405: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2006/04/25(火) 16:34:00 ID:Ok9J8qhG
信号待ちしてたら、横にそわそわ落ち着かない様子のわんこがいた。 
座ったり立ったりくるくる回ったり、たまに「まだ?」と言うようにこっちを見上げる。 
何だろうなぁ、でも信号待ってていい子だなぁと思ってたら 
やっと信号変わって、その途端すごい勢いで走り出した。 
前方にはおばあちゃん。「あ、あぶな・・・!」と思った途端 
わんこ、おばあちゃんに飛びつき千切れんばかりにしっぽを振ってる。 

引用元: あなたの心がなごむとき〜第29章



スポンサードリンク


呆然と見てたら、わんこを連れておばあちゃんがこっちに来た。
「うちはここ(信号の前の家)なんですけどね、この子、私を見ると飛び出してくるんですよ。
何度注意しても、ちゃんと繋いでおいても駄目で
いつか事故に遭うんじゃないかと心配で心配で。
そう思ったら泣けてきて、叱りながらわんわん泣いちゃったんですよ。
そしたらね、涙ってのは伝わるものなのか、ちゃんと待つようになったんです。
ねぇ、いい子ねぇ、○○、いい子ねぇ」と、やっぱり少し涙目でわんこを撫でてた。

自分わんこ飼った事が無いから分からないけど
わんこと人の絆っていいなぁと思っちゃったよ。

407: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2006/04/25(火) 17:44:05 ID:kUQm5FQ/
>>405おばあさんとわんこ、心が通いあってて素敵だね。