今、読まれています!
スポンサーリンク
記事カテゴリー
月別アーカイブ
☆ブログ内検索☆
スポンサードリンク
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク

☆みんなが読んでいる人気記事☆

コウト


息子「ギャーッ!(大泣き)」私「何したの!?」クソコウト「俺は何もしてない!」→息子の太ももにアザが。私「おかしくない?」旦那「許さん!」結果・・・

29: 名無しさん@HOME 2009/08/01(土) 14:55:08 O
プチプチだけどカキコ。 

義両親はまぁ良いウトメ。問題はコウトで、偏食、男女差別、ヘイト、オタク、友達無し、無神経その他もろもろと夫婦+乳児でマンションに暮らしている。 
元々旦那たちにウトメが買い与えたマンションで、家を建てるまでの間、そこに住むことになっていた。 

引用元: 【宣戦】義実家にしたスカッとするDQ返し145【布告】

この記事の続きを読む


【スカっと!】コウト「母さんの煮物は旨いなぁ~!嫁、和食下手くそなんだよw教えてやってよw」私(コウト嫁は洋食が得意じゃん)するとトメが…

511: 名無しさん@HOME 2010/11/15(月) 21:52:59
今日はウトの誕生日で、義理実家にコウト夫妻と私夫妻でお料理持ち寄りでご飯食べた。 
コウト嫁さんは洋食が得意で、見事に美味しいパエリア持参。 
私は以前ウトさんに褒められた餃子各種。 
トメさんは得意料理のブリ大根と、上品なカツオダシのお吸い物。 
あっさり味のブリ大根はとっても美味しくて、一番人気だった。 

引用元: 義理家族に誰かが言ってスカッとした一言 その12

この記事の続きを読む


コウトの披露宴の途中。私「出血があったので産院に行ってきます」医者「絶対安静で」トメ「大げさねー!私もそれくらいあったわよー!」→もうイヤだ・・・

316: 名無しの心子知らず 2013/09/28(土) 14:42:48.20 ID:dee2EGtn
初カキコ。10w初妊婦です。 
今週初めに義弟の結婚式のため隣県の義実家へ。 
留袖を着て式から披露宴まで参加してたのですが、披露宴最中にまさかの大出血。 
なんとか最後まで出席し終了後トメ、義兄夫妻に事情を話し、本当はその日は義実家に宿泊予定でしたがかかりつけの産院へ行くため自宅へ帰ることに。 
幸い中の人は無事でしたが絶対安静の指示で寝たきり生活突入。 

引用元: 妊娠出産にまつわる姑との確執 その90

この記事の続きを読む


【報告者GJ!】姉が酒に酔ったコウトにボコボコにされ病院送りに→俺「女性に手を上げるほど格闘技に狂ってるんだ?^^」→庭に引きずり出して…

653: 名無しさん@HOME 2008/01/13(日) 23:22:08
姉の義実家にしたことなんだけどいいかな? 
ありがとう、書かせてもらうよ。 

結婚して義実家に同居してた姉が正月明けて逃げ帰ってきた。 
額に口の端に切り傷を作って首は鞭打ちになってた。 
旦那の弟になぐられたらしい。 
正月に義実家に集まる親族向けにおさんどんをしてた姉。 
みんなほどほどに飲んでたがコウトはがばがば飲んでる。 
コウトは酒癖が悪くて義実家の人々にも嫌がられてた。 
「結構飲まれてますし新年のお祝いだからそのくらいで抑えられてはいかがですか?」って言ったらしい。 

引用元: 【宣戦】義実家にしたスカッとするDQ返し50【布告】

この記事の続きを読む


優先席に座る義弟の前に妊婦さんが!私「おいおい…」妊婦「あの、これ…(マタニティーマークを見せる)」すると…

109: 名無しさん@HOME 2014/01/09(木) 00:08:19.71
外出した時に電車の3人がけ優先席に義両親と高校生のコウトが座って私夫婦は立ってたら 
コウトの前にマタニティマーク付けた女性が立ってるのにコウト無視してスマホいじってる。 
見かねて私が「コウト君」と声をかけてマタマークを指さしたのに、ちらっとだけ見て 
またスマホに目を落とした。 
次に妊婦さんも「あの〜・・・」と声をかけてマタマークをコウトに見せたんだけど 
コウトは「いや、牛乳風呂はいらないっすよ」と謎の返答をしてまたスマホ。 
隣の義両親も「何なの、気持ち悪い」って妊婦さんに言ってるし信じらんない。

