932: おさかなくわえた名無しさん 2014/09/27(土) 23:19:58.93 ID:Vcbe63rx+
武勇伝か解らんけど昔記憶が飛ぶくらいキレた事がある。暴※注意、長文注意、苦手な人はスルー推奨

自分には幼稚園からの親友とそのお姉ちゃんが居るんだが
中学の時3人で遊んでたらいかにもなDQN2人に絡まれて公園のトイレに連れ込まれた事がある

簡単に言うと「俺らこの姉ちゃんと遊ぶからお前ら金置いてどっか行けよ」との事
気の弱い俺と親友だがこのままではお姉ちゃんが酷い目にあうと思って
「あの、お金は出しますからお姉ちゃんは放してあげてください」と言うものの
DQNはナイフを取り出し「あ゙?いいから金置いて失せろよ、刹すぞ?」と恫喝

もうガクブルで3人とも半泣きだったんだが
そこでDQNの一人がナイフでお姉ちゃんの服を引き裂いてお姉ちゃんが悲鳴を上げた
その服は親友と2人でお小遣い出し合って買ったお姉ちゃんへの誕生日プレゼントで凄く喜んでくれた物
それ見てブチギレてDQNに飛び掛ったところで記憶が飛んでる

ふと気がついてみると視界にDQNが居ない
(あれ?記憶飛んでる?もしかしてカウンターで1発KO?)
と思ってたらいつの間にか親友とお姉ちゃんが俺の腰と足にしがみついて号泣してる

しきりに「もういいから!もう大丈夫だから!」と言う二人
どういうこと?と思い周囲を見渡すと、トイレの床で鼻とロから血を流しながら呻いてるDQN

「え?なにこれ?何があったの?」と混乱しながら言うと、二人から
「ああ、良かった!正気に戻ったんだな?」「警察と救急車呼んだから、もう大丈夫だよ」と追い討ち
さらに混乱しながら自分の身体を見ると、シャツは血塗れ、複数の切り傷確認
右手は肘から手首の中間で曲がってぷらぷら、ここでキャパシティ超えて気絶

引用元: 胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(127)



スポンサードリンク



933: おさかなくわえた名無しさん 2014/09/27(土) 23:22:36.74 ID:Vcbe63rx+
次に気がついたのはかかりつけのお医者さんが居る病院のベッドの上、ちょっと動くだけで全身激痛
横には親友とお姉ちゃんと双方の両親が涙目で「目を覚ました!」と喜んでいる

親友の話によると、飛び掛った後人が変わったように無表情で淡々とDQNをなぐってたらしい
なぐり返されてもナイフで切られても右腕が明らかに折れても意に介さず無表情のまま
途中からDQNが「ごめんなさい!」と言い出してもお構いなし、その隙に親友が警察と救急に電話して
戻ったら既にKO状態のDQNを折れた腕でなぐりまくる俺

そこで2人で俺を引き離し「もういい!」と言ってるところで俺が正気に戻ったようだ
正直「え?なにそれ、冗談だろ?親切な人がDQNボコって助けてくれたんじゃないの?」と思ったが
どうやら本当に俺がやったらしい、俺、傷害で逮捕されるんじゃとガクブル

その後医者の先生が来て検査の後警察の人が来て事情聴取
結論から言うと相手がナイフ持ってたのが決め手で正当防衛となり、DQNは傷害でブタ箱行き
警察の人からは「あんまり無茶したらいかんぞ?」とお叱りを受けました
親からは滅茶苦茶怒られたあと「がんばったね」と頭撫でてもらえました

ちなみにDQNは2人とも鼻骨骨折と歯が数本折れ、一人は顎に亀裂
俺は切創6ヶ所、刺傷1ヶ所、右前腕部完全骨折と薄利、亀裂を含む8箇所の骨折
右腕他2箇所の筋肉断裂、左手首の脱臼、全身の打撲とボコってた俺の方がズタボロになりました
長文失礼