□あの映画を夢見て部活作ったら色々と青春だったシリーズ 【夏休み限定「青春長編」】
1話目 2話目 3話目 最終話
(リンク先の記事が公開され次第リンクが繋がるようになっています。)

119: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 05:00:18.09 ID:urYHro2o
話は変わって。

クロくんが、バンドを組んだ。
ドラムにホロ、ギターに林檎、そしてベースに新部員。

新部員は男の子で、これでもかという草食男子だった。
もうすげー穏やか。超優しい。

クロくんは前々からバンドを組む野望を持っていたらしく、
ついにこのたび、グミジャズからのスピンオフとして念願のインストバンドを設立した。
 

引用元: あの映画を夢見て部活作ったら色々と青春だった





スポンサードリンク


お披露目のデビュー戦は、定期コンサートとなる。
これについてはまた後述。

120: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/11/21(土) 05:05:20.29 ID:vfbWDsAO
お、クロくんはピンクパンサーの人だっけか?

121: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 05:08:37.59 ID:urYHro2o
さてさて、もう書く事がほとんど無くなって参りました。
話はついに定期コンサート前日となります。

前日は会場設営と、ゲストバンドとの合同リハ。

会場は体育科のすげー怖い先生に無理を言って、屋内運動情(卓球場になってた)を使わせてもらうことに。

そこにステージに使う教壇やら、客席代わりの机と椅子(教室にある物)やら、軽音から借りてきた機材やら、野球部から借りてきた照明やらを運び込む。

もうえらい大変。だって女の子ばっかりだし、人数少ないし。
さらに卓球場は三階。で、階段。腕がやばい。

122: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 05:12:05.55 ID:urYHro2o
会場設営は大変だったけど、楽しかった。
なんだか文化祭を思い出してわくわくした。

みんなもしみチョコ食ったり、卓球したりしながらだらだら設営して、飾り付けして....という感じ。

俺はあいかわらずぷっちょ食べながら写真撮ってた。

125: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 05:21:12.02 ID:urYHro2o
>>120
そうそう。やつは野心家です。


そうこうしている間に、ゲスト校さんが到着。
なんと雨の中、楽器ごと運んできてくれた。いやもうほんと申し訳ない。今謝らせてくれ。本当にありがとうございます。

ほんでもってリハして、向こうの団体のPAさんと打ち合わせして....
そうこうしている間に、前日は終わった。

このときも、PA機材借りてきたはいいけど使い方わかんなかったり、後で聞いたら往復の交通費がすごいことになってたり、林檎にしみチョコもらえなかったり色々あったけど、割愛。

127: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/11/21(土) 05:24:22.48 ID:vfbWDsAO
林檎wwwwww

クロくんは内に秘めたる野心家って感じか

129: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 05:27:15.48 ID:urYHro2o
第一回定期コンサート当日。

朝から雨だった。
あー、こりゃお客さん少ないだろうな、と少々がっかりしたことを覚えている。
学校に向かう時、確かMちゃんに会った。
向かう道で何を話したかは覚えていない。

でも、不思議と緊張してなかった。なんでだろう。

131: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/11/21(土) 05:31:10.59 ID:yKYG6QAO
ベイシーくらい最初からきいとけグミが

ファミコン買ってもらったら誰でもマリオとかロックマンとかから入ってただろw

132: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 05:31:46.46 ID:urYHro2o
学校到着。
他の部員もちらほら来ていた。で、しばし談笑。
黒子(ピアノの一年生ね)はなぜか猫耳をつけていた。

「なんで猫耳かと」
「似合ってませんか...?」
「いや、そういうわけでは」
「ならいいじゃないですか」

いや、いいんだけどさ。

ちなみに、バレンタインに部員から義理チョコをもらった(分けてもらった)時、黒子はオレンジピールのはいったチョコを作ってきていた。

「大人の味です」

すんげー苦かった。でも笑顔で食べた。

133: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 05:36:50.17 ID:urYHro2o
>>131
確かにwwそれ良いたとえだね


