208: 名無しさん@おーぷん 2016/11/02(水)23:58:01 ID:Lqm
私は生まれてからしばらく、ひどい喘息で体が弱かった
まだ言葉も話せなかった頃から、熱に浮かされ咳が止まらず、苦しくて泣いていた記憶がある
私が3歳になったころ、母が妊娠してお腹がとても大きくなっていた
そして8月の暑い日、母と私と買い物して帰っていた
私はご機嫌でスキップして、母と手を繋いで歩いてた


引用元: 今までにあった修羅場を語れ【その19】



スポンサードリンク

この記事の続きを読む

  スポンサードリンク