362: おさかなくわえた名無しさん 2011/04/27(水) 21:36:05.26 ID:+dKtYxy/
自分の家は米農家。 
結婚前提に付き合っていた彼の家には年に2、3回米をあげていた。 
彼の母が「本当に美味しいわ〜助かってるのよ」みたいなことを言ってくれていたので。 

ある日彼の家にお邪魔した。 
トイレに行って戻ってきて、居間のドアの前に立ったら 
彼と彼の母の話し声が聞こえた。 
彼の母が「(私の苗字)さんとこの米はマズいからね、何かと混ぜないと食べられないわw」と 
言っているのを聞いてポカーンとなった。 
彼はいい人だったんだが 
(上の彼の母発言に「だったら何回ももらうんじゃねーよ、食っておいてそれはないわ…」と言ってた) 
こんな義母だったら将来大変かもと思い別れた。 

引用元: 百年の恋も冷めた瞬間!114年目

この記事の続きを読む

  スポンサードリンク