今、読まれています!
スポンサーリンク
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

☆ブログ内検索☆
スポンサードリンク
逆アクセスランキング

スポンサーリンク

☆みんなが読んでいる人気記事☆

DQN返し・復讐


【衝撃】100キロの新郎姉をクスクスし始めた新郎友人たち→後日、友人たちの身にトンデモナイ事が次々と起こり…新婦「離婚しましょう」なんと…

965: 愛と死の名無しさん 2011/12/10(土) 20:46:33.35
新婦と新婦姉は10歳違いで、新婦姉は推定約100キロ、年齢=彼氏いない歴らしい。 

式自体は普通に進行していたんだけど、歓談タイムの時に新郎友人が新婦姉を指差して 
ヒソヒソクスクスし始める。 
新婦が気づき新郎に、友人らに辞めるよう頼んでも新郎はヘラヘラ笑って止めない。 
新婦姉も気づいていたけれど新婦の顔を立ててずっとニコヤカに応対。 
式後、新婦は新郎と一度も同居せず離婚し祝儀は返却されました。 
詳しくは知らないけれど、その後、新婦姉から新郎・新郎友人に報復はあったらしい 

引用元: ***** 私は見た!! 不幸な結婚式 107 *****

この記事の続きを読む

  スポンサードリンク


間男『嫁さんが病院に運ばれた!』俺「知るかボケ!」嫁両親『流産とはどういうことだ!訴えてやる!』俺「お言葉ですが…」→実は…

257: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/08/03(金) 23:16:31 ID:f1p9ju7W0
【不倫中の現場に遭遇】ってさ 
ネットの中のネタだと思ってた

258: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/08/03(金) 23:20:14 ID:f1p9ju7W0
出張無くなって、早くに帰宅 
嫁驚かせようとして静かに家に入ると 
ギシアってwwww 

そっと覗いて見てみるとちょうど間男が逝くところでね 
逝ったあとしばらく入れたままで賢者タイムに突入しているのよ 
嫁が感極まってずっと間男にキスしてんのよね

引用元: 嫁の浮気ネタPart 2 ★★★★ 4発目

この記事の続きを読む


彼実家へ挨拶に行ったら…子供(すっぽんぽんでブルブル震えている)私「どうしたの!?」彼「小姑の子で…」私(ブチギレ)→結果

197: 名無しさん@HOME 2011/12/24(土) 20:18:43.63
ほぼ一年ぐらい前の話。 
まだ結婚前で、義実家予定だったトメとコトメに水をぶっかけ、外に蹴り出した。 
積もってた雪の中に顔面を何度も押し付けながら怒鳴り付けてたら、顔が軽い凍傷になったとか。 

彼の実家に挨拶に行ったら、コートも着てない上半身はだかの子が震えてた。 
何事と思ったら、彼はコトメの子で。こういう虐待はわりとあったらしく。 
彼がしめてもどこ吹く風、子供を避難させれば警察が彼を捕まえるという状態(誘拐になるんだと) 

引用元: 【宣戦】義実家にしたスカッとするDQN返し 221【布告】

この記事の続きを読む


玄関前にハイエースが無断駐車→雪国在住の俺「そんなに邪魔じゃないし放置しよ」→その夜、帰宅するとハイエースがトンデモナイことに…

279: 名無しさん@そうだドライブへ行こう 05/01/03 01:38:47 ID:donnabS6
俺、雪国在住。 
おとといも20センチ近く雪降ったがもちろんこのぐらいでは屋根の雪下ろしはしない、 
今朝、正月だから仲間で集まって酒でも飲もうと言うことになり出掛けようとすると、 
家の玄関前にハイエースが駐車、まあ、そんなにじゃまでもなかったし、車で出掛けるわけでもないのでほおっておいた。 

引用元: 違法駐車に制裁的ないたずら! 25日目

この記事の続きを読む


【復讐】プリン「妊娠しました。私子さんには子供いないし、離婚してよ!」私「もう少しだけ妻でいさせてほしい」旦那「やっぱり私子だけだ!」→結果

569: 名無しさん@おーぷん 2018/01/20(土)15:11:10 ID:um7
旦那に不倫されて、復讐した話。
結婚して7年くらいの頃、不倫された。
プリは妊娠中だとわかったので、離婚しようと思ったんだけど、そのプリに「奥さんには子供いないんだから離婚してくれてもいいじゃないですか」的なことを言われて、最大限の復讐を決意。
当時、二回目の流産をしたところだったんだよ。
まず、旦那は一切責めず、優しく優しくした。義父母にも報告しなかった。
プリの家に行くのもOK、服やインナーの支度もしたし、プリや赤ちゃんのことも気遣うふり。
で、定期的に旦那の好物を作りすぎたとか、義父母がくるとかで「申し訳ないんだけど少し帰ってきてくれる…?」「帰ってきてくれたら嬉しいな…」とけなげぶった。

