375: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)15:42:21 ID:lL7
もう随分と昔、所はインドネシア、リゾートとして今ほどポピュラーになる前のとある所と思ってくんなまし。
ある百貨店?みたいなところでお土産でもと物色しながら雰囲気を楽しんでいたら、人ごみのむこう、ジッとこちらを見ている青年が一人。
身なりのキチンとした聡明そうな若者だなあと思いつつ、目が合ったのでちょっと首を傾げて会釈を返した。
すると彼、人ごみの中を真っ直ぐこちらに向かってきて私の前で止まり、しっかりと私の目を見て「日本人ですよね」と英語で聞いてきた。
「イエス」と一言だけ返答をすると、やはりそうだったかと云うような表情。
どうしたあ?と思うそばから彼が英語で話してくる。

引用元: 日本びいきの外人を見るとなんか和むスレ part002



スポンサードリンク



いや、話しをすると云うよりは何かの発表をする感じ。代表で正式に宣言する時のようなあの感じ。
英語はそんなに得意じゃないが何を言ってるか位は理解できる。
彼はハッキリとした声で「私は日本と日本人を尊敬している」と話し出す。
そして「素晴らしいテクノロジーと勤勉で誠意のある人々」と続く。
現地の人達が好奇の目を向けて来る。
ひとしきりの宣誓が終わったと思いきや
「どうか、私と握手をしてください」・・・

ひえ~ですよねえ。なにが何だか・・。体の芯が熱くなりましたとも。
ただの旅行者でしたが、一介の日本人として日本の皆様に替わりまして握手をさせて頂いちゃいましたよ。
前の方も書いておられたが日本人として先人の残された実績と徳にしみじみと感じ入った体験でした。
その後は襟を正してにわかに良き日本人である様に努めた事は言うまでもありません。
東南アジア慣れしたオーストラリア人、フランス人、当時どことなくバケイション不慣れな田舎者に感じたドイツ人
(田舎者ドイツ人:アジア以外のハワイや大洋州でもそう感じたのは個人的感覚?同じ海外田舎者の私には馴染みやすかった)などに比べられても、
横柄にならぬよう気を引き締めたのではありました。
中国人が海外に出て来る遥か前、韓国人も海外渡航自由化になる前の出来事でした。

378: 名無しさん@おーぷん 2015/04/29(水)14:47:45 ID:YYW
>>375
前にテレビでやってた東南アジア好感度調査で
日本が好き・どちらかというと好きの割合が
インドネシアが97%という驚異的な数字で驚いた