今、読まれています!
スポンサーリンク
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

☆ブログ内検索☆
スポンサードリンク
逆アクセスランキング

スポンサーリンク

☆みんなが読んでいる人気記事☆

変質者


娘「通学電車で、知らないオジサンに『お前いつも座ってるな!不公平だろ!』って怒鳴られた。もう電車乗りたくない!」私「車両変えなさい」娘『イヤだ!!』

67: 名無しさん@そうだ選挙に行こう@\(^o^)/ 2015/12/14(月) 16:51:50.46 ID:jpDb39f90.net
高2の娘がいます。 
娘は40分電車に乗って高校へ通っています。 
最寄駅がその線の始発ということもあり、娘は毎朝座って通うことが出来ています。 
先週の水曜日、いつも通り朝電車で座っていると
知らないおじさんに『お前いつも座ってるな、同じ運賃はらってんだから不公平だろ』
と怒鳴られたそうです。 
そのことがあって以来娘が朝電車に乗るのを嫌がっていて困ってます。 

引用元: スレ立てるまでもない悩み相談113【既女



この記事の続きを読む

  スポンサードリンク


【衝撃注意】飲み会帰りの夜道で、男が飛び出して来た!私「ヒッ!(男の体液が付く)」→悲鳴をあげてパンプスを投げつけ・・・・

699: 名無しさん@HOME 2012/02/12(日) 13:30:31
小さい頃から露/出/狂によく会う。 

初めて会ったのは小学一年生。 
帰宅中、路駐していた車からオッさんに声かけられた。 
「おじさん、病気なんだ。こんなに腫れちゃって。助けて。ハァハァ。」 
局部出していた。確かにスゲー腫れてるw 
ピュアだった私は、おじさん苦しそう!大変!とか思ってリアルに焦った。 
でも一緒にいた友人が、このおじさん変な人だよ!
ヤバイ、逃げよう!って、手を引っ張ったので走って逃げた。 
今となっては友人に感謝。 
それを皮切りに露/出/狂に会いまくる人生が始まった。 


引用元: 今までにあった最大の修羅場 £31



この記事の続きを読む


見知らぬおじさんを電気屋まで案内→おじさん「自分のカラダ触って気持ちよくなったことある?」私「(ヤバイ…)さようなら」→立ち去ろうとしたその時…

891: 名無しさん@おーぷん 2016/06/19(日)22:14:52 ID:oMG
高校生の頃、学校の帰りにおじさんに背後から声をかけられた
どうも電気屋さんに行く道が分からないとのことだった
口で説明したり紙に道を書いたりしても首を傾げるだけだから、
じゃあ一緒に行きましょう?学校の近くなので案内しますよ。って言ったら喜んでくれた
で、まぁ途中までは
「部活でどんなことしてるの?」「美術部ですー」とか
「学校は楽しい?」「楽しいですよー再来週には運動会がー」
みたいな当たり障りのない会話をしていた
だけど途中から「自分で身体触って気持ちよくなったことある?」とか
「男の子とくっつけごっこして遊んだことはある?」とか、
会話の雲行きがおかしくなってきた
これはヤバいと思って「すみません。さようなら」って言って立ち去ろうとした
そしたらなんと肩を掴まれた


引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その13



この記事の続きを読む


【衝撃展開】深夜の散歩中、変質者と遭遇!男「持ってるもん寄越せ!コロすぞ!」私「どーぞ(家の鍵を投げる)」→その瞬間・・・

115: 名無しさん@おーぷん 2016/09/14(水)19:03:59 ID:4ZV
人には絶対言えないし、文字通り墓場まで持ってくけど、昔変質者狩りをしてた。
当時都内の住宅地で一人暮らししてて、
深夜の散歩が趣味だったんだけど住宅地ってほんと変質者多い。
だから護衛と急な雨降りに備えてビニ傘持っての散歩が標準装備だったんだけど、
変質者とエンカウントする時は
「大きな声をすぐに出す・即携帯で通報・把握してる最寄りの交番までダッシュ」を徹底してた。
で雨の日の夜に傘さしながら散歩してたら、横路地から急に人が飛び出してきた。
そいつがゼンラだった。でも靴下だけ履いてる。


引用元: 奥様が墓場まで持っていく黒い過去 Part.4



この記事の続きを読む


【キチガイ】娘と公園へ。男「ちょっと!!何してるんですか!?」私「え?(変質者と勘違いされてる?)この子は娘です~」→すると男が娘に近付き・・・

336: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/04/12(日) 19:58:02.10 ID:NlFm6O1L.net
公園で子供と遊んでたときの話。 

そこの公園は住宅街の近くにある東京ドーム数個分くらいの面積がある広い公園で、
たまに大学生サークルが遊んだりボランティアでゴミ拾いしてくれていた。 

その日もゴミ拾いやってて、
自分はその隣のエリアにある原っぱで5歳の娘と鬼ごっこをしていた。 
自分が鬼役で娘をゆっくり追いかけてて、そろそろタッチするぞーってくらいに近づいて
娘がキャーキャー言いだしたところで、大学生サークルの爽やかイケメン風男に声掛けられた。 


