391: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)07:19:20 ID:???
「親が私をこんな田舎に生まなきゃ都会でもっと高給取りな男見つけられたのに」
って口癖みたいにグダグダ言ってた母親
あの家の奥さん外食ばかり〜
どこそこの娘さんは足太い癖に無理してヒール履いてた〜
なんて具合に常に他人のこと批判してないと気の済まない奴だったから近所からも嫌われてた
幸い校区は広かったから俺が同年代からハブられることはなかった


引用元: チラシの裏【レスOK】六枚目



スポンサードリンク


スポンサードリンク

スポンサーリンク



辺り一面田んぼみたいな田舎で保守的な気風が残ってたから
男な俺は普通に尊重されたが姉貴は随分可哀想な目に遭ってたわ
今から思えばThe 搾取子。いつも辛気臭い雰囲気漂わせてた
冬になると俺だけ羽毛布団を使えた
おやつも俺だけだった
俺だと小言で済んでたことが姉は体罰アンド物置に朝まで監禁
「あんたも一人暮らしを始めれば母のありがたみがわかるはず」
「あんたはドン臭いしボーっとしてるから一人暮らしなんてしたらレ○プされる」
まぁこんな感じのことを繰り返し囁かれて姉は完全に自信なくしてたから、
何だかんだ言って20歳ぐらいまで実家にいてこき使われてたわ
一人だけ熱心な教師が家庭訪問に何度も来てた時期があったが意味はなかったと思う

そんな姉が逃走したのが一昨年の夏ごろ
多分だがきっかけになったのはアニメ
家に縛られてた姉は前々から内向的な趣味が多かったが、
俺のパソコン借りてニコ動のアニメ一挙配信とか見るようになってから
アニメにのめりこんでいった
二次造作とかもブックマークしてた
いわゆるBLってやつだったから俺にはさっぱりわからんが
だが当然こんな母親じゃコミケみたいな遠出するイベント禁止。
同人誌だとかアニメグッズも禁止
イベントに行く行かないでもめた直後に出ていったから
オタク活動が脱走の理由だったんじゃないかな
俺的には姉がいなくなった途端あれだけ冷遇してた姉への愛の言葉を
絶叫して泣き暮らす母がキモかったことが印象深いわ

一週間ほど前に大学の帰り道で姉に呼び止められた

確かにびっくりしたが、それよりも久々に会った姉の見違えるぐらい明るい顔にびっくりした
まぁ表情も生き生きしてたが髪染めて服装も垢抜けて全体的に洗練されてて別人かと思ったわ
いずれ姉と再会したら恨み言言われるだろうなぁ…って勝手に怯えてたが姉は朗らかだった
近所の一軒しかないカフェは常連の客が噂好きだから
コンビニでプリンと巻き寿司買って土手に座って色々と話した
まぁいっても1時間ぐらいだが
俺はクソ田舎の平凡な大学生やってるから特に話すことはなかったが、姉の話は楽しかった
イベントで前々から憧れてたサークルの人に会えたとか
最初は不安だったけど一人だけなら炊事洗濯も大したことない、
たまに彼氏の世話しにいく余裕もあるとか
バイト先の店長さんが折り畳みベッドをくれたとか
都会は小さな女の子が辛そうな顔してないとか
色々と話聞かせてもらって別れた

俺も大学卒業したらトンズラしようと思う

395: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)08:01:28 ID:???
>>391
こういう、北海道で母と祖母サツガイしたおんなのこみたいな
境遇の人ってたくさんいるんだと思う
その中でも拘束にレベルがあって、
逃げられるパターンと完全に洗脳されてて逃げる考えがないパターンと。
逃げればいいのにっていうのは、正常に生きてきたから考えられるんだよね。
その中が全ての人には、特に子供には考えつかないし想像できない。
頭脳の発達にも絶対萎縮がみられてこうすればいいとか考えられないのだろうと思う
毒に言われたまま生活し、…最後のがれるにはやっちまうしかないになる
明るいアニメという希望に触れなかったらやばかったと思う
希望をチラ見もしないと、毒に言われてる命令すべてが
人生のすべてになってしまって思考できなくなる
とにかくお姉さん復活してよかったです

でも今もこんな生活してる人たくさんいるんだろう

403: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)10:53:36 ID:???
>>391
お姉さんと391の人生にこれから楽しいこといっぱいありますように!
搾取子にしてた毒母は放置よ放置〜
お姉さん本当に良かったね。しかもアニメが脱出の起爆剤ってのが好感度MAXだわw
391も脱出決定なんだね。毒母が買い与えてくれたもん一切がっさい持ち出して頑張ってな〜!

405: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)13:11:21 ID:???
「一人暮らししたら母親のありがたみが〜」
って毒親の決め台詞なのかなあ
うちの姉も似たようなこと言われてたらしい
体罰あり暴言あり
私物の没収はしょっちゅう。姉は家に帰ってきたら机が空っぽになってたこともあったらしい
紐でくくられてベランダから吊るされたり髪の毛掴まれて放り捨てられたなんてこともあったらしい
自分は高卒なのに子供には交遊関係や趣味を全て犠牲にしてでも優秀な成績を求めてたらしい
らしいっていうのは姉の脱走がきっかけになって祖父母介入→父、母のクズっぷりに気付く→離婚して父に引き取られたから私は体罰と暴言しか被害受けてないんだよね
姉の家に遊びにいったら実家より綺麗だったし家具のセンスもよかった
料理も母なんかよりずっと美味しかった
「かつて大人に抗えなかった子供の成れの果てである可哀想な大人の発言を信じないで」
って言葉が心に残ってる

完全に音信不通になったら何しでかすかわかんないから母には私のメアドだけ教えてる
「空回っちゃっただけ」
「わたしは専業主婦だったから子供しか生き甲斐がなくて必死になってしまった」
なーんてメールが届く
全無視してるけどねー

407: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)13:30:05 ID:???
独立して気づいたのは、親のありがたみより家庭運営についてのとらえ方だ

昔の二世代同居、三世帯同居が如何に合理的だったか、
専業主婦ってシステムが分業制の一つの形でけっこう効率的、
ただし稼ぎ頭が失業する恐れがない経済基盤が安定してる社会大前提の危なっかしいシステム、
リスクの分散を考えたら大人は皆働いて皆家事をして皆育児をしてという方が安全度高い、
しかしこれって家庭運営も会社みたいなもんってことか、
と家庭ってものの見方が大きく変わった



スポンサードリンク