今、読まれています!
スポンサーリンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事掲載時間

0:30 8:30 9:30 10:30 11:30 12:30 14:30 16:30 18:30  22:30 23:30
毎週水曜日と日曜日は長編記事を掲載中です(*´∇`*)
スポンサードリンク
逆アクセスランキング

スポンサーリンク

みんなが読んでいる人気記事

トラウマ


弟「結婚式はホテルの高層階でやるから」私「えっ!?」→大震災の時、高層階で働いていた私。現在は三階より高いところには行けない恐怖症で…

251: 名無しさん@おーぷん 2018/05/20(日)23:27:43 ID:???
弟の結婚式が某高級ホテルの高層階でやるそう
私は311の時、幕張の高層階のオフィスで働いてて、
それ以来三階より高い所には行けない恐怖症
すまない弟、絶対出られない

252: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)08:29:16 ID:???
>>251
高層階、相当揺れたみたいだよね
想像しただけで恐ろしいよー


引用元: スレ立てるまでもないが沢山言いたいこと op14

この記事の続きを読む

  スポンサードリンク


母と父の後輩のウワキ現場を目撃→俺「ウエエエエエッ!!」当時は何をしているのか分からなかったが、未だにそれがトラウマで・・・・・

452: 名無しさん@HOME 2014/08/25(月) 05:34:35.88
小2のときに母親と浮気相手のやってるとこ見ちゃったのが最大。 
父親の職場の後輩でよくうちに来てた人で結構な頻度で泊まっていってた。 
んで夜中に起きたらリビングで盛ってんのw 
当時は何やってるのかわからなかったけど小6のころに初めてビデオ見て把握でフラバでリバース。 
それから20年経ったし結婚もして子供もいるけど、トラウマになってる。

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £109

この記事の続きを読む


【衝撃】子供の頃、自転車と衝突し吹き飛ばされた!→私「怪我した…(ズボンまで真っ赤)」母「心配だから婦人科に行くよ!」私「えっ」→結果・・・

737: 名無しさん@HOME 2013/10/29(火) 10:21:54.23
血が苦手な方は注意。 

近所に「交通公園」という、自転車を借りて自由に乗れる公園があった。 
中は結構広くて、交差点や踏切があり、係のおじさんが子供の体格に合わせて自転車を選んでくれて、 
交通ルールを学びながら、車の心配なく自転車を乗り回せる場所だった。 

小学2年の時。 
その交通公園で、5、6年生くらいの男の子の乗った自転車と出合い頭に衝突し、 
相手に結構な勢いがあったので、体の小さな私は吹っ飛ばされてしまった。 
男の子はどこかに行ってしまい、おしりから落ちてすごく痛かったので、 
とりあえず自転車をおじさんに返し、トイレに行くとインナーが血で真っ赤。 
衝撃にびっくりして、おじさんに相談すると「とにかく家に帰りなさい」と言う。 
今思うと「セーリが始まったんだね」的なことを言っていたと思う。 
その時はおじさんが何を言っているのかわからなかったんだけど。 

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £97

この記事の続きを読む


【衝撃】3人娘を持つ祖父「孫は男の子がいい!」→私が生まれる→祖父(従兄弟や弟ができるとあからさまに贔屓する)→大人になって・・・

686: 名無しさん@HOME 2015/11/11(水) 17:39:28.87
しょーもない事なんだけども。 

近所のお弁当屋さんのおじさんがタヒんだ祖父に激似。 

祖父にはあまり良い思い出が無くて、最初おじさん見たときはほんと息が止まって冷や汗だらだら心臓ばくばく 
これは他人だ、祖父の事は乗り越えたはずだと自分を叱咤激励し 
定期的にお弁当会に通ってたらおじさんに顔覚えられて 
最近とても良くしてくれる。できたてなのに半額値引き、おまけたくさん、ご飯大盛り 
にこにこして、いらっしゃい!今日はこれがおススメだよ〜と優しくしてくれる 
おじさんに罪はないしおいしいお弁当たべさせてもらって冷汗とか 
失礼にもほどがあるけども。 

いかんせん初めて顔を見た時の脳内修羅場が忘れられない。


引用元: 今までにあった最大の修羅場 £117

この記事の続きを読む


【閲注】私『ドリア食べてみたい^^』母「いいわよ~」隣席の女の人(ドリアを食べて倒れる)私『!?!?』母「」←衝撃の一言・・・・

354: おさかなくわえた名無しさん 1970/01/01(木) 09:00:00 ID:fbHV/wXL
小学生くらいになって初めてドリアという食べ物の存在を知り 
食べてみたいと母に頼んだら、近所の喫茶店に連れて行ってくれた 
そこでドリアを食べていたら隣のテーブルに座っていたオバサンが 
喉をおさえながら立ちあがり「うぐー、うぐー」と唸って泡を吹きながら倒れた 

