Pickup
スポンサーリンク
月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ内検索
スポンサードリンク
逆アクセスランキング

スポンサーリンク

みんなが読んでいる人気記事

泣ける話


父は私が生まれる前からずーーーーっと切れ目なく浮気し続けた人。

462: 可愛い奥様 04/11/24 08:52:28 ID:6cXlqeIW
>>447
父(と呼ぶのさえ抵抗があるが)は私が生まれる前からずーーーーっと切れ目なく浮気し続けた人。
そんな父を母はずっと許し、待ち続けてた。

この記事の続きを読む

  スポンサードリンク


【ワロタw】犬の散歩中にう○こ拾おうとした瞬間ギックリになってバランス崩して…

417: 名無しさん@恐縮です 2013/01/24(木) 16:36:32.02 ID:gzvILp7a0
犬の散歩中にう○こ拾おうとした瞬間ギックリになって 
バランス崩してう○こ踏んで倒れた・・・ 
そのまま犬が逃げて行ったので、もうダメだと絶望していたら 
母ちゃんを呼んで戻ってきた 
色んな意味で数年ぶりに号泣したw

この記事の続きを読む


不良の俺が、ボランティアに参加してみた結果…

89: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/19(木) 11:00:04.22 ID:4vaVVVlz
自分の人生を変えた体験 
中学の時に両親が離婚して、母に引き取られた 
離婚が原因というか、両親大好きだったから、離婚後めっちゃグレた 
解答欄に名前を書けば入れるとまで言われるような底辺高校に進学し、喧嘩で停学くらったりしてた 
ただ、警察のお世話になるようなことは一度もなかったのは、今でも救いになっている 
将来は土方にでもなっかwwwみたいに軽ーく考えてた 

この記事の続きを読む


目の前で交通事故が起きたこと。生まれて初めて本気で人を殴ったこと。

598: 長文スマソ 2009/03/12 23:15:50 ID:BF0awkJe
目の前で交通事故が起きたこと。 
生まれて初めて本気で人を殴ったこと。 

幼児が道路に飛び出して車に引かれそうになってたところを目撃した。 
すかさず自分の後ろに居た女の人がその幼児を庇って道路に飛び出して車に引かれた。 
庇った女の人は意識はあるものの頭が血だらけで車の運転手と自分とで応急処置しながら病院に電話して救急車が来るのを必死で待ってた。 

この記事の続きを読む


【修羅場】小学生の頃、母親の不倫現場を見てしまった。

159: 名無しさん@HOME 2013/08/26(月) 23:07:16.06 0
小学生の頃、母親の不倫現場を見てしまったのが 
今のところ自分にとって一番の修羅場だと思う 
当時、父は遠方に単身赴任でなかなか家にいない環境だった 

この記事の続きを読む


【仏のようなお父さん】通勤途中の父が事故にあったのが修羅場…

355: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/06(土) 22:52:17.83 ID:lhb7/D3k
空いているようなので… 

何年も前になる月曜の朝、通勤途中の父が事故にあったのが修羅場 
相手は夜遊び帰りのハタチ位のフリーターで、前方の車にぶつかりそうになり自分の車をガードレールに擦りたくなくて、センターラインを越え父と正面衝突 

この記事の続きを読む


俺13歳、妹3歳の頃に母親が亡くなったので俺が母親代わりみたいなもんだった。 続編

この記事の前編はこちら
907: おさかなくわえた名無しさん 2010/08/18(水) 20:43:04 ID:X4Ix1Pey
すごく今さらで、覚えてる人もいないと思うんだけど 
前に、妹のお遊戯会で妖精の衣装を作った兄です 

あのときみんながGJ言ってくれて、祝ってくれて本当にうれしかったから 
とにかくその後のこと、報告だけさせてくれないか 
今度こそ完璧なスレチだけど、手短に済ませるから頼む

この記事の続きを読む


俺13歳、妹3歳の頃に母親が亡くなったので俺が母親代わりみたいなもんだった。

461: おさかなくわえた名無しさん 2010/02/02(火) 19:10:00 ID:0Wxw8Uos
流れ読まずに投下。 
武勇伝じゃない気がする上に、かなり昔の話なんだけど。 

俺には妹がいるんだが、これが何と10も年が離れてる。 
しかも俺が13、妹が3歳の時に母親が死んじまったんで、 
俺が母親代わり(父親は生きてるからさw)みたいなもんだった。 

この記事の続きを読む


【とっても泣ける話】新婦は幼いころに両親を亡くし、新郎一族に「孤児!」と発狂され…

308: 愛と死の名無しさん 2011/02/22 14:03:02
新郎従妹で出席した結婚式。 
新郎はいわば本家跡取りで、実家は田舎だけど土地持ちのいわば地元の名家。いい大学出て 
新郎両親の自慢の息子だったんだが、就職した東京で係累のいない彼女連れ帰ってきて一族発狂。 

大騒ぎしたあげく、駆け落ちしそうになって新郎両親が渋々許可→新郎母が決めた式場で結婚式をあげ、結婚後は実家に戻って同居となった。 
私含むイトコ世代は「あーあ、嫁いびりされるぞこりゃ」とうんざりしてた。 

この記事の続きを読む