※夏に読みたくなる長編→【前編】ぼっちだったから夏休みはホームレスと飯食ってた


□高校の時に一人で天文部を楽しんだ話シリーズ
1話目 2話目 3話目 最終話
(リンク先の記事が公開され次第リンクが繋がるようになっています。)

151: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2011/09/08(木) 00:30:11.53 ID:sDW+XZlQ0
天文部の廃部の理由は簡単な物だった 

まず初めに部員不足 

現在我が部は部員が俺一人、生徒手帳には五人からとか何とか書いてあった 

次に活動内容 

普通の部活動は大会に出たりコンクールに作品を出したり、試験にチャレンジしたりするところ 

天文部は名ばかりで特に活動をしてこなかったのを言われたらしい 

廃部を免れるには定期的な活動と学園祭での発表をしなければいけないことになった 

佐倉先生は愚痴りながらこんな感じの事を話して帰った 

俺は泣きたくなって早退した
 

引用元: 高校の時に一人で天文部を楽しんだ話





スポンサードリンク


153: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2011/09/08(木) 00:34:03.67 ID:sDW+XZlQ0
家に帰ってこれから先のことを考えたがなにも思いつかなかった

定期的な活動?

いやまて、活動ならこれまでだってしてきている

ただ内容があれなだけだ、てかそもそも天文の事をなにもしらない俺には何もできない、顧問もあれだし

発表もきつい、だって一人だし

唯一の希望は部員不足を解消しなくてもいいことだった、それが入ってきたら完璧に部は潰れてた

156: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2011/09/08(木) 00:39:19.26 ID:sDW+XZlQ0
次の日、俺は行きたくなかったけど学校に行った

クラスのやつらは相変わらず能天気な顔しててムカついた

昼、図書室にいったは良いがニヤつく元気もなく、図書室に行って初めて本を読まずに寝た

誰も起こしてくれなかったから気が付いたら授業が始まっていた、クラスのやつらがニヤニヤしてた

無性にイライラした

放課後、佐倉先生と相談すればなんとかなるかもしれない、あの人も一応大人で教師だ!

とか思って期待して部活に行った

その日佐倉先生は部活に来なかった


159: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2011/09/08(木) 00:43:20.84 ID:sDW+XZlQ0
高校生になって二カ月、部長になって二カ月、中学を卒業して三カ月、若造にはぼっちよりも辛い状況だった

それから数日間、佐倉先生は部室に来なかった

俺からも佐倉先生を訪ねたりはしなかった

そうこうするうちに七月になり、期末試験が始まり俺も部室に顔が出せなくなっていった

160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/08(木) 00:43:58.74 ID:gCuZCSRk0
佐倉先生の事が気になる

162: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2011/09/08(木) 00:48:34.37 ID:sDW+XZlQ0
期末試験が終わりだんだん暑くなった頃、俺は久しぶりにといっても五日ぶり位な感じに部室に行った

部室に行くと部屋の電気がついており、中からピコピコ電子音が聞こえた

佐倉先生が部室にいた

「おいーす」

相変わらず適当な感じにソファーでくつろぎながらゲームをしてた

久しぶりの佐倉先生は相変わらず小さくて薄着になっていた

なんか耐えられなくて頭を撫でたら喉突かれたのは今でも良い思い出だ


163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/08(木) 00:49:31.69 ID:0433xAxq0
先生容赦ねぇなwwww

164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/08(木) 00:49:33.97 ID:9S9d6D6b0
佐倉先生がかわいけりゃ女生徒とかどうでもよくなるな




ならないか

165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/08(木) 00:49:46.54 ID:RKIlsenB0
なんか胸が苦しい
167: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2011/09/08(木) 00:53:53.03 ID:sDW+XZlQ0
「合宿するぞ!」

二人でアイスを食べていたら佐倉先生がさらっと凄いことを言った

「なんのですか?」

「天文部の」

「またまた」

こんな感じの会話をした結果どうやら佐倉先生の合宿発言が本気であることが分かった

話を詳しく聞くと、部活存続条件の定期的な活動については年二回の合宿で手を打つことを上と話をつけてきたらしい

腐っても鯛、腐っても先生、佐倉先生もどうやら会わない期間部活のために頑張ってくれていたらしかった

動機は定かではないが

168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/08(木) 00:54:35.11 ID:kra19ppJ0
佐倉先生いい先生だな