人が倒れるのを見るのは初めてだったし、 
オバサンは床でバタンバタンと痙攣おこしてて 
これはタヒぬかもしれないという状況に硬直するしかなかった 
そのうち救急車がきて、そのオバサンは運ばれて行ったけど 
衝撃的だったのは母のセリフだ 
「人がせっかく楽しく食事してるのに、騒がしい。迷惑だわ」 
普段からそういうことを言う人ならなんとも思わないんだろうけど、 
人当たりもよくてちょっとお節介なくらい世話焼きな人だから 
てっきり側にいって介抱したり「救急車呼びます」って声かけると思ってた 


引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 97度目

この記事の続きを読む


【閲覧注意】忘れ物を思い出し帰宅したら見知らぬ女がドアを開けようとしていた!俺「おい!何やってんだよ!」女「何?忘れ物?(ニコニコ)」

468: 本当にあった怖い名無し 2012/09/21(金) 08:43:50 ID:8BZLuMnj0
2ケ月くらい前の朝にさ会社に行くんで家出て5分くらい 
歩いた時に家に携帯忘れたのに気付いたんだよ 
面倒だったけど結構毎朝早めに家出てるんで遅刻はないなと 
思って家に取りに帰ったんだけどさ そしたら俺の部屋の前で 
(オンボロアパートの1F)でなんか女がドアノブをガチャガチャって 
いじってんだよ えっ!と思ってよく見たらカギ穴に鍵突っ込んでる! 
相手が女だって事もあって俺も強気に「おい!何やってんだよっ!」 
って後ろで言ってやったんだ。

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?303

この記事の続きを読む


【報告者に幸あれ】嫁と思春期の娘『洗濯機とお風呂は別にして!生命保険には入ってるでしょうね?w』俺(何でこんな扱いを受けてるんだオレ…)→

537: 離婚さんいらっしゃい 2011/12/09(金) 15:23:12
元妻や娘から無視されるか、暴言を吐かれるかの毎日だった。食事や洗濯はすべて自分でやった。 
しかも洗濯機は使わせてもらえず、夜中にコインランドリーで洗った。 
それに家の風呂には入らせてもらえず、毎日、銭湯に行った。 
うちも娘が中学3年生の頃だった。 
キモい、近寄るな、汚い、から始まって、最後の方は、金だけ残して視界に入らないところに消えてくれ、 
さっさとタヒんでくれるとうれしい、生命保険は入っているのかなど言いたい放題だった。 
思春期云々ということも考えはしたが、どうしてそこまで嫌われるか、心当たりがなかったから、苦しかった。 

引用元: チラシの裏@バツイチ板 4枚目

この記事の続きを読む


【閲覧注意】赤ちゃんを抱いた母親がジャングルジムのてっぺんで煙草を吸い始めた!私(危ないなぁ‥)→するとその時‥(画像あり)

862: 名無しさん@おーぷん 2015/08/15(土)19:47:43 ID:qqL
小学校の5年生の時に、近所の公園でブランコに乗って遊んでいたら
赤ちゃん抱いたお母さん(多分)がジャングルジムの天辺に上って
そこに腰かけて煙草を吸い始めた。

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 2



この記事の続きを読む


男「一目惚れしました!付き合ってください!」私「はあ」男「彼氏とかブブブブいないんですかッww」私「・・・」→大笑いする女の声が聞こえてきて…

400: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)16:06:00 ID:FjL
15年以上前の高校一年生のころの話、長いので嫌いな方は読み飛ばしてください。
中学の時まあまあ仲良くしてる子(A)がいた。
Aは私のことを利用し見下してた。
私が男女混合の仲良し15人グループの一人だったのを利用して
うまく潜り込んでなぜがグループのリーダー格(自称)になるようなタイプ。
で、高校で離ればなれになってホッとしてた1学期後半に自宅の電話が鳴った。
 


引用元: その神経がわからん!その17



この記事の続きを読む


弟嫁「天ぷらを教えてたら来客があって‥」娘「菜箸を入れたら火がついた」俺「目を離すなんてあり得ない!」→それ以来、娘は火を使えない‥

705: 名無しさん@おーぷん 2015/11/19(木)13:57:49 ID:MJn
俺は弟嫁に娘をコロされかけたと思っているんだが
俺の考えが間違ってるのか客観的意見がほしい

俺と娘は二人暮し(嫁は他界)
実家で長男の俺がやらなければならないことがあり、
当時中学生だった娘を2日だけ弟夫婦に預けた
その時の出来事を弟嫁と娘からそれぞれ聞いたことが以下の通り


引用元: スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談Part15



この記事の続きを読む