その日もやまだは手伝いに来てくれていた。

前日はあまりに人が足りなさすぎて、「ごめんちょっときてマジで」と半ば強引に手伝わせてしまったんだけど。

ライブにもでないのに、わざわざ来てくれるやまだは、やっぱりいいやつである。あと笑顔がかわいい。
135: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 05:45:12.92 ID:urYHro2o
夜開けちゃったね。ごめん。


ホロとロリ、林檎は相変わらず仲良く騒いでいた。
この三人は軽音でバンドも組んでいて、普段から常に仲良しだったように思う。
ちなみにそのバンド、みんなめっちゃ小さい。ミニモニ。もびっくりぐらい小さい。そして今ミニモニ。が○付きで一発変換されたことに驚いた。

なんだかんだ俺はこの三人を凄く信頼していた。というか、頼りにしていた。
バンドが急がしくても、こっちの練習にもちゃんと参加してくれていたし、なにより上手かった。

「先輩wwwwぷっちょくださいよぷっちょwwww」
「うるせえ しみチョコとこうかんだ」
「うわーwww最悪wwww後輩の女の子に優しくないwwww」

うるせー林檎が

136: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/11/21(土) 05:45:19.41 ID:Ab5vDyc0
やまだは男だと勘違いしてた俺22歳

141: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 05:52:44.85 ID:urYHro2o
>>136
やまだは男です


カカシはくちびるのウォーミングアップをしていた。
こいつはつくづく真面目である。超ストイック。

カカシはトランペットのハイトーン(っていうのかな。高い音)をよく練習していた。それはスカパラとかそういうジャンルをばしばしやらせてたからなんだけど。
でも、なかなか出なくて苦労していた。出るようになると、

「ちょっと高い音でるようになったんですよ」

と、嬉しそうに報告してくる。

カカシには今日、とっておきの見せ場があった。
それに関してはまた後述。

142: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 06:00:20.60 ID:urYHro2o
ピンクは相変わらず、林檎あたりにいじられて笑っていた。
こいつは生粋のいじられ役というか、いじられるとすごく輝く。
でもどんなにいじられようと決して期限を崩さず、一緒に笑っていた。

「音が細い」

とずっと言われ続けて来たピンク。
比較対象がクロくんだったので、いささか不運というか、ちょっとかわいそうではあったのだが、
丁寧に吹くピンクの繊細な音は、俺は嫌いじゃなかった。

144: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 06:06:57.17 ID:urYHro2o
トロ子(ボン子だとなんか可愛くないから却下)は、みんなの様子を穏やかな笑顔で観察していた。
トロ子はいやに落ち着いた子だった。大人びている、というのが正しい表現なのかはちょっとわからない。

というか、トロ子は本当にいつ休んでいたのだろう。
俺が覚えてる限りでも、相当色んな事をやっていた。
常に予定が埋まっていた印象がある。でも、しっかりグミジャズにも顔を出していた。
うーん。不思議。

145: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 06:14:11.38 ID:urYHro2o
これでおそらくほぼ全員について触れられたはず。


そんでその日は卒業ライブということで、ひさびさにみき先輩が来た。
みき先輩は、たしか卒業旅行とかで当日ぎりぎりに参加することになっていた...はず。その前に練習はちょろっとしてたんだけどね。

会場に来たみき先輩の手には、大量に刷られた紙が。

なんとプログラムを作って来てくれたらしい。

147: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/11/21(土) 06:17:06.27 ID:vfbWDsAO
みき先輩!!。°・(>Д<)・°。

151: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 06:20:18.84 ID:urYHro2o
プログラムの中には部員全員の名前と、簡単なキャッチコピーみたいなものが書いてあった。
何でも、卒業旅行から帰って来たその日の晩に作って、印刷して来たらしい。すごい。

