698: 名無しさん@HOME 2013/12/12(木) 12:13:04.34
近所に住むクソトメ。 
ちょこちょこやってきては、タンスや冷蔵庫を漁る。 
もらい物のお菓子とか、ちょっといい食材を見つけたりすると
「こんな贅沢するなんて!」と「処分しておく」と持って帰る。 
ダンナが〆ても、1ヶ月もたてば繰り返す。 



引用元: 【宣戦】義実家にしたスカッとするDQN返し 243【布告】



スポンサードリンク


スポンサードリンク

スポンサーリンク


あるとき、例によってタンスを漁り、
イケイケでブイブイいわしていたナウなヤング時代のデーハーな服やらを見つけ、
「んま!こんな恥ずかしいもの!」と、服は切り裂き、アクセは破壊。
あまりのことに頭真っ白でパクパクしているとダンナ帰宅。
「ただいま〜。どうした?・・・!」
破壊されたアクセを見てダンナ硬直。
トメはフフンと
「こんなもの持っていたら誤解されちゃうでしょ」と「褒めて」と言いたげな表情。

硬直が解けたダンナは無表情のまま客間に行くと押入れの衣装ケースとか中身を出し始める。
終わるとやおらトメの顔を鷲掴みにし、押入れに放り込むと衣装ケースなどで封鎖。
ギャーギャー叫ぶトメの声を無視すると、「ごめん・・・」
破壊されたアクセは付き合い始めた頃、ダンナが始めてプレゼントしてくれたもの。
正直、安物でセンスもアレだけど、プライスレス。
トメはそのまま次の日の朝まで放置。

次の日の朝、押入れを開けるとトメは失/禁してる上、ヘロヘロになってました。
ダンナが何も言わずじっと見てると弱弱しく「なんでこんなことするの・・・」とトメ。
ダンナ、無表情で「なぜ?つまり自分のやったことが分かっていないんだな」再度押入れ封鎖。
トメ「だしてぇ・・・。ごめんなさい・・・」
自分「いいの?」
ダンナ「1、2日くらい食わなくてもタヒにゃしない」とトメに聞こえるように会話。
トメ「アクセ壊して・・・ごめんなさい・・・」
押入れを開け、ダンナ無表情で
「呼ばない限りここに来るな。電話もメールもするな。そちらからの接触禁止。わかったな?」
トメ「え・・・」ダンナ「わ・か・っ・た・な?」
トメ「はい・・・」ダンナ「この約束を破ったら絶縁。次はない」トメ「はい・・・」
押入れの掃除をさせ、追い出しました。

もう美味しいものをお取り寄せも出来るし、ピンクのパ○ツも穿いていいので記念カキコ。

712: 名無しさん@HOME 2013/12/12(木) 20:04:34.00
>>698
GJ!!



スポンサードリンク