9: 名無しさん@おーぷん 2018/04/25(水)19:46:19 ID:RzV
まだ新婚だった頃、遠方から義母が新居に遊びに来てた時、
昼間にふたりでショッピングに出掛けたんだけど、
アーケード商店街を歩いていたら前方が騒がしく、中年の男性がこちらに向かって全力で走ってきた。
その向こうからはお巡りさんが2人で追いかけてきてて、
中年男性は回りを威嚇しながら手を振り回して走ってきて、よく見ると手にはナイフが。

頭が真っ白になって足がすくんで固まっていたら、男がはっきりこっちに向かってきたのね。
あとで分かったのは私か義母を人質にしようとしたらしいんだけど
捕まる!と思って目をギュッと瞑ったが何事も起こらず、ゆっくり目を開けたら
男が転がってて、追いついたお巡りさんに取り押さえられてた。

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その22



スポンサードリンク



私が目を瞑っていた間に起こったことは聞いた話になるんだけど、
義母が足を前に突き出して、踵が男のムネにヒットしたそうだ。
義母、空手の有段者だった。知らなかった。
義母が家族に昔から人に言うな、言う時は自分で言うって言ってたらしい。
私の母親は真逆のタイプで華道の先生だったりするので、私に対しては特に恥ずかしかったんだって。
全然恥ずかしくなんかない!寧ろカッコいい!以来義母の大ファン。