390: 元エホバ 2016/06/28(火)23:44:39 ID:i9j
親がカルト宗/教の信者だったのが修羅場。
話は多過ぎるから、少しづつ。
小学高学年の頃だが、親が入信した。
血抜きしてない肉を食べてはいけないという規律があって、
給食のクジラ肉を食べてはいけないと親から脅かされる。


引用元: 今までにあった修羅場を語れ【18】



スポンサードリンク


スポンサードリンク

スポンサーリンク


食べてきたら、お仕置きの修羅場。
仰向けに寝かされてしりを鞭(長さ1m、太さ直径30mm位の竹の棒)
で思いっきり20回叩かれる。
神様にお詫びのお祈りをさせられ、反省が見られないからと夕飯ぬき。
お仕置きが怖くて、当時、月2回位の割合で給食にクジラ肉があったから、
それを先生と友達の目を盗んでランドセルに隠して持って帰るのも修羅場。
友達は見過ごしてくれるが、先生に見つかって修羅場。
当時は給食を残すなんて絶対NGだから、そのまま先生からお説教。
当然、親が呼び出しだが、そこでマインドコントロールの親と先生が激しくぶつかり合う。
俺涙目。
当然、先生と友達からハブられる。修羅場の小学生生活。
まだまだほかに続く。

391: 元エホバ 2016/06/29(水)00:17:06 ID:cRR
親がカルト宗/教の信者だったのが修羅場。その2。
戦ってはいけないという規律の拡大解釈。
学級対抗の演奏コンクールがある小学校でした。
妹の学級がコンバットマーチの演目。
隠し通せると思っていたそうだが、毒親が見に来てましてお仕置きのフルコース。
まずは正座で1時間以上のお説教。
仰向けに寝かされてしりを鞭(長さ1m、太さ直径30mm位の竹の棒)で思いっきり20回叩かれる。
神様にお詫びのお祈り(何故か0.5時間2回)をさせられ、反省が見られないからと夕飯ぬき。
翌週は自分の学年の演奏会に震え上がる。
演目は宇宙戦艦ヤマトの主題曲。
親が見に来ないことをあれほど神様に真剣に祈ったことはない。
家に帰って、怒られなかったので、神様に感謝したわ。
まだ続くがもう寝る。

393: 名無しさん@おーぷん 2016/06/29(水)00:48:09 ID:nQq
>>391
ついこないだ、元エ○バ家族で
脱会後国内の某有名ファッションショーのプロデューサーになった人の本読んだとこ。
あんなのは宗/教とも教団とも呼ばないよね。ただのカルト。狂信集団。
また話聞かせてね。とりあえず、おやすみなさい。

395: 名無しさん@おーぷん 2016/06/29(水)06:29:53 ID:KLj
>>391
直径30mmの竹棒は鞭なのか?
教義として折檻の道具は鞭じゃないといけないとかかな。
争いを禁じているのに折檻はokというのもおかしな話だ。

400: 名無しさん@おーぷん 2016/06/29(水)17:12:49 ID:VBn
>>391
>仰向けに寝かされてしりを鞭で叩かれる

なかなか難しいと思うんだけど
うつ伏せの間違いじゃないなら両足上げてたとか?



スポンサードリンク