242: おさかなくわえた名無しさん 02/03/27 16:37 ID:u0QjRD66
私が仕事で疲れバスにのっていると 
ダウン症の子と思われる子がある停留所で 
ダダダーと一目散に空席めがけて走ってきました。 
私は当時障害児に対する偏見が強かったので 
「はぁ。いやだなー。うるさそうだな。」 
と思っていました。 
その子は 
「はやく、はやくおばあちゃん!ここだよ。空いてるよ」 
と後からきた老人に席を取ってあげていたのでした。 

引用元: ■■ いい人、やさしい人の話 ■■



スポンサードリンク



しかも、その子のおばあちゃんではなく、赤の他人でした。
そして、席に座るのを見届けると自分はおとなしく
つり革につかまってずっと立っていました。
私は障害児ということで偏見をもった自分がとても恥ずかしくなり
その子に大切な事を初めて教えられた気がしました。

243: おさかなくわえた名無しさん 02/03/29 01:47 ID:Sgd5j/wo
>>242
正直、障害者に対しては偏見って持ってしまうのはしょうがないと思う。
自分と違う所があると比較してしまうものかも。障害者を理解すれば偏見はなくなると思う。
こうした場面に出会わなければ、常に偏見があったかもね。親戚に知的障害者がいるけど
身近にいると全然普通に思える程ですよ。(障害の具合もいろいろですが)