そんなこんなでついに役者は揃い、いよいよ俺たちの集大成となる
「グミジャズ 定期コンサート」
が始まろうとしていた。

思えば遠くへ来たもんだ。

152: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/11/21(土) 06:22:43.38 ID:Ab5vDyc0
そろそろクライマックスだな。wwktk

153: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 06:28:32.52 ID:urYHro2o
草食くん忘れてた。

草食くんはMちゃんと一緒に、みき先輩のプログラムを畳んで、本にする作業をしていた。ずーっと。

草食くんはその代のグミジャズメンバーとしては、ほんとに最後の方に入ってきた。しかもほぼ素人で。
でも、ほわーんとしているくせにセンスは抜群だった。
そんで努力家だった。

「一応、グミさんが俺のベースの師匠ですから」

と後に言われた気がする。「一応」が気になるがまあいいとしよう

154: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 06:34:33.68 ID:urYHro2o
雨のせいか、お客さんはやはり少なかった。
少し残念だが仕方が無い。


照明が落とされる。

俺たちは、ステージ裏で静かに円陣を組んだ。

このメンバーでの演奏は、正真正銘これが最後。

俺はMCマイクの前に立って、
いよいよ定期コンサートが始まった。

155: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/11/21(土) 06:34:40.73 ID:vfbWDsAO
話聞いてると良いメンバーばかりだな

156: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 06:40:41.72 ID:urYHro2o
オープニング一発目は、クロくんのバンドだった。


「ふぅーじこちゃーん!」

クロくんが叫ぶ。
会場の失笑を裂くように、イントロが流れる。

ルパン三世のテーマ」だ。

奴らはこの日のため、「ルパン三世のテーマ」を
なんとオリジナルで爆音ジャズにアレンジしていた。

クロくんは頭を振り乱しながら、つんざくようなアルトサックスソロを熱演した。

158: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 06:46:00.99 ID:urYHro2o
曲が終わり、拍手と共にざわつく会場。

そりゃそうだ。まさかビッグバンドジャズのライブに来て、一発目の曲がコレだとは。

ぶっちゃけた話、第一部としてこの後に続くのは少人数で編成されたバンドでのしっとりした演奏がメインだったので、完全に空気は読めてなかった。

が、クロくんのやりとげた表情をみたら、どうでもよくなった。

159: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/11/21(土) 06:46:35.18 ID:Ab5vDyc0
クロwwww

161: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 06:54:33.76 ID:urYHro2o
第一回 グミジャズライブは、三部構成となっていた。

第一部が少人数でのバンド。
第二部がゲストバンド。
そして第三部が、グミジャズオリジナルメンバーでの演奏である。

一部では各バンドで衣装を決めたり、曲と曲の間に小芝居を入れてストーリー性を持たせたりと、色んな工夫をしてみた。

怪盗ピンクパンサーを追う黒スーツのトロ子。曲はTake 5。
片足をアタッシュケースにかけながら演奏するボーンソロは、さすがの渋さ。林檎のギターも心地よい歪みだった。

163: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 07:00:31.52 ID:urYHro2o
その後も、カカシソロによる「枯葉」や
ピンクの「When you wish upon the ster
over the rainbow
等々、それぞれ思い思いの曲を演奏する。
たまにスカパラが入るのは仕様だった。
今思えば、みんな「お客さんを楽しませよう」という意識があって、立派だったと思う。


一部が終わり、二部へ。
ゲストバンドの演奏が始まった。

164: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 07:08:55.33 ID:urYHro2o
ゲストを呼んで演奏してもらう、というのはもしかしたら、やっぱり俺のエゴだったのかもしれない。
変な言い方をすれば、お客さんは俺たちのへたくそな演奏を見に来てくれているわけだし。

でも、本格的なビッグバンドを自分が企画したライブで聞けた、というのは、やはりなんだか嬉しかった。
うちの部員が混ざって演奏している姿を見て、ニヤけてしまったのもまた事実。

