673: 名無しさん@HOME 2008/05/28(水) 16:46:56
ちょっと長い話になっちゃいますが、報告させてください。 
結婚5年目、私は30歳代前半、夫は30歳代後半、娘が3歳。 
ウトは結婚前に他界してて、トメは同居です。 
私は結婚前に大きな事故にあい、気道を確保する為に喉を切開しました。 
管を通す際に声帯を傷つけて、声が上手にでません。 
だそうとすると、ヒューヒューと風が通る感じ。 
頑張ると、小さい濁声という感じです。 
それでも家族とはコミニュケーションは取れる程度です。 
トメはそれが気に入らないらしく、結婚前から辛く当たってきました。 
それでも「家政婦」が欲しかったらしく結婚の条件で同居をトメが提案。 
私も当時エネmeだったし「嫁姑関係がこれでよくなるなら」と同意しました。 
夫も、「お袋と仲良くしてくれるのが一番。我慢してくれ。」とエネミ気味。 
で、その言葉の通り我慢しました。 


引用元: 【宣戦】義実家にしたスカッとするDQ返し76【布告】



スポンサードリンク


娘が生まれる前はトメは「どうせロクに子供も生めないはずだろ!」と言い捨て、
子供ができたとたんにコロッと「孫万歳」と態度が豹変。
娘は可愛がってもらえたので、ほっとしたものの、娘に
「お前の母親はガマガエルだぞ!怖いぞ食べられるぞ!」
と教え込んだり、
「あのヒューヒューって喉からする声は地獄からの風だぞ!こわいでちゅねー」
と教え込んだりしていました。
その都度やめるように交渉しましたが
「あーあんたの声は何言ってるかわからない!聞こえないわ!」
と耳をふさぐばかり。
夫も、「まあしょうがないじゃないか、な?寂しいんだよ老人は。」とエネミ。
それでも娘は可愛がってもらえてると私は思い我慢をしてしまいました。

674: 名無しさん@HOME 2008/05/28(水) 16:48:02
そして去年の晩夏頃。
トメは階段から落ちて足を骨折してしまいました。
介護できる人がいなかったので当然私が介護することになりました。
別にそれに関しては何も私は思ってませんでしたし、抵抗無く介護は出来ると思っていました。
が、トメは私に世話になるのが嫌なのか、それとも調子付いてしまったのか。
朝も夜も勿論深夜も、私を呼ぶブザーをならしっぱなし。
やれ「体ふけ」やれ「背中がかゆい」とか。
折ったのは片足ですよ?もう立てるんじゃない?って言う時でも
「イタイイタイ!あちこちイタイ!嫁子が苛めた!」
と大声であちらこちらに言いふらす始末。
夫も「頼むよ…老人なんだから少しは労わって?ね?」ってまたもやエネミ。
私の声が出なくて言い返すのが困難なのをいいことに、大声でわめくトメ。
さぞや、近所では私のことはトメをコロす程の鬼嫁と思われたことか。

そして、トメはなんと言うか、マヌケな事にまた同じ階段から落ちてまたしても足を骨折しました。
年に二回もですよ、流石に呆れてものが言えませんでした、いや元々いえませんが。(苦笑)
「嫁子が落とした!」「嫁子が階段に仕掛けを作った!」とか無理な事を大声でわめく。
流石にこの話は無理があったらしく、近所の人が心配して訪問してくれるようになりました。
近所の人は私が声を出せないのを知ってたので、トメのわめきは別に気にしてなかったようです。
それどころか、逆に私を心配してくれてたという話で、それを聞いて一気に目覚める感じがしました。
近所の人に「貴方何も悪くないんじゃない?と言うか辛いんじゃない?」って声をかけられた時は
流石に嬉しくて、みっともなくボロボロと泣き出してしまいました。

