169: 名無しの心子知らず 2009/09/09(水) 11:41:06 ID:z9e92h0w
即効解決したので記念投下 

気に入って大事にしていた本を家に来た友人Aに盗まれそうになった。 

が、一生本(つまり捨てたり、売りに出さないと決めた本)には 
旅行先で作った、私だけのオリジナルハンコ(小指の爪くらいの大きさ) 
を背表紙の裏・本の最終頁のすみっこにしっかりと押している。 
「これは私のよ!!!大事にしていたのに!泥棒!!」と 
Aは自分のものであることを一緒に来た友人たちに盛大に主張。 
しかし、私が持っていたハンコが決め手となって即解決。 

っていうか、大事にしていたならなぜその本の内容を説明できない? 
本来ならば、その日は皆で楽しく独身時代に戻ってお茶会のはずだったが、 
盗人は家に置いておけないので他の友人の協力のもと、Aだけ荷物と一緒に 
外に放り出した。 

引用元: 【窃盗】発見!泥棒〜手癖の悪いママ79【万引】



スポンサードリンク


現在Aからは「ちょっとからかったつもりだった!皆に説明してよ!!」
といった素敵な香ばしいメールが来ているが、ある程度証拠メールが
たまったら着信拒否します。

堂々と人の本棚から自分のカバンへ本を入れるAを見たときは、文字通り
目が飛び出るかと。
【盗人猛々しい】とはこのことを言うのだと思いました。
ちょっとやりすぎたかな…と少し思いますが、私にとって本は宝石よりも価値があるもの。
それに手を出し、あまつさえ人前で「泥棒」呼ばわりされたことは許すことはできませんでした。

ここに書いてスッキリしました。
お目汚しすみません。
それではROMにもどります。


171: 名無しの心子知らず 2009/09/09(水) 11:50:09 ID:X1gG/0Ap
>>169
GJ!


173: 名無しの心子知らず 2009/09/09(水) 11:55:26 ID:WmMVuWc3
蔵書印か
かっこいいな


222: 名無しの心子知らず 2009/09/09(水) 14:01:19 ID:amG8g/Fq
亀だけど
>>169GJ!
自分も書籍>宝石の、同じタイプの人間なので気持はよくわかる…