350: 名無しさん@おーぷん 2016/10/20(木)11:24:34 ID:949
自分含め親戚の神経がわからない話。

昔、親戚にA伯母さんという人がいた。
親戚間で凄くバカにされていた。
A伯母さんは「行き遅れw」「元祖職業婦人w」と語尾に草を生やした感じで呼ばれ、
「いざとなって俺たちに頼ってくるなよw」とか
「男に相手にされないままババアになっちゃってw」とか
「蜘蛛の巣どころか塞がってるんじゃないのw」と集まりのたび笑われていた。
A伯母さんは特に反論せず「やめてよもう」とか言うだけで
なんとなく親戚中に「あの伯母さんはバカにしてもいい人」っていう空気が出来上がっていた。
大人たちがそんなんだから子供たちも彼女を軽く見てた。
お年玉をもらってもフンって感じでろくにお礼も言わない。

引用元: その神経がわからん!その25

この記事の続きを読む

  スポンサードリンク