170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/08(木) 00:58:11.07 ID:vO+IYDOD0
素敵やん

171: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2011/09/08(木) 00:58:48.39 ID:sDW+XZlQ0
しかしここでもまた問題が発生した

合宿の合宿所は長野の学校所有の宿舎に泊まることができるらしいのだが、問題は参加人数であった

流石に学校も生徒一人、先生一人に合宿所は貸してはくれない、最低でも生徒五人は参加する必要があるとのことだった

「お前適当に友達誘ってこい、いなけりゃナンパだ」

こんな佐倉先生の無茶から俺は次の日から大変な生活を送ることになったのは言うまでもない

177: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/08(木) 01:04:16.73 ID:yIsW7yjGO
部員が最低でも3人いたらラノベになってたろうになぁ

178: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2011/09/08(木) 01:04:23.85 ID:sDW+XZlQ0
次の日から俺は学校に行くのがとても嫌だった

なぜなら俺には気軽に合宿に誘える友達はおろか、話す程度の知人すら学校にはいなかったからだ

それを一人ならまだしもあと四人も集めるなんて、無理だろ

さらに悪いことにうちの学校は生徒の九割が女子だ、もっと無理だDTだ

佐倉先生に貼り紙か校内放送での参加の呼びかけを提案してみたが

「んな知らん奴と合宿にいけるか」

と却下されてしまった

俺が連れてくる生徒もほぼ知らん奴だろうに

180: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2011/09/08(木) 01:09:34.92 ID:sDW+XZlQ0
クラスにつくととりあえずクラスの唯一のだんしガリデブに話しかけてみようかと思ったが、なんかしばらく見ぬうちに頭をワックスでお洒落にしてるし

クラスの雌と夏休みについて話し合ってやがったからムカついて候補から外した

なんかあいつらはこれ以上幸せになっちゃいけない気がしたからだ

次にクラスの女子も考えたが冷静になったら俺はデブの吉井さんとしかまともに会話をしたことがないことに気がついた

いや、あれも会話かどうか聞かれちゃらグレーゾーンだが

そんな感じで誰にも話しかけないまま初日は終わった

183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/08(木) 01:11:39.62 ID:/BQYPcCw0
なんだかんだでお前の人生そこらへんのリア充よりラノベっぽくね

184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/08(木) 01:11:43.01 ID:iu7oXq1Q0
面白くなってきたな

186: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2011/09/08(木) 01:15:22.38 ID:sDW+XZlQ0
二日目も初日と同じ感じだったと思う

部室に行くと佐倉先生にとにかく怒られた

あと一週間もすれば夏休みになってしまうのになにやってんだみたいな、いやそりゃ無理があるでしょと思ったが口にはしなかった

三日目、半日授業になったので生活が変わった

午前が終わると部室で飯を食い二時まで図書室に行き、二時からは佐倉先生を待ちつつビデオ、こんな感じだった

図書委員の名も知らぬ女の子は吉井以外の唯一の交流のある女子であったが、オアシスを自ら汚すのもあれなので誘うことはなかった

188: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2011/09/08(木) 01:20:16.58 ID:sDW+XZlQ0
夏休み三日前位、ついに佐倉先生が切れた

俺のあまりの不甲斐なさに俺を散々罵った後ジュースを買いに行かせ、面白いポーズを写真に撮って弱みまで握られた

俺に任せてたら埒が明かないと俺に交流リストみたいな物を書かせた

俺の交流リスト

吉井
図書委員の子
図書室にいるおばちゃん二人

流石に佐倉先生も俺をいじるのをやめた

190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/08(木) 01:21:39.31 ID:mhrjD6O+0
吉井さんかwww

192: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/08(木) 01:22:38.24 ID:i1jzkttBO
なんだ、俺より多いじゃないか

195: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2011/09/08(木) 01:25:16.08 ID:sDW+XZlQ0
翌日、佐倉先生が俺の交流リストを元に誘おうと提案した

