196: 名無しさん@HOME 2013/03/27(水) 11:02:41.63
祖父は、末期の癌で 
最初の危篤のときに息も絶え絶えに「お・・す・・し・・」と呟いたので 
父が泣きながらすし屋に走り、急いで大トロを握ってもらい、小さい欠片を口の中に落としてあげた 
そしたら息を吹き返し、その後7年生きた 


引用元: ■□■□チラシの裏 2583枚目□■□■



スポンサードリンク



216: 名無しさん@HOME 2013/03/27(水) 11:05:02.42
>>196
ちょっwwwwww


202: 名無しさん@HOME 2013/03/27(水) 11:03:19.71
>>196
なにそのいい話ww


206: 名無しさん@HOME 2013/03/27(水) 11:03:40.65
>>196
ちょっと笑ったわ
でもよかったわねきっと
そういう願いを聞いてくれるご家族に囲まれていたんだもの


211: 名無しさん@HOME 2013/03/27(水) 11:04:26.23
>>196
という作り話 じゃなくて実話なの?え?
じいちゃんすごいわ


203: 名無しさん@HOME 2013/03/27(水) 11:03:29.92
>>196
奇跡の寿司


218: 名無しさん@HOME 2013/03/27(水) 11:05:07.78
奇跡の寿司で和んだw