俺の現役生活で、最大のわがままを叶えてもらった瞬間だった。

165: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 07:11:45.78 ID:urYHro2o
ゲストのハイクオリティな演奏が終わり、
ついにライブは残すところ最後の第三部のみとなった。


第三部、俺の目論みは二つあった。

167: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 07:22:15.94 ID:urYHro2o
まず一つ目。

「やっぱりジャズは正装!」

ということで。
はい。またネクタイです。三たびダイソー。

みんなでネクタイを持ち寄って、つける。
なんかこう、ある種儀式みたいになってた。

これたしか今でもやってるらしい。
もっといいコスチュームあると思うよ、俺。

168: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 07:28:46.87 ID:urYHro2o
そんで二つ目。
みき先輩を泣かせること。

みき先輩は文化祭が終わって引退するときも、笑っていた。
みき先輩らしいといえばらしい。

でも面白くないじゃない!

部活の引退、卒業、こういう時に泣くのが青春ってもんでしょう!

172: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 07:34:23.77 ID:urYHro2o
俺たちは密かに、ある計画を進めていた。
そしてそれは、コンサートの最後で明かされることとなる。


コンサートは進み、アンコールを含めていよいよあと二曲となった。

最後の二曲。
俺たちがバンドとして一番最初にやった、スカパラの二曲である。

176: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 07:43:19.86 ID:urYHro2o
コンサートの名目上最後の曲、「24 hours to ska」。

これは一番最初に文化祭でやる時、みき先輩がスゥイング風にアレンジしてくれた曲である。

演奏している途中、ふと、文化祭練習に使ったスタジオの風景が思い浮かんで、
なんだか不思議な感情がこみ上げて来てあやうく俺が泣くところだった。あぶないあぶない。

ピアノソロはMちゃん。
Mちゃんの目はいつものように泳いではいなかった。唸ってもなかった。

演奏が終わる。拍手。
軽い挨拶をすませて、俺らは鳴り止まない拍手に答える準備を始めた。


泣いても笑っても、あと残り一曲である。

178: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 07:48:58.61 ID:urYHro2o
最後の一曲は
「銀河と迷路」。

※参考動画


名残惜しさも曲の流れを止める事はできず

刻、一刻と終わりは近づいてくる。

残すところあと、みき先輩のソロとMちゃんのソロ、そして大サビだけだ。

みき先輩のクラリネットは、その日も心地よく、力強い音色だった。
流れるようなソロが終わる。


今だ


僕らは計画を実行した。

181: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 07:56:38.18 ID:urYHro2o
みき先輩渾身のソロが終わっても、曲は展開しなかった。

ソロを担当する人間がいないまま続く伴奏。

みき先輩が一瞬、戸惑いの表情を見せる。その時。


「ここで、今年卒業してしまうみき先輩にプレゼントがありまーす」

裏でスタンバイしていたロリが、MCをする。

それを合図に、裏から黒子が表れる。
手には色紙と、こぢんまりとした花束。

「先輩、今まで本当にありがとうございました」

183: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 08:02:54.37 ID:urYHro2o
先輩は笑っていた。
暗かったし、ベースから遠かったので、涙を流したかはわからなかった。

でも、クラリネットの音が震えていた気がした。



拍手が止んで、帰るお客さんにあらかた挨拶をした後、俺は力が抜けて壁にもたれた。


ひとつのことが終わった気がした。

185: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 08:10:37.20 ID:urYHro2o
その後ステージの上で写真を撮った。
ゲストの人達もみんなで。良い写真だった。

ゲストの人を見送って、地獄の片付けを済ませた後は、
誰かのおかあさまが差し入れてくれたゼリーをみんなで食べた記憶がある。

みんな疲れきっていたが、表情は明るかった。


と、ずっとライブに付き合ってくれていた顧問の先生が

ぽん

と封筒を俺に渡した。

「がんばったからご褒美。みんなで何か食べて来なさい」


先生、さすがです。

189: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 08:20:52.84 ID:urYHro2o
みんなで先生を崇めながら、ライブの日は無事、終わった。

