868: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/05/14(日) 14:29:29 ID:ERMmyY/6.net
思ったまま書くので、読みづらかったらすみません 
義実家とは飛行機の距離。 
この度義兄が結婚することになり、夫婦+子で式に招待された。 

義兄は2つ上だが、自分が知る限りは本当に女っ気がなかった。 
実弟である旦那ですら、兄貴が女性と付き合ってるのは知らない想像がつかないという。ちなみに自分も旦那も義兄も全員アラサー。 
義兄は義実家の近くに一人で住んでたので、住んでるところが離れてる私と面識はそう多くはない 
すごく大柄でいかにもなスポーツマン(元ラガーマン)だが、おっとりしてて寡黙なタイプ。優しいけど何を考えてるか分からないとこもある。迫力のない俺物語の主人公といった感じ。まぁ普通の人。

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 151度目



スポンサードリンク



相手は職場の同僚で同い年の女性。同じ職場ではあったが顔見知り程度、しかし社内行事で仲良くなり
知り合って2カ月で交際→付き合って4か月で婚約した。式はその4か月後で、入籍も式の2日後予定ではあるけど、かなりのスピード婚だった。
話を聞いたときは、単純に義兄やるな〜wwと思ってた。全然結婚したいようには見えなかったからね。
結婚が決まった時は、普通に祝福ムードだったし、お祝いどうしようかなと悩んで。
自分が1人っ子なこともあり義姉になる人はどんな人か、あの寡黙な義兄を射止めたのはどんな人か、仲良くなれるかなとか、生まれた子は息子の初めてのいとこだなとか想像するのも楽しかった。
正月に義実家へ行ったとき、義兄だけ初詣に来なかったんだけど、都合が悪いんだと思ってた。
その日、義両親が神妙な顔で話をしだした。そこで初めて聞かされた。

870: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/05/14(日) 14:30:07 ID:ERMmyY/6.net
義姉になる人は、親子3代に渡る幹部レベルのバリバリの草加だった。
まぁそれはいい、そういうこともあるだろうと思う。別に夫婦間で話し合って結婚するなら問題ないと思う。
義兄はなんと入信してしまったのだ。婚約の時点で。知り合って半年で。
付き合ってしばらくしてから、毎週毎週会合に行くようになったそうだ。
半年で入信とか、ありえるの???そこまで義兄結婚したかった?それともそれくらい相手の女性が好きなのか!
と勝手に納得はしたけど、ただただ衝撃だった。
人間本気で衝撃を受けると言葉が出ないんだなって思い知った。旦那の顔は、驚愕を通り越して顎が外れるってこういうことなのねと私一人妙に納得してたくらいの驚愕っぷり。
自分はシュウキョウとかよく分からんし、信心もないんだけど、草加がどういうものなのか分かるつもりだし、世間一般人も皆、私と同じ感覚だと思う。
どうにせよいいイメージなんてない。
義兄夫婦からお布施?とか寄付?のお願いとか勧誘とか選挙の度にお願いとかされるのかなとか
例えば子供が警察官になりたいと言ったら、身内に学会員がいたらなれないとか聞くし、義兄のせいで息子はなりたい職業も限られるのかとか
住んでるところ(私地元)は田舎だから、何かあったらすぐ広まっちゃうなとか
いろんな不安が次々脳裏に浮かんで頭がくらくらした。
義姉と仲良く出来るかなって妄想してたのに、すごく悲しくなった。
まさか身内に学会員がって、すごく衝撃だった。まあ私はそこまで接点もないけれど、実弟の旦那はもっと衝撃だったに違いない。

871: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/05/14(日) 14:30:24 ID:ERMmyY/6.net
義両親は、結婚する許可は出す代わりに、こちらの家庭に一切信心事は持ち込まない、関与させないことを条件にした。
良いのか悪いのか、義母は元々長男の義兄ラブ傾向で、それにうんざりしてた義兄から「干渉するな」と宣言されたから
まぁ今のところ義姉実家から勧誘お布施とかはないみたい。
式当日に義姉とその家族には初めて会ったけど、普通にいい人達だった。
でも不思議だね、ああいう信者たちの笑顔って切って貼り付けたような笑顔なんだよね。ほんとそんな感じだった。先入観なんだろうけど。
式の前日に、うちの身内は一切不参加だけど学会員だけで会館で式?をあげてたらしい。
どんなものだったかは、うちは誰も行か(け)ないので誰も知らない。
義姉は何というか、優しそうでいい人なんだけど、不器用な人だった。式当日も余裕がなくて慌てふためいてた。
緊張しまくってて挨拶もままならないようで「は、はじめましてあわわわわ」みたいな、1日中そんな感じだった。
義兄と出会うまで男性と付き合ったこともなく男性と手をつないだこともなかったらしい。
親御さんが厳しくて、30過ぎても門限は22時・お泊りは厳禁な環境だった。
義兄はそんなピュアな義姉にぞっこんだった。そりゃ入信しちゃうくらいだもんな。
学会だからという目で見ているつもりはないけど、何か別人のような目つきになってた。
義姉は結婚式当日は普通に可愛らしい人だったけど、普段は化粧っ気がほとんどないみたいで、すっぴんは片山ゆうちゃんだった。
いい人には違いないけど、それでも念頭には学会の2文字があって、この人には心を開いていいもんなのか未だに分からない。


新居にはでかい仏壇があるらしく、毎朝毎晩30分2人でお経?お題目?をあげてるらしい。
毎週毎週会合には2人で行ってるらしい。
自分でさえ衝撃を受けたのだから、それを聞かされた時の義両親の修羅場っぷりは計り知れない。
大丈夫だと思ってはいるけど、選挙の連絡とかはありそうだし、いつ勧誘とか来ないかと内心びくびくしている。

874: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/05/14(日) 15:37:14 ID:pZn0HkaY.net
>>868
遺産相続の時、もめそうな予感…