Pickup
スポンサーリンク
月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ内検索
スポンサードリンク
逆アクセスランキング

スポンサーリンク

みんなが読んでいる人気記事

ほのぼの


【なごみ(*´∇`*)】金髪に青い目のバイキングな国の子『猫の名前は『月見団子』って言うんだ~』私「白玉でいいじゃん」『ダメ~!』

331: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)03:14:38 ID:t4p
友達の家の猫は「だんご」だよ
フルネームは「月見団子」
白玉でもいいじゃんって言ったら、月見団子を見て
月見団子みたいだと思ったんだから、月見団子なんだってさ。
飼い主は金髪に青い目のバイキングな国の人です。
動物病院で猫の名前書いたら、受付のお姉さんに
「月見様?でいいんですか?」って言われてた。
飼い主の名前に本人のフルネーム書いてあったんだけど
普通のアルファベットじゃない文字が入ってるのと
明らかに日本語の「月見団子」や住所の方が美しい文字だったんだよね。

引用元: 日本びいきの外人を見るとなんか和むスレ part003

この記事の続きを読む

  スポンサードリンク


【ワロタw】姉の部屋にある漫画を見た母『お姉ちゃんはあんな尖ったアゴ漫画が好きなの?』『アゴでリンゴが刺せそうだねw』→それから数年後…wwww

1811: 名無しさん@おーぷん 2014/10/18(土)12:43:40 ID:ImC0TGDag
うちの母が当時大学生だった姉の部屋に放置してあった漫画を見て
「お姉ちゃんはなんであんな尖ったアゴ漫画が好きなのかね?」って首をかしげていた。
姉の部屋にベランダがありそこに毎日洗濯物を母が干しにいくのだが、姉もあまり隠すような事はしなかったし、
むしろ妹の私にまで勧めてくるような人だったので部屋に堂々と漫画やポスターがあった。
「お姉ちゃんの好きな漫画の人はみんなアゴでリンゴが刺せそうだね」と母は笑っていた。
姉は社会人になったら徐々にそういうジャンルから遠ざかり、部屋は普通の部屋になった。


引用元: 何を書いても構いませんので@生活板

この記事の続きを読む


【ほっこり(*´∇`*)】私「お姫様抱っこが夢だった。王子様がやってくれるようなあれ」夫「いいよ^^やってあげる!」→すると…wwwww

433: 名無しさん@おーぷん 2015/10/18(日)11:53:27 ID:bFb
カリオストロ見てたら昔お姫様だっこされるのが夢だったと思い出した
だから旦那にお願いとともに、ついでにお姫様扱いもされたい王子様がやるようなあれ、と言った
そしたら旦那、わかったと言って私をお姫様だっこして恭しくベッドまで運んでくれた
これは予想以上にお姫様扱いか、と思いドキドキしてるとですよ


引用元: 旦那をずっと大好きな奥様part2 (n‘∀‘)η

この記事の続きを読む


【ほっこり(*´∇`*)】娘がまだ生後一ヶ月の頃。娘(大泣き)私(爆睡)夫「ミルク何cc作ればいい?」私「…はちじゅう…」→翌朝目覚めると…wwwwww

131: 名無しの心子知らず 02/09/14 07:51 ID:0vsZHnEO
私もひとつ。 
うちの旦那は仕事帰りちょっとした買い物 
(お菓子とか) 
してくるんだけど 
ほとんど毎回子供2人用におまけつきのお菓子を買ってくる。 
子供は「パパが買ってくれたおみやげ」と言って 
何故かすごく喜ぶ。 
普段も私が子供にはおやつ買い与えてるから 
「毎回は別にいいよー」と旦那に言っても 
「見るとつい…(照)」だそうです。 
やっぱお父さんって会社帰りに子供におみやげ買ってくる 
ものなんだーと納得します。 



引用元: 【パパ】ああ、やっぱりこの人父親だ。【大好き】

この記事の続きを読む


【ほっこり(*´∇`*)】東南アジア系の外国人が道に迷っていた→俺「どうしました?」外国人(マップを見せる)俺「オッケーカモン!」→案内の途中…wwww

778: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)16:17:48 ID:vSp
ついさっき東南アジア系?の男性旅行者二人組の道案内をした。
駅で二人組がスーツのサラリーマンとかに声をかけてるんだけど皆手を振って逃げて行ってたんだ。俺は最悪駅員に頼みゃいいべと思いながら「どうしました?」って声かけたのよ。
そしたらスマホの画面を見せられ、そこには英語で文章の書かれたグーグルマップっぽい地図。でも幸いな事に目的地らしきシティホテルは日本語表記だった。
「ウォントゥーゴーディスプレイス?」とカタカナ発音の英語で聞いたら良い笑顔で「イエスッ!!」と返された。俺は「オッケーオッケー、カモン」っつって道案内開始。