正直言って、悩む事やら部員とのすれちがいやら色々あったが、
「まあ、楽しかったしどうでもいいか」と言えるライブだったように思う。



ふと、あの映画を夢見て悶々としていた頃を思い出した。

俺はどうやってここまで来たんだっけか


しばらく考えたが、めんどくさくなったのでやめた。



で、今さらになって考え直した結果、色々と青春だったことを思い出して
ここに書いているわけです。

おしまい。

193: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/11/21(土) 08:25:00.25 ID:kJYcN2DO
不覚にも涙が出たんだが

194: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/11/21(土) 08:25:03.97 ID:2bFV6BI0
あーせつなくもあまくほろにがかったぜ
グミ乙

195: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 08:25:21.34 ID:urYHro2o
うおおー終わった。
外がすげえ明るい。ワロス。


とにかく、こんなくっそながいチラ裏を読んでくださったみなさん
まじでありがとうございます


書ききれなかったエピソードとかも色々あるけど、
なんとなく奇麗に締まったので今回はここらで終わりということでいいですかね

なんかスレ余っちゃったから質問とかあればできるだけ答えます

だがその前に寝かせてくれ

もしあれば起きたら順番に答えるから書いといてくれ

190: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/11/21(土) 08:23:12.24 ID:ZjGCFz2o
楽しかったよ乙
何か思い出すきっかけみたいなことがあったのかな?


あと当時の部内の恋愛事情kwsk

241: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 14:25:38.84 ID:urYHro2o
>>190

思い出すきっかけ...
なんだろう。なんだっけ。
なんとなく?wwww

当時の部内の恋愛事情は知らん。わりとそういうのに疎い部活だったと思う。

197: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/11/21(土) 08:27:23.90 ID:X7oi2J6o
いい高校時代を送ったんだな
俺も久しぶりに想いかえしてみようかな
グミさんきゅー

Mちゃんとは今も付き合ってるの?

210: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/11/21(土) 09:00:02.20 ID:PIK2dADO
Mちゃんとは今はどうなんだ?

226: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/11/21(土) 12:40:17.80 ID:X5l4yes0
グミ乙
総入れ歯、Mとの恋愛事情はどうなたんだ?
そこをkwsk教えてくれ

228: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/11/21(土) 12:52:28.62 ID:Dr2YoGI0
面白かった。お疲れ様でした。

個人的にMちゃん失踪未遂の話が気になるな。

244: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 14:29:54.14 ID:urYHro2o
Mちゃん関係えらい多いなwwww

Mちゃんとは結局、4年間ぐらい付き合ったのかな?
でもあっちが大学進学のとき地元を離れちゃって、
やっぱり距離には負けてしまい、別れる事に。

でも、今でもわりと仲はいいです。
あれだけ一緒に頑張ったからね。
恋愛感情を抜きにしたら、親友というかそんな感じになりました。

246: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 14:34:54.78 ID:urYHro2o
Mちゃん失踪未遂に関しては時系列もあやしいし、
正直詳細は覚えてないんだよねwww

覚えてるのは、なんだったかでケンカして、Mちゃんが公園でずっと泣いてたこと。ケンカは珍しかったから印象に残ってるんだけどね

229: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/11/21(土) 12:55:58.20 ID:.op//YAO
グミ乙!面白かった。
今はドラムやってるって書いてあったけど大学のサークルとか入ってるの?

232: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/11/21(土) 13:07:32.07 ID:ya5z28Uo
グミ男完!



グミよこれ題材にして小説書いていいか?

ってか書かせてくださいお願いします

247: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 14:38:18.15 ID:urYHro2o
>>229
大学でも音楽やってるよ。
今のサークルもなにやらへんぴというか、面白いサークル。

>>232
スウィングガールズと丸かぶりだぞwww

248: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/11/21(土) 14:46:05.73 ID:kJYcN2DO
今の髪型はアフロ?

