今、読まれています!
スポンサーリンク
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

☆ブログ内検索☆
スポンサードリンク
逆アクセスランキング

スポンサーリンク

☆みんなが読んでいる人気記事☆

大好き


【泣ける話】父がガンで余命が短いことを告知され悪態つきながらも、毎日見舞いに行った。

83: おさかなくわえた名無しさん 2006/09/10 10:17:01 ID:CAWi2hGr
私の父親はマジでツンデレ。 

大喧嘩して私が口聞かなくなっても全く折れてくれなかったのに、 
朝起きたらきちんと私の朝ご飯を作ってくれた。 
いつも私のことをバカにするくせに、 
夜変質者に遭ったときにすぐさま駆けつけてくれた。 

この記事の続きを読む

  スポンサードリンク


【ほのぼの】夫にバレずにバレンタインチョコを渡したい奥さんのとった行動

395: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/07(金) 07:56:20.90 ID:M6UQL7sF
オーストラリアに旅行に行った友人夫婦がいるんだが、 
旅行期間中にバレンタインデーがちょうど重なったようだった。 
因みにこの夫婦が滞在したのはキッチンや風呂がついている小さめの家で、1ヶ月ほどそこにいた。 

奥さんがイベントや記念日をすごく大切にするタイプで、 
バレンタインデーも毎年チョコは勿論時計やネクタイなどをあげていた。 

この記事の続きを読む


【イイ話】生活が苦しくてもお袋やオヤジに嫌味を言われてもいつも笑顔な嫁

437: 素敵な旦那様 2005/03/26(土) 01:24:34
オレのこと書いたら自分でもビックリするぐらいスンゲー長文になった。 
夜中にコソーリ置いておきます。ヘタレなもので・・・ 

もう結婚して10年が経つ。独身の頃はバブルで、俺も平均よりはだいぶ良い暮らしをしていたと思う。 
おれの家はオヤジが商売をやっていたんで、25歳ぐらいまで放蕩な生活を満喫してから家に入ってオヤジの手伝いを始めた。 

手伝いと言っても、たいしたことなんかなんもしてやいなかった。 
外車とまではいかないが、上のクラスの国産車を乗り回し毎晩遊び歩いていた。
そんなおれも、大きな失恋をして凹んでた時期があった。 
ちょうどその頃おれに気を寄せていたのが今の嫁だ。そして、やがて結婚した。 

この記事の続きを読む


イカツイ顔の管理人さん「ガゼル(イカツイ顔の犬)の好物は日本人女性」

533: おさかなくわえた名無しさん 2013/02/28(木) 01:43:17.84 ID:VNo2m8n1
ぶった切り&長文失礼します。 

十代の頃、留学していた時の修羅場。 
大学寮だったんだけど、そこにはイカツイ顔の管理人さんとイカツイ顔の管理人愛犬がいた。 
愛犬はガゼルという名のシェパード。 

入寮した日に管理人さんから「彼(ガゼル)の好物は日本人女性」
とか真面目な顔で言われてビビったけど、まぁそれは管理人さんのジョークで、
ガゼルは吠えも噛みもしない良い子でした。

この記事の続きを読む


【嫁大好き】嫁にがっかりされたんだけどどうやって機嫌直そう…

22: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/06(火) 11:57:04
朝、見慣れない指輪を妻がしていた。 
ピンク色のかわいらしいやつ。 
色白な妻によく似合ってるし、何も言わないと怒るし、と 

「お、いいね、その指輪。いつ買ったんだい?似合ってるじゃないか。高そうだね(笑)」と言った。
ちょっと口が滑った感はあるが軽口風だし平気かと思ったらどうも逆鱗に触れちまったらしい。 

この記事の続きを読む


うちの祖父は「お前ら全員の花嫁花婿姿を見るまでは死ねん」が口癖だった。

76: 愛と死の名無しさん 2006/06/23(金) 21:36:24
うちの祖父は「お前ら全員の花嫁花婿姿を見るまでは死ねん」が口癖だった。
祖父の孫は、男2人、女5人。

無事、全員の結婚を見届け、最後の一人の披露宴のとき
「全部の孫の結婚式を見ることができた。」と感涙。

本当に嬉しくて嬉しくてたまらなかったようで、珍しく、お酒を飲んでた。 

この記事の続きを読む


祖父の大好物であるプリンを祖母が与えても反応してくれない…

952: 名無しさん@HOME 2012/03/13(火) 19:03:31.36 0
祖父母は、孫の私から見ても仲の良い夫婦だった。特に祖父が、天然風味の祖母にベタ惚れ。

明治生まれのかくしゃくたる厳しさを持ちながらも、祖母をいつもエスコートしていた。
そんな祖父が寝たきりになった時、祖母はいつも、隣に寄り添って話しかけていた。
祖父はもう言葉もわからくなっており、自宅で寝たまま、死を待つばかりだったんだけどね。 

この記事の続きを読む


出産したものの嫁の意識が戻らず…俺は嫁の分も子育てをがんばった【旦那の鑑】

76: 名無しさん@HOME 2012/11/05(月) 22:16:58.02 O
豚切。

嫁が自宅で破水→直後に破水した量と同じくらいの出血。
激痛に耐えながら自分で救急車を呼び、病院に運ばれた。

俺は病院から意識がないと連絡をもらって慌てた。
子供は?嫁は大丈夫なのか?死ぬのか?俺は今、病院に行けばいいんだよな?と
タクシーの後部座席で吐きそうになるくらい考えた。

病院につくと、すでに手術が始まっていた。そこに到着した両親ズ。
俺親は手を合わせてガタガタ震え、嫁母は嫁父に支えられながら真っ赤な目でフラフラと現れたと思ったら、
手術室の前で倒れた。嫁母の過呼吸で苦しそうな顔を見て、俺もおかしくなりそうだった。

この記事の続きを読む


運動が苦手で肩身の狭い息子と私を守ってくれた夫

601: 名無しさん@HOME 2012/06/02(土) 22:13:48.66 0
夫の家系は代々体育会系。スポーツ選手も何人か輩出しているらしい。
娘を妊娠中に幼稚園の年中組だった息子は私に似て運動が苦手でかけっこもビリ

トメは「誰かさんの遺伝でわが家系では初めてのビリね」と私達に嫌みをネチネチ
と言って、親戚中に「恥ずかしい子」として息子と私を紹介しやがった。

この記事の続きを読む