675: 名無しさん@HOME 2008/05/28(水) 16:48:49
そこから私のDQN行動開始です。
足を折ったばかりなのでトメが立てないことは判っています。
だから、今度は一回目のように介護を放棄することにしました。
トメがブザーを鳴らしても知らん顔。
夜中にブーブー鳴らされて夫が「おい…いけよぉ〜」って言っても知らん顔。
何もしません、ご飯も作りません、作るとしても娘と私のご飯だけです。
娘は言葉を発するようになって「おばちゃん嫌い。ママのこと変な風に言うんだよ。」って言い出しました。
もう、それを聞いてから自分のふがいなさを反省しました。
そして、娘に希望を聞いてその日のうちに荷物を少し纏めて娘と私の実家へ非難。
家に残されたのは、動けない我侭な状態のトメとエネな夫。
夫は直ぐに私の実家へ電話して来ましたが私声が出せないので対応無理です。(苦笑)
そんな事も忘れてしまうぐらい、夫婦の絆って薄かったのかと泣いてしまいました。
その状態で3ヵ月後、娘を実家において私だけ様子を見に行きました。
まるで神様かなにかが来たかのような扱いを受けました。
だって、掃除も洗濯もなにもできてないんですもの。
料理も、コンビニ弁当の空っぽのものがゴミ箱に突っ込んである感じです。
「ああやっと嫁子が帰ってきた!さあさあ!早速掃除を!」
って本気で言うんですよ、あのトメが。笑ってしまいました。
笑って、その惨状のまま玄関から出て行くそぶりをしたら、慌てて夫に止められ
「お前これ見てなんとも思わないのかよ!お袋動けないんだぞ!俺も仕事が出来ないんだ!」
と怒鳴られました、知らないよそんな事。
私は首を振ってガマガエルの声で「こんな声の嫁なんてみっともないだろうからせめて消えてあげる。
これが一番のトメさんへの親孝行なんだよね。」って言ったら黙ってしまいました。

676: 名無しさん@HOME 2008/05/28(水) 16:49:23

現在、弁護士さんを入れて話し合いのさなかですが、ロミオ電話というのが実家にいっぱい来ます。
(私は、携帯は持ってないです。メール機能の為持ったほうが本当はいいのでしょうが…)
実家の電話に録音機能をセットして撮ってますがまあすごいです。
「君の気持ちにやっと気づいたよ。」「僕が頭下げれば帰ってきてくれるかい?」
「娘に父親は必要だよ。娘もきっとそう思ってるはず。」(その娘はパパイラナーイって言ってるよ)
「今度は僕が君の声になってあげるよ。」(いりません)
等など。
気持ちが悪いので明日弁護士さんと相談して着信拒否していいかどうか聞こうかと思います。
(多少の証拠も欲しくて録音してるのです)
対応は全て母がやってますが「まあ〜私の娘時代でもこんなラブレターがきたら気持ち悪いわね。」と笑い転げています。

これが終わればやっと私と娘は一歩前に進めると思っています。

でも、ロクに家事も介護も出来ない夫に動けないトメを世話させたままってのはDQNだったと思います。

680: 名無しさん@HOME 2008/05/28(水) 16:52:38
夫、ムカつくなあ。捨てて正解。

681: 名無しさん@HOME 2008/05/28(水) 16:53:21
>>673
本当に乙でした。早く別れられればいいね。

683: 名無しさん@HOME 2008/05/28(水) 16:55:27
>>676乙です。
>メール機能の為持ったほうが本当はいいのでしょうが…

いやいや、無くて正解。
晴れて解決してからでも遅くないよ。
手続き完了まで、大変だろうけどガンガレー

685: 名無しさん@HOME 2008/05/28(水) 16:58:25
家事も介護もロクに出来ないのは貴女のせいじゃない。
そのクソトメの育てかたの結果。

687: 673 2008/05/28(水) 17:03:19
皆様ありがとうございます!温かい言葉をいただけて今凄く実は号泣してます。
やっぱり私はエネmeから脱し切れては無かったんだとか思っちゃいました。
というのもやっぱり介護って部分で
「あ、嫁がやらなきゃ!」って部分はいくらか残っていたからです。
皆様のコメントを見て「いいのか…」から「いいのね!」に変化できそうです。
弁護士さんも「5年という月日が貴方を結構消極的にさせてしまったね。
それに声が出ないって事も消極的になりえそうだが、その他に絶対に貴方の
特技や魅力はあるはずです。現に娘さんは父親より母親の貴方を必要としてる。」
といわれました。

子供には父親が必要と洗脳されまくってた私ですが、そうとも限らないと日々勉強です。

689: 名無しさん@HOME 2008/05/28(水) 17:05:43
激しくGJ!
これからいいことがたくさんある呪いかけますた

696: 名無しさん@HOME 2008/05/28(水) 17:20:06
>>687
幸せになるんじゃよ!

697: 名無しさん@HOME 2008/05/28(水) 17:26:50
>>673
問題ないよー。親の面倒は血縁者が看る時代だし、
今は良い施設もあるからね。
トメの面倒と役立たずの旦那の面倒をやってきて、本当にお疲れさま。
バッサリと縁が切れることを祈ってるよ。

698: 名無しさん@HOME 2008/05/28(水) 17:31:53
>>687
クソババアとバカエネクソ夫なんかさっさと捨てて忘れて
娘さんと二人で幸せになってね!