引用元: 今までにあった最大の修羅場を語るスレ9

この記事の続きを読む


義実家で。義兄「オタクw」私(ムカ)旦那「ほっとけ」義兄「お前はあんな風になるなよw」義兄子「オタク!オタク!w」→すると・・・

363: 1/2 2011/10/02(日) 15:23:52.35
流れをブッた切って申し訳ありませんが投稿させて頂きます。 
少々、オタ話かもしれないのでご注意ください。 

私と旦那はいわゆる『オタ』の部類に入る、ガンダ○とかス○ロボとかゲーム大好き。 
義兄はそんな旦那が嫌いらしく(旦那も自分の兄を凄い嫌ってる)小さい頃から色々されたらしい。 
それで、この間――旦那の実家で、義兄の嫁さんの所のご家族と私の家族で集まり、パーティーやったんだ。 
別にそれはいい、私の両親も結婚前の結納と、結婚式ぐらいしかロクに義父に会ってなかったからいい機会だと 
承諾してくれて他県から態々、車を飛ばして来てくれて……楽しいパーティーになる筈だった。 

義兄が旦那をコケにしなければ 

引用元: 【宣戦】義実家にしたスカッとするDQN返し 214【布告】

この記事の続きを読む


夫が2年間の闘病の末他界。義兄弟「墓の手入れをしなかったからこんなタヒに方をした!」私(お前らは一度も見舞いに来なかったくせに…)

666: 名無しさん@HOME 2010/09/29(水) 02:32:00
夫が2年間の闘病の末他界。 
義兄弟は適当な理由をつけて一度も見舞いに来なかったが、 
葬儀の前日にぞろぞろと来訪し、口々に 
「姉の世話もしなかった役立たず」(義両親はすでに他界、独身の義姉が一人で実家に住んでいる) 
「病気だからと言って墓の手入れをしなかったからこんなタヒに方をした」(病院にほぼ泊まりきりで 
彼岸やお盆などに手が回らなかったため、手入れを任せた) 
等と娘と夫の亡骸の目の前で言ってのけた。 

引用元: 【宣戦】義実家にしたスカッとするDQ返し177【布告】

この記事の続きを読む


愛犬が白内障の手術を受けた。義弟嫁「犬なんかに何十万も掛けるなんて信じられない!物好きもいいとこ!w」私(唖然)→夫が義弟に注意したところ…

421: 名無しさん@おーぷん 2018/06/21(木)22:23:46 ID:i0U
これも復讐になるのかな。

もう3年ぐらい前になるけど、愛犬が白内障の手術をした。
犬の白内障の手術なんてって思う人もいるだろうが、
私たち家族にとっては我が子同然、家族同然で
それでも高額な手術だけに迷ったのは事実だけど
ペット保険にも入ってたから払えない額でもないし
何よりもこの子の目が以前のように見えるようになって
壁や柱にぶつかることがなくなるならって家族全員の気持ちが一致した。

引用元: 復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 6

この記事の続きを読む


再構築から数年後…夫『ウワキがバレてから3年経てば訴えられないw』元プリン「よっしゃw」→弁護士「それ、間違った知識ですよ」私「裁判します」→結果www

652: 名無しさん@おーぷん 2018/08/31(金)10:26:15 ID:zKA
夫が浮気。再構築したが3年と4ヶ月後にまた同じ相手と浮気。
「浮気を知ってから3年過ぎたら訴えられないんだぞ」とネットで聞きかじった知識で夫は得意げだった。
だから「不貞行為により生じた精神的苦痛」「婚姻関係が破綻したことで生じた精神的苦痛」「名誉毀損」「貯金の使い込み」等々で訴えた。
弁護士の先生から「3年4ヶ月前に不貞相手の存在だけ知っており、名前や住所が把握できない場合には事実上慰謝料請求が不可能なため、時効期間のカウントは開始されていない。あくまで名前や住所を知ってから3年」と教えてもらい、時効が成立していないと知ったので改めて不貞でも訴えた。

引用元: 復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 6

この記事の続きを読む


漢字のテストで「地面」の読み仮名に『じめん』と書いた。教師「ぢめん、だからw」俺「そんなわけないだろ」教師「職員室に来なさい」→結果…

495: おさかなくわえた名無しさん 2011/10/27(木) 02:22:00.09 ID:dhfpjIj7
俺が小学校2年生の時の話 漢字テストで「地面」の読み仮名に「じめん」と書いたら×をされた  
国語には自信があったし絶対に間違ってるはずがないと抗議しにいった  

そうしたら「地面」の読み仮名は「ぢめん」であって「じめん」じゃないとか言いやがる  
「そんなわけ無いだろ」と意地になってそのまま「じめん」という読み仮名を使い続けた  

先生の方も意地になって毎回の漢字テストに「地面の読み仮名は?」とか入れ続けた  
そして半年が経った頃、職員室に呼び出された   

引用元: 胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(103)

この記事の続きを読む