引用元: 胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(131)



この記事の続きを読む


【漢の中の漢】学校に刃物を持った男が侵入してきた!女子「キャー!!!」?「武器を置けー!!!」生徒「えっ!?あれって‥!!」→男と睨み合っていたのは・・・

182: おさかなくわえた名無しさん 2008/10/25(土) 23:48:29 ID:96mX4Hfo
体育の授業がクソ厳しい教師がいた。 
熱が37.5度を超えない限り体育させたり、
持久走でめちゃくちゃ足が遅い奴が授業の時間までにゴール出来ないにもかかわらず、
全員にゴールするまで居残らせて次の授業に遅れた事さえあった。 
それ以上に生徒指導も厳しく、遅刻や早退や保険室行きにもギャーギャー五月蠅かった。 
全校生徒が嫌いな先生ナンバー1って言っていいぐらい。
タラコマン(タラコ唇と筋肉マンを足したあだ名)と呼ばれて影で馬鹿にしていた。 
それぐらい皆に嫌われていた。 


引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 50度目



この記事の続きを読む


田舎の山奥に向かって歩いてると。ジャラ…ジャララ…と音が。微かに生臭い匂いと「ハァハァ」という息遣いも聞こえた…間違いない後をつけてるのは変質者だ!!!!

805: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/31(金) 10:19:21.36 ID:NjSVe3Hn
私の家は田舎の山奥で、しかも他の民家から離れて一番奥にぽつんと建っている。 
ある夜、職場の歓送迎会があり、お酒もちょっと飲んで、タクシーで帰宅した。 
いつものように大きな通りで下りて、酔い覚ましに家までの300mほどをとぼとぼと歩いて帰っていると、ジャラ・・・・ジャララ・・・・と背後から音がした。 

山奥の一本道で外灯も無く、木々の間からこぼれる月明かりだけが頼り。 
音がしたほうをじっと見ても暗闇ではっきりとはしない。 

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £39

この記事の続きを読む


バイト後に歌いながら帰宅中・・クッソ寒い中、トレンチコート1枚だけの変質者に遭遇!!!残念だったな・・私はそんじゃそこらの喪女とは《大きさ》が違うのだよ( ゚∀゚)アヒャヒャ

563: 1/3 2010/03/16(火) 11:46:03 ID:Vm2is/0T
>>455もう20年近く前、私が大学生の頃の話。長文ごめんなさい。 
冬休みにコンビニのおにぎり・お弁当作りのバイトをした。 
バイト先の工場は家からちょっと離れてたけど、終わったら近くの駅まで、バイト先が会社のマイクロバスで送ってくれる。 
そこからは自転車で帰宅。時間は18時~22時で、田舎では結構時給が良かった。 

その頃、うちの近所でも変質者が出るという話があって、夜は警察も巡回してた。 
何しろ田舎なもので、駅の周りはともかく、ちょっと離れると何にもない。 
ただひたすら真っ暗な田んぼ、ぽつんぽつんと家の灯り。 

そんなあぜ道を、ひたすら自転車を漕いで15分程で実家に着く。
 

引用元: 胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(86)



この記事の続きを読む


【修羅場】駅からの帰り道つけられてる!と思ったのだが追い越されたので被害妄想かと思いエントランスに入りふと顔を挙げると・・先ほどの男が猛スピードでこっちにやってきて・・→

706: 彼氏いない歴774年 2011/03/18(金) 20:45:10.75 ID:joVO9uKm
駅からアパートまでつけられた。 
雪国で道つるつるで集中して歩いてたから、背後2Mくらいをついてくる人にあまり注意を払わなかった 
途中であまりの距離なしに気づき、家と反対方面の道に方向転換しのろのろ歩いたら、追い越されたので喪女の被害妄想かと思ってアパートへ 

エントランス入り、ふと入口をみやったらさっきの男が猛スピード(競歩みたいに)でこっちにきた 
怖くて固まってしまい、郵便受けを探るふりをした 

引用元: まさか自分の身に起こるとは思わなかった事8



この記事の続きを読む


俺「あの道、変質者が出て危ないよ!」両親「男の癖に情けないこと言うんじゃない!」聞く耳持たず。→ある日、俺はとうとう変質者に出くわし・・!!!!

406: 名無しさん@おーぷん 2014/11/20(木)12:39:27 ID:HNKmXZTql
自分が小学生の頃に昼夜問わずにロシュツ狂が出た、色んな場所に出没したが、中でもよく目撃される場所が複数あって、その中の一つが自分も含む一部の生徒の通学路になっていた。

当時は今と違って不審者に対する危機感も強くなく、いわゆる腕白坊主が持て囃されていた時代背景もあり

か弱い女子が言うならともかく男子である俺がいくら「あの通学路は変質者が出て危険だ、通りたくない」と訴えても「男の癖に情けないこと言うもんじゃない」等と言われるだけで、今では信じられないだろうが、その後何の対策も行われずに終わった。

引用元: 今までにあった修羅場を語れ【その6】



この記事の続きを読む