249: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 14:49:13.23 ID:urYHro2o
>>248

今もだいぶぼさぼさ。
色気づいてゆるパーマかけたらソバージュみたいになって死にたくなった

255: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 15:59:10.95 ID:urYHro2o
さてと
今日一日家にいる事が決定しかけているので、
蛇足だが後日談を書こうと思う。



今年の春、久々に母校に行ってきた。
文化祭だ。

256: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 16:04:25.01 ID:urYHro2o
俺は高校卒業後都内の大学に進学。
通える距離ではあったが、親に無理を言って一人暮らしをさせてもらっていた。


一方、Mちゃんは遠くの大学に進学した。
さっきも書いたけど、俺たちは四年間付き合ったものの、遠距離ということもあって別れてしまっていた。

「高校の文化祭、行く?」

六月に入ったあたりで、Mちゃんから再び連絡が来た。

258: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/11/21(土) 16:06:20.55 ID:4IPyCOM0
おおお、後日談待ってました

259: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 16:10:21.75 ID:urYHro2o
「あー、そんな時期か。」
「暇だったら一緒に行かない?一人だと寂しいし。痛いし。」
「おーおー。いこういこう」

Mちゃんとは別れた現在も仲の良い友達だ。
お互いに、よき理解者だと思っている。

そんなわけで、二人で文化祭を見に行くこととなった。
卒業してからグミジャズにはあまり顔を出してなかったし、良い機会だと思って。

260: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 16:16:11.36 ID:urYHro2o
グミジャズは例の定期演奏会の後、順調に発展して行った。

その年の新入生が当初20人弱とか入って来たっけな

ちょっと小規模のビッグバンドぐらいなら組めそうな人数。

262: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 16:22:06.97 ID:urYHro2o
で、その後俺とMちゃんの引退ライブがあって、俺はグミジャズを離れた。

文化祭の最後のライブで、ムリヤリ「Take the A train」「メキシカンフライヤー」「sing sing sing」をやったのは良い思い出だ。

その後、部活はクロくんとカカシに任せる事にした。

「えー。リーダーは嫌ですよ」

とクロくんは文句たらたらだったが、俺は任せて良かったと思っている。

263: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/11/21(土) 16:28:11.77 ID:4IPyCOM0
>ムリヤリ「Take the A train」「メキシカンフライヤー」「sing sing sing」をやったのは良い思い出だ。
いいチョイスだ

264: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 16:28:26.93 ID:urYHro2o
「あ、先輩」
「おー。久しぶりだね」

文化祭へ足を運ぶと、クロくんと草食くんに出会った。

クロくんと草食くんも高校を卒業して大学生になっていた。
この二人、同じ大学にすすんだあげく同じ音楽サークルに入って、今も楽しくバンドを続けているらしい。

初代グミジャズのメンバーは、既に全員が卒業。
それぞれが新しい生活を送っていた。

265: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 16:34:11.84 ID:urYHro2o
文化祭は俺が高校生のころの雰囲気とまったく変わってなかった。
みんな手作りのTシャツを着て、慌ただしく動き回っている。

「JKってスカートこんな短かったんだね」
「今思うと恥ずかしいね」

短いスカートをつい目で追ってしまう自分に気づいて、
ちょっと俺も年をとったかな。なんてクソ生意気なことを考えていた。

未だに昔あの短いスカートと生活していたなんて信じられん
もう戻れない時間って残酷ね

267: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 16:39:08.26 ID:urYHro2o
会場につくと、すでに一本目のライブが終わっていた。

