963: 愛と死の名無しさん 2016/11/09(水) 08:21:56.24 ID:w0PYibGv.net
数年前出席した披露宴。会場は地元老舗ホテルの一番豪華な部屋に料理はホテル専属の一流シェフによるフレンチフルコース。 
飲み物はアルコールもソフトドリンクも種類無制限飲み放題という素晴らしい内容だった。 
しかしハゲ散らかした冴えないオッサンの横で、ビー玉みたいな目をした新婦と誰もいない丸テーブルの席が全てを台無しにしていた。 
花嫁は介添人らしき人に何度か注意されても終始無表情を貫いたまま式は終了。


引用元: ****私は見た!!不幸な結婚式125****

この記事の続きを読む

  スポンサードリンク