150: 名無しさん@HOME 2010/03/06(土) 11:18:03
甥や姪にああだこうだ口を出す洗濯小梨の義姉。 
学校の造りとか、勉強のこととか、習い事とか、ママ友とか、ドッジボールとか、最近のことは知らないはずなのに話し始めると長い。 
たまたま居合わせたうちの子供の友人(小1。妙に利発なおぼっちゃん)がひとこと。 
「こんど、おばちゃんちの子と遊ばせて!ドッジボールやりたい!」 

「ごめんねー。おばちゃんのうち、子供いないのよー」と義姉。 
「でもすげーくわしいじゃん!!もしかして学校の先生ですか!」と子供の友人。 
「それも違うのよー。」と義姉。 
「えーそうなんですか!じゃあ学校の用務員さん?ドッジボールの先生?ドッジボールの会社の人?」と食らいつく子供の友人。 



引用元: 義理家族に誰かが言ってスカッとした一言 その9

この記事の続きを読む

  スポンサードリンク