グミジャズは俺の引退ライブの年から、教室を一つ借り切って「ジャズ喫茶」をやるのがお約束となっていた。

とは言っても、やっすいジュースをさらに安い値段で客に売って、
そのお客さんの前でパフォーマンスをする、という簡単なものだったんだけど。

ライブは二日間通しで行われる。
つまり二日目の最後のライブが、三年生の引退ライブとなる。

270: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 16:45:07.31 ID:urYHro2o
「あ、ども」
「あ、お久しぶりです」

挨拶がお互いによそよそしくて笑ってしまった。
今日引退する三年生。
俺が三年だったときの一年生が、その日引退することになっていた。

あー、これ終わったら俺、よく知らないOBさんになっちゃうなあ
と、差し入れのアイスバーの残りを食べながら考えていた。

271: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 16:54:42.45 ID:urYHro2o
文化祭も終わりに近づき、いよいよジャズ喫茶のライブも終盤に差し掛かっていた。

グミジャズは俺が引退した時よりさらに増え、もう普通のビッグバンドが組めるようになっていた。

グミジャズは今や、ベイシーの曲を演奏しちゃうような、
立派なジャズバンドに成長していた。

が、やる曲には相変わらずスカパラがちょくちょく混ざっていた。
(これはたぶんクロくんの代の影響だろう。)

歴史も伝統も、ちゃんとしたノウハウもさっぱり残せなかった俺。
後輩はすごい。超凄い。偉い。

272: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/11/21(土) 16:57:58.65 ID:YQOpw7Io
後に残るってのはすげぇいいよな

273: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/11/21(土) 16:58:04.33 ID:4IPyCOM0
でもグミが伝えたかったものは脈々と残っているんじゃあねぇの!?

274: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 17:04:54.06 ID:urYHro2o
ちょっと息抜き。

これ後輩がライブでやっててグミ吹いた

Gun's & Roses

vs ~知覚と快楽の螺旋~

277: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/11/21(土) 17:16:01.26 ID:4IPyCOM0
バッカーノじゃねぇかwwwwww

278: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 17:17:11.11 ID:urYHro2o
そして最後の曲。
部長とバンマスが最後にMCで挨拶するんだけど、

バンマスが号泣してた。

回り見たら他の部員も涙。
うしろでスタッフやってる一年生とかも超泣いてる。

号泣のまま最後の曲のカウントが入る。

俺が憧れた、あの映画の「sing sing sing」だった。

279: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/11/21(土) 17:20:25.02 ID:YQOpw7Io
ヒャッハァ!いいねぇ

280: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 17:26:11.27 ID:urYHro2o
曲を聴きながら、なんとなく、自分の引退のときを思い出していた。
各パートの人数もそろわない、小さいバンドでやった「sing sing sing」。

ああ、カカシがトランペットソロで苦戦してたなあ
最後の高音、最高にいい音だったなあ

目の前では、いつもクールだったペットの男の子が、涙をぼろぼろ流しながらソロを吹いていた。

最後の高音が頭をカチ割るような改心の一撃で、うっかりこっちまで泣いてしまった。

282: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 17:32:33.86 ID:urYHro2o
ライブが終わった後、やっぱり記念写真を撮っていた。

全員顔がくしゃくしゃで、でも最高に良い表情をしていた。

部活を作ってほんとによかったと思った。
で、すこし前の自分を思い出して、少し寂しいような、なつかしいような、そんな感覚になった。

若いねー 青いねー

283: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/11/21(土) 17:34:15.32 ID:4IPyCOM0
後輩がグミの意思を継いだようで泣ける

284: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/11/21(土) 17:35:35.23 ID:YQOpw7Io
こっちまで泣けてきた

285: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/11/21(土) 17:36:25.80 ID:.op//YAO
グミの力すごくね
お前が始めなかったら全部なかったことなんだぜ

286: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 17:39:46.52 ID:urYHro2o
今では、当時のメンバーで集まる事はほとんどない。

