354: おさかなくわえた名無しさん 1970/01/01(木) 09:00:00 ID:fbHV/wXL
小学生くらいになって初めてドリアという食べ物の存在を知り 
食べてみたいと母に頼んだら、近所の喫茶店に連れて行ってくれた 
そこでドリアを食べていたら隣のテーブルに座っていたオバサンが 
喉をおさえながら立ちあがり「うぐー、うぐー」と唸って泡を吹きながら倒れた 

人が倒れるのを見るのは初めてだったし、 
オバサンは床でバタンバタンと痙攣おこしてて 
これはタヒぬかもしれないという状況に硬直するしかなかった 
そのうち救急車がきて、そのオバサンは運ばれて行ったけど 
衝撃的だったのは母のセリフだ 
「人がせっかく楽しく食事してるのに、騒がしい。迷惑だわ」 
普段からそういうことを言う人ならなんとも思わないんだろうけど、 
人当たりもよくてちょっとお節介なくらい世話焼きな人だから 
てっきり側にいって介抱したり「救急車呼びます」って声かけると思ってた 


引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 97度目

この記事の続きを読む

  スポンサードリンク