今、読まれている記事(*´ω`*)
スポンサーリンク
☆★キーワード検索★☆
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク

スポンサーリンク

☆みんなが読んでいる人気記事☆

再構築


子供を生んでから夫が恋愛対象外になった。夫「愛情と居場所がない。離婚してくれ」私「え?」夫「自分はいらないと思う」→結果…


【お知らせ】次回掲載時間は、01:31です(*´ω`*)

167: 名無しさん@HOME 2014/03/12(水) 21:17:26.42
相談させてください。 

【相談用テンプレ】 
◆現在の状況 夫が離婚希望で家出した 
◆最終的にどうしたいか  子供が理解できるまでは離婚したくない 
◆相談者の年齢 30台半ば・パート・年収(手取り額)200 
◆配偶者の年齢30台後半・職業 会社員・年収(手取り額)600 
◆家賃・住宅ローンの状況 持ち家 ローン有 
◆貯金額 自分のが1000 夫は不明 
◆借金額と借金の理由 夫が私に500借金 
◆結婚年数 10年 
◆子供の人数・年齢・性別 1人 男 5歳 
◆親と同居かどうか 別居 
◆相談者と配偶者の離婚歴、あればその理由 互いに初婚 
◆離婚危機の原因の詳細(長くなっても思い付くものを全て書いて下さい) 
以前からサボり癖のあることと、よく切れること、子供を叩くことに対して 
夫に小言を言っていました。 
(親戚関連にいるため、勝手な思い込みで)私は不妊かもしれないと 
思っていたので、産まれた子供が可愛くて可愛くて仕方ありません。 
そのため子供が生まれてから夫のことは実際恋愛対象とはみれなくなり、 
子供の父としての情があります。 
夫は以前から愛情がなくなった時点で離婚したいと言っていましたが、 

引用元: 離婚問題に直面している人たち 集まれ!その85

この記事の続きを読む


ウワキ嫁と再構築することに。俺「上下左右空き部屋を希望します」不動産「OK」→俺「これが条件だ」嫁(愕然)なんと・・・


【お知らせ】次回掲載時間は、14:31です(*´ω`*)

277: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/02/15(月) 15:36:29.75
この文章はネタです。リアルにはこのような人物・団体等は存在致しません。 

嫁と永遠に仲直り出来ました。○年3か月かかりました。 
この板にて色々と勉強させて頂きましたので、結果をご報告させて頂きます。 
嫁の不貞が発覚しましたが、離婚せずに再構築を致しました。 

引用元: 【ネタも歓迎!】嫁の浮気【雑談しながら待ってます】其の四十九

この記事の続きを読む


嫁が性格の不一致で離婚要求→俺「迷惑料1000万と、子供の養育費を一括で入金するならいいよ^^」嫁(呆然)→結果・・・・


【お知らせ】次回掲載時間は、10:31です(*´ω`*)

146: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/08/24(土) 20:01:09 ID:EJJbNRQId
多分離婚になるけど、嫁から一方的な性格の不一致で離婚要求 
事由無しなので、嫁から迷惑料最低1000万貰ってそれを養育費の一括払いで子供の口座に入金する以外は応じない旨伝えた 
俺上場企業サラリーマン、嫁専業、ちょっとかなり嫁側動揺してる 
再構築の助け船出した、応じないならめちゃめちゃに破壊する為にこれからの結婚生活を継続する 
子供はタヒんだと思えと両親に言われて割りきりついたわ

引用元: 離婚する!そう決意した男の集会所 Part.11

この記事の続きを読む


妹のフリンが発覚!妹夫「再構築の条件は…」両親「飛行機で帰ってきて!」私「え?」妹「よろしく」→衝撃だった・・・・・


【お知らせ】次回掲載時間は、12:31です(*´ω`*)

842: 名無しさん@HOME 2017/02/04(土) 16:28:17.77
お願いします。 

妹が不倫をしました。 
かなり揉めて結局再構築する事になったのですが、 
その条件が「両親と姉(私)が妹夫に土下座してわびること」でした。 
妹は大学入学と同時に上京しそこで就職と結婚をしました。 

引用元: 親や兄弟姉妹の事で相談したいです その30

この記事の続きを読む


嫁「同窓会に参加してくる」俺「了解」→俺(最近レスだな。ICレコーダーのスイッチをオン)→俺「どれどれ…。えっ!?!?」なんと・・・[2/2]


(関連記事)
【1/2】【2/2】

114: 2018/10/07(日) 21:56:58.49 ID:KKnY09wk0.net
こんばんは お久しぶりです

115: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/10/07(日) 22:00:58.39 ID:KKnY09wk0.net
あれ おかしいな

116: 十人並嫁[\(^o^)/] 2018/10/07(日) 22:03:02.78 ID:KKnY09wk0.net
もう一度 これで大丈夫なはず

117: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/10/07(日) 22:14:59.70 ID:jn0D+0/60.net
>>116 
お、このタイミングでの登場はケリ付いたのかな?