しかし、図書室のおばちゃんは生徒じゃないから数には入らない、吉井とは俺が勝手に話しただけ、委員の子も俺が勝手に姿とニヤニヤを提供しているだけという状況だったので

「ないないww」

と笑ったらまた怒られた

とりあえず佐倉先生が俺と一緒に吉井と図書委員を誘いにいってくれることになった

こちらとしては望んでいないが仕方なかった

198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/08(木) 01:26:58.20 ID:gCuZCSRk0
佐倉先生がお姉さんみたいだな

201: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2011/09/08(木) 01:30:53.27 ID:sDW+XZlQ0
図書委員は二時までは図書室にいることをここ数日のスト―キングで把握していたので、まず初めに吉井に会いに行くことになった

どうやら吉井は調理部という食材を部費で買い調理して喰らうという天文部よりも存在価値が不明な部活に在籍しているらしく、その日もその巨体を揺らしながらなにかをつくっていた

さすがの佐倉先生もこれが来るとは思っていなかったらしく面喰っていたが、意を決して吉井に話しかけた

207: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2011/09/08(木) 01:37:23.09 ID:sDW+XZlQ0
「吉井さんかな?」

「はぁ?」

忘れていると思うが佐倉先生は普段はクールな先生を装っているから、吉井も説教でもされるのかと思ったらしく少しびっくりしてた

「このこ、分かるかな?」

「はい、クラスが一緒です」

「話したことは?」

「少しだけ…」

「今度天文部で合宿があるの、長野に行くんだけど料理は自分たちで作らなければならないのよ」

「はぁ」

「その話をこの子にしたら、同じクラスの吉井さんが料理が上手って話を聞いてね」

「それでお願いなんだけど、よかったら合宿に参加しない?参加費はいらないから」


色々あったけど吉井が合宿に来ることになった

209: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/08(木) 01:38:43.36 ID:pQ6WyWXi0
おー
パーティーを揃えてくのか

217: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2011/09/08(木) 01:42:19.09 ID:sDW+XZlQ0
ご機嫌な佐倉先生は続いて図書委員を獲りに行くといって俺を引きずっていった

図書室につくといつもの女の子がいつものように静かに椅子に座っていた

俺はおばちゃんたちに挨拶をしてから、佐倉先生にどの子か教えた

佐倉先生は図書委員を見ると「ああ、なるほど」とかなんとか言っていた

どうやら佐倉先生とその子は知り合いらしかった

まあ、佐倉先生は一応先生だから知っていてもおかしくはないんだけど


219: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/08(木) 01:44:56.09 ID:YLnC2QD+0
これで佐倉先生可愛かったらヤバい

221: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/08(木) 01:46:00.04 ID:usCu9FZK0
>>1はどんだけブサなんだよ

223: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2011/09/08(木) 01:48:56.71 ID:sDW+XZlQ0
「おい、田村ちょっといいか?」

佐倉先生が図書委員改め田村さんをよんだ、後から聞いた話だが田村さんは二年で一年の時に佐倉先生が教科を受け持っていたらしい

「なぁ、お前星とか興味ないか?」

気がつくと佐倉先生は田村さんを攻略していた

ああ、ハルヒに振り回されるSOS団もこんな感じなのかなと久しぶりにラノベ脳を働かせた

こんな感じで佐倉先生の協力で合宿参加者を集めることができた

ちなみに残り二人は田村さんが友達を連れてくるらしかった

興奮した

226: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2011/09/08(木) 01:50:28.27 ID:sDW+XZlQ0
>>221
小中苛められて、高校三年間佐倉先生以外とほぼ会話しない程度には不細工

十分休憩する

227: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/08(木) 01:52:31.46 ID:dXUfArwA0
で、佐倉先生は可愛いのか?どうなんだ?

