氏です。サークルの皆さんに手作りケーキ持ってきました」私達「うわー!めっちゃ美味しい!!!」A子「…」→その結果…\(^o^)/

704: 名無しさん@おーぷん 2016/07/07(木)00:17:42 ID:te0
手作りお菓子が迷惑な話はよく見るけど、真逆なのをお茶うけに。
女子大に通っていた時、サークルの友達A子が、他の大学のB男とつき合っていた。
A子ののろけ話で、B男は優しくて料理が上手だということを聞いて、
A子以外は喪女のサークル部員はいいなーうらやましいなーと思っていた。
文化祭で、そのB男がサークルに差し入れを持ってきてくれた。

早起きして作ってくれたという
今でもありありと思いだす(思い出が美化されてるってことは認める)
30センチ四方くらいある大箱に、
一面に黄金色に輝く、ベイクドチーズケーキ。
 

引用元: 笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】



スポンサードリンク

この記事の続きを読む


【呪い】「フタマタ彼に呪いをかけてください」呪術師「あなたにぴったりの呪いをかけたわ。3ヶ月待ちなさい」→彼「とんでも無い事になった…実は。」

63: 恋人は名無しさん 2006/07/14(金) 22:04:02
二股されたのでプロに呪ってもらった事がある。 


73: 恋人は名無しさん 2006/07/14(金) 22:52:23
>>63 
修羅場話ドゾー 


80: 恋人は名無しさん 2006/07/15(土) 00:24:41
>>73 
>>63です。話ふってくれてありがとうございます。 
でもそんなに修羅場って程でもないかも。。 

彼と二股相手とファミレスで会って、彼は私を選んで 
私はまだ話があるのに、彼がそそくさと二股相手を帰そうとしたから 
ちょっと待って下さいって言いながらほんの少し身を乗り出したら(動いた程度) 
隣に座ってた彼氏に羽交い絞めにされて、身動き出来ないから頭突きしたら 
 

引用元: ◇修羅場◇part29



スポンサードリンク

この記事の続きを読む


父「俺が正しい、俺以外は間違い!」→そんな毒家庭育ちの私は、極力家族と距離置いていたのだが…彼「親がかわいそうだよ~」

592: 名無しさん@おーぷん 2015/05/18(月)03:19:29 ID:rdu
修羅場かどうか分からないけど投下。
婚約してた彼氏ときのう契約崩壊したよ

うちの親はいわゆる毒親というやつで、私は昔から言葉のボウリョクによるサンドバッグ状態だった。
なんで結婚できたのか不思議なくらい父は見た目も性格もえげつない人で、母に会うまで恋人どころか異性の友達もおらず、それどころかキモがられてたらしい。

まず自分が絶対に正しいと思ってる。
だれしも皆そうだとは思うんだけど、父はなんていうか病的なまでに顕著なんだよね。
しかも言ってる内容は極端で偏見まみれで大体間違っているという……。
 

引用元: 今までにあった修羅場を語れ【その10】



スポンサードリンク

この記事の続きを読む


私「美子さんが好きなんでしょ?別れよっか」彼「まだ告白もしてない!」私「私と付き合ってるのに告白はダメじゃん」→どうにか別れたのだが。実は美子に彼氏が居たらしく・・・

98: 恋人は名無しさん 2012/06/10(日) 18:08:48.59 ID:NiGKfMin0
私 営業課 
彼男 物流の派遣 
美子 秘書課 

上記三人は同じ会社。 
私と彼男は同じ大学出身で、在学中は特に親しく無かった。 
彼男がうちに派遣として来て数年ぶりに顔を合わせた。 
大学は他県なので同窓生が懐かしくてよく話すようになり付き合うようになった。 
付き合うといっても忙しい時期だったこともあり、一緒に食事に行く程度でデートらしいデートもまだだっだ。 
仕事に慣れてきた彼男が秘書課の美子さんに一目ぼれしてしまったらしい。 
 

引用元: ◇修羅場◇part121



スポンサードリンク

この記事の続きを読む


彼元妻「何を考えてるんだ!父の彼女として女を紹介したらしいな。子供達がどういう気持ちになるか分かってるのか!?」確かにデリカシーがなかったと思う。しかし…

932: 名無しさん@おーぷん 2015/05/14(木)21:35:06 ID:yQp
相談(ちょっと愚痴)です。
身バレ防止のためフェイク入れます。

先日、彼氏と彼氏の子供2人と私の4人で遊びに行った。
彼氏はバツイチで子供2人(JC、JS)は元奥さんが引き取って育てている。元奥さん&子供たちは同じ県の別の市に住んでいる。

この日は子供たちがお父さんとお出かけしたいと言ってこちらの市までやってきて、彼氏が私も一緒に行こうと声をかけてくれて初めて4人で出かけた。
私と子供たちは初対面で、「お父さんの彼女」と紹介されたけど、2人ともすごく人なつっこい子で私を「〇〇お姉ちゃん」と慕ってくれて、上の子とは連絡先を交換し、それから毎日LINEでやりとりしている。
 

引用元: スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談Part3



スポンサードリンク

この記事の続きを読む