531: 名無しさん@HOME 2014/07/24(木) 09:44:02.74
25年前、家族四人で車で帰省した帰りに 
見晴らしのいい山の上の展望台で小休憩した 
もう日が暮れかかっていて誰もいなくて、兄と二人で遊具で遊んだ 
父が「そろそろ行くぞ」と言って、駐車所に戻りながら服をゴソゴソ 
次第に顔色が悪くなっていく父 
母が車を覗き込み「お父さん・・・・」と言ったきり絶句 
父は車に鍵を閉じ込めていた 
展望台は、自販機と東屋、遊具があるだけで無人で、公衆電話も無かった 
当時、親は携帯を持っていなかった 

引用元: 【悪夢】最悪の出来事を語るスレ【修羅場】4人目



スポンサードリンク



ちなみに1月上旬だった
通りかかる車を待ったけど、数時間たっても車は通らず
屋根のない東屋で朝まで待つには、真冬の山頂は厳しすぎた
で、父が車の窓を割って鍵を開けた
山を下りてすぐの店でガムテと透明なごみ袋で窓をふさいで家に帰った
子供だった俺には、ずっと無言の母と、気まずくてしゃべりっぱなしの両親の間の空気が怖くて
このまま離婚したらどうしようと泣きそうだった

532: 名無しさん@HOME 2014/07/24(木) 09:59:09.11
>>531
母がふたりいる…?

533: 名無しさん@HOME 2014/07/24(木) 10:02:16.06
>>531
母は無言なのかしゃべりっぱなしなのかハッキリさせよう

536: 名無しさん@HOME 2014/07/24(木) 13:38:16.20
多分 無言の母と、気まずくてしゃべりっぱなしの「父」の両親の間
と無粋な注釈を入れてみる。

渋滞の続く観光地の道路の真ん中に放置された
カギ刺さったままのセダンを見たことある。
避けて通りながら「渋滞の一因はこれか!」と思った次第。
窓ガラス割るのを思い切ったお父さん、凄いや。