231: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2011/09/08(木) 01:54:24.57 ID:sDW+XZlQ0
佐倉先生は深津絵里みたいな感じ可愛いというかきつい感じ

233: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/08(木) 01:56:21.47 ID:gCuZCSRk0
ツンツンしてる感じか

234: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/08(木) 01:56:52.90 ID:0433xAxq0
俺は日常の中村先生みたいな感じかな

236: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/08(木) 01:58:37.89 ID:egs3b+nq0
じゃあ俺は天神乱漫の紫せんせーで

237: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/08(木) 01:59:42.15 ID:FGHDGokQ0
俺は下品な事言わない横島先生みたいな感じと考えてる

239: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2011/09/08(木) 02:00:02.77 ID:sDW+XZlQ0
勧誘の帰り道、佐倉先生にジュースを奢った

今思うと金は持ってるはずなのに佐倉先生は本当にけちな人だった

「お前友達いねーのによく学校毎日くるなww」

とか反応にこまること言われたのは良い思い出だ

そんな感じで長く色々あった一学期は終わり、高校一年の夏が始まった

246: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2011/09/08(木) 02:04:28.09 ID:sDW+XZlQ0
合宿は八月の初めから二泊三日を予定されていたので七月は部室でだらだらと過ごした

佐倉先生は暑いからパスと言って電話一本よこしてこない日もあったが、俺は毎日部活に行った

長期休暇のため自宅からの通学だったが構わなかった、今思うと何が楽しかったんだろうと思うが

他に生徒がいない校舎で屋上で昼寝したり望遠鏡で人を観察したりするのは結構楽しかった

250: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2011/09/08(木) 02:10:58.72 ID:sDW+XZlQ0
七月も終わりの頃、珍しく佐倉先生が朝から部活に来ていたので一緒にご飯を食べながら合宿での計画を立てた

この季節に見える星等も調べたかったが、佐倉先生が「綺麗ならそれでいい」というので計画は主に昼間の過ごし方に重点を置くことになった

ご飯は皆で作るとして、昼間は何をするか

冬ならスキーが楽しめるらしいのだが生憎季節は真夏、雪どころか雨すら珍しかった

仕方がないから各自遊び道具を持って現地で何をするか決めることになった

吉井と田村さんには俺が連絡することになり、俺はこの夏初めて携帯電話を買った

255: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2011/09/08(木) 02:15:13.16 ID:sDW+XZlQ0
実際のところは別にアニメ的でも漫画的でもなんでもない事なんだけど

当時の俺はアドレス帳にある三件の家族以外の連絡先を見て良くニヤついていた

そんな感じでドキドキしながら七月は過ぎ、相変わらず佐倉先生としか会わないまま合宿の当日を迎えた

前の日はワクワクして眠れなかった

256: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/08(木) 02:16:10.41 ID:pQ6WyWXi0
なにかが起こる予感……

261: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2011/09/08(木) 02:20:54.63 ID:sDW+XZlQ0
合宿当日、俺は待ち合わせの一時間前に集合場所に向かった

何回も荷物を確認して、今日の服装がへんじゃないかもチェックした

なんせ家族以外と休日に外に出るなんて小学生ぶりだ、服も妹に頼んで買い物に付き合ってもらった

三十分も待つと一人目の参加者が現れた


吉井だ


吉井は馬鹿みたいに真っ白なワンピースから馬鹿みたいに太い四肢を出してのそのそとこちらに這ってきた

額からは汗がだらだらと垂れてまるで蒸気機関車のようであった

262: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/08(木) 02:22:28.67 ID:ceB5wWlJ0
真っ白なワンピース…
天使じゃん

263: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/08(木) 02:23:34.08 ID:chhIjbwO0
容易に想像できた

266: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2011/09/08(木) 02:25:49.92 ID:sDW+XZlQ0
吉井は俺を見るなり嬉しそうに手を振ってきた

俺は紳士的に控えめに手を振り返した

確かに服は可愛い、服は可愛い

しかしまて、その服はお前でないと俺に言っている「今すぐ脱ぎ捨ててジャージを纏え!」

本心ではこう言いたかったが、天文部のために休日を潰してまで参加してくれた吉井を部長として丁重に扱う義務が俺にはあったので

「可愛い服だね、吉井さんはせんすがいいなぁ」

と適当にほめておいた

276: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2011/09/08(木) 02:33:01.69 ID:sDW+XZlQ0
吉井との遭遇から十分二人での沈黙はかなりきつかったが、集合時間二十分前に田村さん御一行が到着した

