642: 名無しさん@おーぷん 2016/09/29(木)09:50:16 ID:u5S
彼のアパートに初めて遊びに行った時の事。
恥ずかしながら、23にもなって生まれて初めて出来た彼氏で
その彼氏の一人暮らしのアパートへの初めての訪問。
もしかしたらと言う期待と不安が入り混じって内心ソワソワしてたw

引用元: 百年の恋も冷めた瞬間 Open 5年目



スポンサードリンク


スポンサードリンク

スポンサーリンク



ふと見ると、テレビ台の上に色々置いてある小物の中に赤い献血手帳を見つけ
「献血してきたの?」って聞いたら「うん」って言うから
何気に手に取って見たらびっしり献血記録が記載されてあって
「すごい!私なんてまだ1回しかしたことないのに」って
単純に何度も献血して素晴らしい人だ!のつもりで言ったのに
彼「うん、やっぱ病気とか怖いじゃん」って言うんだよ。
「変な病気とか貰ってたら怖いしね」ってサラッと言うんだよね。
そっちかーと思ったら冷めると言うより怖くなって逃げた。
その後何度も電話やメールがあったけど逃げ切った。
カッコいい人だったし過去に彼女がいたって当然だと思ってたけど
そういうの心配するような付き合いしてた男とは無理。


643: 名無しさん@おーぷん 2016/09/29(木)15:23:41 ID:XlI
>>642
>その後何度も電話やメールがあったけど

「やっぱ病気とか怖いじゃん」って返してやりたい

644: 名無しさん@おーぷん 2016/09/29(木)18:12:54 ID:2cW
>>642
ヘンな病気があったとしても通知はないのにね。
自身の状況を申告する用紙?にも同意する項目あった気がする。

645: 名無しさん@おーぷん 2016/09/29(木)21:33:05 ID:EKn
>>642
変な病気が怖いと思うなら、保健所でエイズ梅毒淋病B・C型肝炎の無料匿名検査を受けるはずなのに



スポンサードリンク