文化祭の時に聞いたが、あの古文の恋愛マスターのおばちゃん先生は俺が卒業した後も顧問をずっと引き受けてくれていた。
その先生も、今年いっぱいで離任されるらしい。

「あたしは、音楽のこともさっぱりわからないし。ただ、あなたたちのサポートしかできないから。」
「グミくんが作った部は、ここまで大きくなった。よくぞここまで、って感じね。あ、あくまで生徒達のおかげよ」

そういって、いつもの笑顔で笑っていた。

287: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/11/21(土) 17:41:57.50 ID:YQOpw7Io
いい先生だな

288: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 17:45:50.62 ID:urYHro2o
今年、グミジャズは晴れて「同好会」から「部活」へと昇進するらしい。
今となっては、俺や、Mちゃんや、メガネ子や、みき先輩の面影なんて
全然これっぽっちもない。

でも、あの定期ライブの時に俺が思った

「ビッグバンドの楽しさ、素晴らしさ、感動を伝えたい」

という願い、
そして何より

「家族みたいな仲間と、一緒に青春したい!」

という思いは、後輩が育ててくれた「ジャズバンド部」に生きている、と思う。

289: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/11/21(土) 17:47:43.25 ID:YQOpw7Io
アフロでもここまでやれるんだな……

290: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/11/21(土) 17:49:48.98 ID:wVgmP.AO
時間が本当にもう本当に 止まれば良いのにな
二人だけで青空のベンチで 最高潮のときに
ハイロウズ 青春

291: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 17:50:20.32 ID:urYHro2o
この話を書いている時、現役の後輩からmixiを伝って
「特定しますた」
メッセージが届いた。

「うわ!勝手にネタにしてほんとごめん。」


「いやいや。ジャズバンド部作ってくれて感謝してるんです。 」

「作ってくれてありがとうございました! 」

後日談おわり。

292: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/11/21(土) 17:53:01.19 ID:4IPyCOM0
イイハナシダッタナー

グミ乙!
超乙!
特定されても尊敬されているなんてぱねぇwwwwww

294: グミ ◆VmfbYFj6UQ 2009/11/21(土) 18:02:02.22 ID:urYHro2o
最後に、
予想外に大きな反響に、うれしいやら、びっくりやら、
とにかくありがとうございます。

そんでもう一回書きますが、
この話は俺のひそやかな感謝の気持ち、あの時の自分の内なる思いとかを重視して書いています。
決して特定人物を貶めたり、当時の出来事をふざけ半分で茶化して書いてるわけではありません。
そんで記憶を頑張ってひねくり出しながら書いているので、事実関係と違ったり、創作的な補完をしてしまっている部分が多数あります。特に会話部分とかね。
その辺も、割り切ってくれるとありがたいです。でも、基本的にはできるだけ事実に忠実に書いたつもりです。

ここでネタにしてしまった人、関係者の方、無許可で好き放題書いてしまって本当に本当にごめんなさい。
大げさな昔話だと思って、笑って読んでくれたら幸い。

ブログにまとめて下さった方、本当にありがとうございます。
もし見ていたら、上に書いたような事を記事のどこかに入れてくださるとありがたいです。

295: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/11/21(土) 18:04:51.77 ID:hUH9MYSO
グミ乙!!

296: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/11/21(土) 18:08:57.98 ID:7qgtv.AO
乙!!!

297: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/11/21(土) 18:09:34.12 ID:YQOpw7Io

おもしろかったぜ

298: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/11/21(土) 18:09:56.52 ID:D.EMlXgo
このグミ充め
あんたカッコイイよ

302: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/11/21(土) 18:18:50.53 ID:SUW/jcAO
グミ乙!
自分が高校生の時、ただダラダラと毎日過ごしてきたことを惜しく思うよ
あの時は何かに挑戦する時間も環境もあったのにな…


□あの映画を夢見て部活作ったら色々と青春だったシリーズ 【夏休み限定「青春長編」】
1話目 2話目 3話目 最終話
(リンク先の記事が公開され次第リンクが繋がるようになっています。)