763: おさかなくわえた名無しさん 2011/03/16(水) 17:37:26.01 ID:i6AFjBmh
うち、建築屋さん。 
1999年の秋、うちがリフォームした家の親父が電話してきた。 
床が抜けそうだ!手抜き工事だ!って。 
見に行ったらある部屋に天井まで段ボールが積んである。 
何かと思ったらペットボトルの水だそうな。 
2000年問題を心配して買いだめしてるんだって。 

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 72度目



スポンサードリンク



「たかが水くらいで床が下がるなんて聞いたことない!どうしてくれるんだ!」
だって・・・笑いをこらえながら計算したら全部で約1.5トンだった。
「一般の和室に乗用車一台入れたら床抜けて当然ですよね。
 水くらいっておっしゃいますけどそれなりの重さがあるんですよ」
って話は終わった。

年が明けて2000年問題も何もなく日常過ごしてたら例の親父から電話。
大量の水を少しでも買ってくれないか?だって。
「いえ、水は少しでも新鮮なものを買いますんで」
って断ったあと、大爆笑した。

儲けるつもりだったんだろうな〜


764: おさかなくわえた名無しさん 2011/03/16(水) 18:31:43.02 ID:oX3RRkh2
>>763
すごい。まさにモンスター客。


765: おさかなくわえた名無しさん 2011/03/16(水) 18:37:50.85 ID:7nTDBt4Z
2Lの水750本か、やるな。


766: おさかなくわえた名無しさん 2011/03/16(水) 19:15:00.23 ID:fQ2h3i7x
1メートル×1メートル×1メートルの水の立方体が1トンだもんな。
そう考えると案外コンパクトな大きさですごい重さだ。


768: おさかなくわえた名無しさん 2011/03/16(水) 19:32:00.68 ID:zx4RR9u9
隙間なくみっちり詰まってるからな液体は