引用元: 怪しいぞ!嫁の不審な行動を監視するスレ153日目

この記事の続きを読む


嫁「同窓会に参加してくる」俺「了解」→俺(最近レスだな。ICレコーダーのスイッチをオン)→俺「どれどれ…。えっ!?!?」なんと・・・[1/2]


(関連記事)
【1/2】【2/2】

267: ◆gdjmnMg.jo 2018/08/25(土) 10:39:40 ID:v/k5lezx0
【相談用テンプレ】 
・相談者の年齢職業 
35歳 サラリーマン 
・嫁の年齢職業 
33歳 専業主婦 
・婚姻期間 
9年 
・子供の人数、年齢 
2人 長女 7歳 長男 5歳 
・わかってるなら間男の年齢職業 
不明 

引用元: 怪しいぞ!嫁の不審な行動を監視するスレ151日目

この記事の続きを読む


再構築中の夫「タヒね!いつか復讐してやる!」私「妊娠したよ」夫「嬉しい!」私「DNA鑑定してもいいよ」旦那「うん…w」→結果・・・

903: 名無しさんといつまでも一緒 2008/01/23(水) 08:33:08
相談です。私の浮気から再構築1年たちました。なぐられたし暴言もあり、10ヶ月くらいまでは女友達に相談していつか復讐すると言ったり私にコロすとかタヒんで、離婚してと当たり前に言ったりしました。ごめんなさいとしか言えませんでした。 
旦那は子供できたら諦めつくのかなと漏らしたこともあります。 
最近はよく話しかけてくるし普段の生活っぽくなってきて先日私の妊娠がわかりました。 
喜んでくれました。 
上のほうでマーキングとかあったけど真意は何でしょうか?以前の復讐という言葉が頭をよぎっています。 
友達に見せる姿と私に見せる姿どっちが本物?

引用元: 【夫に】浮気がバレてしまった【妻に】 その11

この記事の続きを読む


ウワキ嫁と再構築することに。ある日の夜、包丁を持った俺(間男をコロしてやる…)→俺(子供をサツジン犯の子にするわけにはいかないな)→結果・・・

655: 名無しさんといつまでも一緒 2008/05/27(火) 17:00:32
妻の携帯から数年来の不倫が発覚。 
相手は10歳以上年上の既婚者。 
妻は泣いて謝りながら離婚したくないと言ってきた。 
一歳の子供もいるし、情けない事にまだ妻が好きなのでそれを受け入れる事にした。 
相手のクソ野郎にメールで「妻と二度と連絡とるな。今回は慰謝料を請求しないでやるけど次は即会社と家に行くから。」って内容のメールを送付。 
甘過ぎる処置とは思ったが妻の事が親バレや向こうの奥バレとかしてほしくなかったから。 

引用元: 不倫・浮気されてやり直す努力をしている人 47

この記事の続きを読む


ウワキ嫁に弁護士から手紙を送った→嫁「こんなのヒドイ!」間男『遊びです!家族にだけはー!こんなに払えません!(土下座)』→結果・・・

675: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/02/05(火) 19:36:48 ID:9x67XlF50
サレ経験者だけど、サレからすれば再構築は無い! 
弁護士とか探偵さんの話しだと、嫁の浮気だと再構築はほとんど無いとの事。 
子供が居る場合は、水面下で着々と育児の実践を積んだり、嫁の育児放棄なんかの証拠を積み重ねて、タイミングをみて一気に汚嫁と間男を叩くんだよ。 
旦那の浮気の場合は、再構築派が多いが結局は、熟年離婚とかの視野に入れるんだって。 

引用元: 【ネタも歓迎!】嫁の浮気【雑談しながら待ってます】其の六十

この記事の続きを読む


残業から帰宅すると。嫁『私がフリンしていた時のあなたの気持ちが分かった。本当にごめんなさい!(号泣』俺「えっ」→なんと・・・・・

546: 名無しさんといつまでも一緒 2009/05/05(火) 11:34:25
四月に入った新入社員数人が俺の課に配属され、仕事のフォローしたり飲み会に連れていったりしている。 
そのうちの一人が、俺に毎晩のようにメールしてくる。 
「課長、昨日はごちそうさまでした。今度二人きりで飲みにいきましょう」とか 
「課長みたいな上司に出会えて、本当に幸せです」とか。(書いてて恥ずかしいな) 
そんなメールをシタ嫁がこっそり見ているのを知っているが、あえて知らないフリ。 
(やましいことないから、携帯はロックもかけずに机に放置) 
心の中では笑いながら、こう言っている。

引用元: 不倫浮気されたけど適当に再構築してる人 2

この記事の続きを読む