引用元: 【常識?】義実家おかしくない?62【非常識?】

この記事の続きを読む


【クソすぎる】コウト「昔お見合いした女が男と子供連れで買い物してたのがショックだった…」私(あんなことしといてよくもまぁ…)→6年前・・・・

64: 名無しさん@HOME 2015/02/23(月) 10:08:52.99
トメから連絡があって、昨日義実家に行った。なんでもコウトが元気ないからって。 
旦那が根気強く、落ち込んでポツンポツンとしか話さないコウトから話を聞いた結果、 
数年前にお見合いした相手が旦那と子供連れで買い物に来てるのを、 
トメと買い物に出かけた先で見かけたのがショックなんだってさ。 
トメ曰く、長いお見合い生活の中で一番乗り気で一番相性が良かったお相手 
(コウト談)らしかったんだって。 
旦那とともに、はぁ?ってなったわ。直接の態度には出さなかったけど思わず見つめ合ったわ。 
だってそのお相手(Aさんとしますね)とお見合いしたのは、6年も前。 
お見合いで会って数回あったぐらいで図に乗って俺様化して、Aさんが「最初の数年は 
二人きりで共働きして育児資金溜めながら生活してみたい」ってと言ったのが許せない、 
結婚後すぐ同居希望のコウトはお仕置きだとドライブ中の車から引きずりだして 
畑と山と道しかない場所に放置して家に帰ってきた。 

引用元: 【義兄弟】小舅がウザイ・キモイ・ムカツク 5人目【コウト】

この記事の続きを読む


ウトメ&夫からはDV、コウトは私のゴミを漁る日々…。→ある日、コウト『はい、これ(封筒)』私「なんでこんな大金…?」コウト「」→なんと・・・・

384: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/10/21(水) 15:30:37.93 ID:89p1ezCi.net
スレ違いだったらごめんなさい。 
話には、全て元がつきます。 

結婚して、当然のように義実家(義両親・義弟)での同居となった私は、当然のように、義実家の家事を全て行い、夫やウトメからDVをうけ、自由になるお金は全くありませんでした。 
また義弟はDVなどはありませんでしたが、私がDVを受けてる時は携帯に夢中で無視、 
たまに私が物を捨てた後のゴミ箱を漁ったり、一度机でで眠ってしまったときには、起きると真後ろにいたりなど、少し気味が悪かったです。 
勿論毎日作っていたお弁当のお礼を言われたこともありません。 

今ならおかしいと分かるのですがその当時は、親が毒親だったこともあり、結婚とはそういうものだと思い込んで堪え忍んでいました。


引用元: 胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(134)

この記事の続きを読む


【GJ!】同居コウトが昼間っから彼女を連れ込む→夫『家はホテルじゃねーぞ!』彼女「ごめん、別れよう」コウト(ブチ切れ)→嫌がらせが始まり・・・

8: 名無しさん@HOME 2011/09/07(水) 13:49:24.19
自営同居でウトメの他にコウトも一緒(大学3年生) 
こいつが口開くと女女の超チャラ男 
女関係になると半端なくクズになる 
夏休みにサークルの合宿といってウトメに金せびって彼女と旅行に行って、
休み明けにも帰ってこず一年目に留年 
同居なのに家に彼女連れてきて毎日毎日とっかえひっかえ昼間から盛る 

引用元: 【宣戦】義実家にしたスカッとするDQN返し 212【布告】



この記事の続きを読む


【タカラジェンヌ風】私「どんな名前にしたの?」義弟嫁「アキヒロです」私「漢字は?」義弟嫁「内祝いの熨斗に書くので見て下さい」→衝撃だった…

109: 名無しさん@おーぷん 2016/07/03(日)11:27:24 ID:wWd
名前に関する衝撃。ほんの少しだけ仮名にしてある。
旦那の家系は、万葉仮名っていうの?例えばトシオという名前を敏夫や俊雄ではなく、
斗司夫という漢字を当てている。
女性なら、ミドリを緑ではなく美都里という感じ。
それを気に入って、私たち世代でもそういう名付けをしている人もいる。
旦那が自分の名前は漢字の変換と説明がめんどくさいと言ったことで、我が家はしなかったけど。
で、遠方に住む旦那の弟さんに子供が生まれた。
電話でどんな名前にしたの?と聞いたら、アキヒロという。


引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その12



この記事の続きを読む


義兄嫁「コウトが私の娘に変な感情を持っている!」ウトメ「だったら預けるな!」義兄嫁「それとこれとは別!」→法事で義実家に集まった時…

467: 名無しさん@HOME 2014/07/24(木) 09:51:13.40
うちの旦那は男三兄弟で三男はまだ独身実家暮らし 
その三男を、世話になっているにも関わらず義兄嫁が嫌いまくってる 

たしかに電車男に出てきそうなルックスだし 
実際にオタクで東京のコミケとか行ってるらしいけど 
結構気が効くし家事もするし子供の面倒を見るのも上手 
まだ小さい甥姪達はおじちゃんが大好きで、
義実家に遊びに行くとずっとコウトにまとわりついてる 
逆にコウトが「俺が小さい女の子と遊んでたら世間は疑うから」と 
べったりひっついてくる義兄娘を引き剥がすのに苦労してるくらい 



引用元: 【義兄嫁】嫁同士ってどうよ?99【義弟嫁】



この記事の続きを読む