65: 名無しの心子知らず 2010/01/15(金) 14:26:22
元々ウザいトメだったが妊娠出産を境に孫フィーバーの超我侭クソトメに変化。 
旦那は、私には頼もしいことを言ってるけど、現実はトメのいいなり。 
これが原因で精神的に限界が来ていたので、これを機にキャンペーン終了。 
ウトは赤が生まれてフィーバーぎみだったけど、まだ話がわかる比較的良ウトなので 
ある日の夜更けにウトを呼び出し1対1で 
「お義母さんは昔大姑さんにされた嫌なことを私にはしないって言ってたけど、 
大姑さんと同じことを私にしてますよ。」 
「どうせ私は産む機械なんでしょう?産んだら用済みなんでしょう?」 
「あなたたちの熱意に負けました。もうあの子のことは諦めます。大事に育ててください。」 
と、自分は今から家出する、独りになりたいと泣きながら訴えた。 

引用元: 良い嫁キャンペーン終了について



スポンサードリンク



ウト「赤子ちゃんにはお母さんがいないとだめだよ!」
私「お義母さんがお母さんになればいいじゃないですか!!!」
あまりの突然のことににうろたえたウトは
就寝中のトメをぬいて私・旦那・ウトの3人で緊急家族会議を開催。
「気安く電話するな、頼んでもいないのに勝手に物買って来るな、とにかく絶対家に来るな」
とトメ宛てに伝えてもらった。
それ以来すこぶる平穏な生活を謳歌している。

義実家での年越しも初めて拒否した。旦那は赤連れて義実家行きを試みたけど
私が一緒にいないせいか、義実家到着したとたん赤がギャン泣きして止まらず。
ウトメ大ウトメはただただオロオロするばかりで、結局30分足らずで帰ってきた。
グッジョブ、わが子よw