引用元: 日本びいきの外人を見るとなんか和むスレ part003

この記事の続きを読む


【ド天然www】大学の動物生態学の授業で。私「どうしてオスの熊は大人しいの?事件を起こすのはメスが多い!」先生「どういうこと?」→説明したら大爆笑された…

786: 名無しさん@おーぷん 2016/11/20(日)11:26:42 ID:KsU
大学の動物生態学っていう授業で学生全員が疑問や質問を用紙に書いて提出して
先生がその中から適当な疑問を選んでみんなで議論するってやつがあったんです
それで私は前々から疑問に思っていた、どうして凶暴で事件を起こす熊はメスばっかりなのか、オスの熊は大人しいのかってことを書いて出したら
なぜか選ばれてしまって立たされて、先生に「メスの熊ばっかりってどういうこと?ニュースの度にオスメスチェックしてるの?」
と聞かれて、「特にチェックしてないけど、報道されるのはメスばっかりな気がします。ほとんどヒグマって言ってる気がする」って言ったら
「ヒグマってメスの熊って意味じゃないよ。ヒグマっていう熊の種類だよ」と言われて教室の人たちに爆笑されました


引用元: スレを立てるまでに至らない愚痴・ 悩み・相談part55

この記事の続きを読む


【飯テロ画像(*´∇`*)】いちごタルト作るお!実況「ホイッパーで練り上げる。台の上にラップ、上から潰しフォークで…」SUGEEEEE!!

1: 1 2015/04/16(木)22:48:12 ID:2gd
今が旬のいちごを!
亀レス・誤字脱字・素人クオリティ失礼します

3: 1 2015/04/16(木)22:48:57 ID:2gd
途中から実況になります

6: 名無しさん@おーぷん 2015/04/16(木)22:49:29 ID:oWk
完成したやつうp

引用元: いちごタルトを作るお

この記事の続きを読む


【お幸せに(*´∇`*)】嫁をギュッとして、俺「いつも美味しいご飯有難う。愛してるよ」嫁「・・・・・・」俺(えっ?反応ナシ?)→見下ろしてみたら…www

980: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/07/17(日) 12:59:50.86
いつもROM専だけど、昨晩ちょっと頑張って言ってみた。 
結婚2年目小梨、もうすぐ3年目突入ってところです。 

最近忙しくて帰りが遅いのに、それでもちゃんと帰る時間に合わせて調理してあったかいご飯を食べさせてくれる嫁。 
晩飯食べ終わってからテキパキと洗い物をしている嫁を呼び止め、抱きしめて「いつも美味しいご飯ありがとうね、愛してるよ」と言ってみました。 
何も反応しないもんだから見下ろしてみた、むねの中でモジモジしていやがる。耳まで真っ赤。 

引用元: 【何年】嫁さん大好き【たっても】★36年目★

この記事の続きを読む


【大好き(*´∇`*)】旦那「マッサージしてあげる!」私「お願いしまーす(すぐ飽きるだろうなw)」→ものすごく体が軽い…!!!!

782: 可愛い奥様@\(^o^)/ 2017/08/06(日) 08:12:59.31 ID:hnM5uQvF0.net
旦那がマッサージしてあげると言ってきたので期待せずお願いしたら持ってる知識とイメージをフル動員して 
間接照明で薄暗い部屋、加湿機にアロマオイル、ヒーリングアンビエントなんとか音楽をかけ21時から23時までマッサージオイルを使ってマッサージしてくれた 
正直いやらしい雰囲気になるのかなーと思っていたのだけどそんな事は全くなく浮腫を取ることに全力になってくれたので今朝は物凄く手足が軽い 
マッサージそのものがとても心地よかったし効果抜群だしまたやって欲しい…が、私は夫に出来るお返しが何も思いつかない 
同じようにマッサージしてあげたらいいのか?私には2時間もマッサージしてあげられる根性はあるのか?夫には頭下がる


引用元: 【チラシより】カレンダーの裏588【大きめ】

この記事の続きを読む


【なごみ(*´∇`*)】我が家にケガをした捨て猫がきた。私・母「24時間看護するぞ!」獣医「すごい回復力w」→この猫…間違いなく…

758: なごみ 2007/02/20(火) 01:36:00 ID:uADBy5MX0
去年、我が家に捨て猫が来た。怪我をしていたところを拾って来た所、獣医さんに「五分五分ですね…」と、言われたんだが… 

尋常じゃない食欲&昼夜反転している自分&通常生活のオカンとのタッグによる二十四時間体制での看護により、 
獣医さんが、「…猛獣並の回復力ですね。これなら大丈夫ですよ。」とのお墨付きを戴き、無事全快。 

そして猫が家にようやく馴染んで来た頃、この猫が大分判って来た。間違いなく中の人が居る。 

そんな先日の事。父親が将棋の練習をしていた。父が本と睨めっこしながら将棋板を睨んでいたら、向かいの座布団に猫が寝に来た。 

引用元: あなたの心がなごむとき〜第34章

この記事の続きを読む