840: 1/2 2018/05/04(金) 15:43:14.54 ID:IoTFS5Qe.net
連休になるたび思い出す修羅場というか日常 

10歳離れた姉が高校生の時いじめでジサツした 
加害者は女だけどいじめと言う可愛いもんじゃなくてハンザイだと思う内容 
その日は保育園で青い顔した叔母(遠方住み)が迎えに来て病院へ 
両親がこどもみたいに声を出して泣いてたのが印象的だった 

引用元: 今までにあった修羅場を語れ 37話目



スポンサードリンク


葬式はさらに地獄絵図
棺桶に縋り付いてお教どころじゃなくて姉の担任だった先生や校長に泣いて文句言ってた
私は姉がタヒんだということがいまいち実感がなく、ただただ人が変わってしまったような両親が怖くて泣いてた
大人になった今ならまた感じ方も違うんだけどね

841: 2/2 2018/05/04(金) 15:43:32.79 ID:IoTFS5Qe.net
それからの両親は人が変わったみたいになってしまった
どっちかというと冷めた?夫婦だったような2人が時間があれば一緒に出かけてるの
行き先は加害者(主犯格は3人)の引越し先や転校先、加害者両親の職場
直接なぐるとかじゃないけど登下校してる姿を睨みつけたりご近所にビラを配ったり
GWや盆、正月の大型連休になるとさらに遠方に行った加害者の近所にも行ってた(どうやって特定するんだろうね?)

加害者が大学受験すると聞いた日はさらに荒れ狂って
大学や塾に抗議の電話して結局進学は阻んで、多分就職も出来なかったんじゃないかな?
いつだったか、こんな我が家をいいカモと思ったのか変なシュウキョウ勧誘が来たんだけど(相手を憎むより天国の姉を幸せにしましょうみたいな)
「祈ろうが何しようが娘は帰ってこないから加害者を同じかそれ以上の目に合わすほうが有意義だ」と追い返してた

私に対しても心配性というかモンスターペアレントというか、ちょっとお友達と喧嘩したと聞けば徹底的にどっちが悪いか白黒させ
私が悪ければ菓子折り、相手が悪ければ謝罪を要求って感じ

加害者は進学も就職も、中には縁談があった人もうちの親が邪魔しまくったけど不思議とジサツはしてないらしい
というか今となってはどっちが被害者で加害者なのか分からなくなってる
姉はもちろん被害者だと思うけど相手方もうちの両親の被害者

私は家を出て結婚したけど、こどもを持つことに対して抵抗があってこどもはいない
せっかく大切に育てた子が学校でめちゃくちゃにされて自分でタヒぬなんてつらいなんてもんじゃないし
逆に加害者になってしまったらどう謝罪しても許されないんだなと思う

両親とは最低限の付き合いしかなくなったけど未だに「〇〇(加害者)が今××でバイトしてるらしいから
抗議の電話したの。もう××で買い物しないって」みたいな報告してくる
それがすごく楽しそうで止めた方がいいのか好きにさせた方がいいのかわからない