田村さんは魔女の宅急便の絵描きの人みたいな恰好をしていて、正直ごちそうさまでした

残りの二人は、一人はハリセンボンの死神に似てて、もう一人はいまどきの普通の女の子だった

確認

吉井、デブ

田村さん、声優の後藤沙緒里さんみたいな感じ、あんなに美人ではないが

木村、死神

内田、普通

278: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/08(木) 02:34:55.88 ID:3LHYfWCx0
死神わろた

282: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2011/09/08(木) 02:37:32.61 ID:sDW+XZlQ0
それからしばらくして集合時間を十分くらい越してから佐倉先生が来るまで到着した

佐倉先生は「すまん、ジブリが」とか言い訳してたけど、珍しくジュースとお菓子を買ってきてくれたから許した

言い忘れたが今回の旅行は佐倉先生の運転で行くことになっていた

正直子供みたいな先生に命を任せるのは心配ではあったが大丈夫と言い張るので車で行くことにした次第だ

283: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/08(木) 02:39:43.58 ID:FxfxyZF7O
田村さん御一行は学年一個上?

287: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2011/09/08(木) 02:42:01.69 ID:sDW+XZlQ0
車の中は以外だけど快適だった

俺は先生の命令で助手席に座らされて先生の話し相手になっていたから参加はできなかったが

他の女性陣達は後ろでトランプなどを行いすっかり打ち解けたみたいであった

観察していると、どうやら田村さんの友達は良い人みたいで特に死神は明るくトークが中々に面白く見直した

吉井も案外話を聞いていると普通の女の子だった、デブだが


292: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2011/09/08(木) 02:48:11.36 ID:sDW+XZlQ0
>>283
全員一個上

まぁ、車の中はそんな感じで特に何もなかった

佐倉先生の運転してる様子がやけに一生懸命で可愛かったとか、高速で届かなくて大変だったとか

出来事と言えばそのくらいだ

なんだかんだで佐倉先生としか会話しないまま車は長野に到着した

都会のゴミゴミした空気とは違い空気が澄んでいるよう気がして、急に気持ちまで大きくなって

佐倉先生の事をさくちゃんて呼んできた、当然すねを蹴られた

田村さんに聞いたのだが、二年女子の間では佐倉先生はさくちゃんとよばれているらしい

299: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2011/09/08(木) 02:56:58.54 ID:sDW+XZlQ0
合宿所はコテージみたいな感じだった

中に入ると少し埃っぽくて止まるには少しあれな感じだった

そこでお昼も近いこともあり登板を決めて掃除と買い出しをすることになった

話しあった結果女の子に買い出しに行かせるのは危ないと俺と吉井が買い物に行くことになり

その他のメンバーで合宿所を掃除することになった

お店がある所まで徒歩で片道二十分、吉井がいることを考えると四十分はかかると思われた

佐倉先生が車を出せば早いのではと提案したが「疲れた」と言われた

疲れたなら仕方がない俺はそう思った、この頃には俺は佐倉先生の言うことなら大体許す程度には佐倉先生との上手い付き合い方を身につけていた

かくして、デブを引き連れての従軍が始まった

300: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/08(木) 02:57:00.72 ID:kz0uCNOC0
コミュ障こじらせて無為に過ごした俺の高校三年間と比べるとまさにラノベの世界そのものじゃねえかよクソッ

304: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/08(木) 02:59:58.40 ID:XWT46leS0
佐倉先生、吉井、田村さん、妹と結構バラエティに富んでるじゃないか。全員年齢バラバラだし

308: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2011/09/08(木) 03:03:07.88 ID:sDW+XZlQ0
歩き始めてしばらく、俺と吉井は一言も会話をしなかった

特に会話の内容も思いつかなかったし吉井と仲良くしたいとも思っていなかったからだ

意外だったのは吉井が案外テキパキと軽快な足取りで歩くことだった、額からは滝のような汗を流しているし

ワンピースも少し透けてて見苦しいのだが、吉井はペースを落とすことなく俺の歩くペースについてきていた

普段なら吉井に気を使うことなんてしないのだが俺は思わず吉井に話しかけていた

314: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2011/09/08(木) 03:08:11.42 ID:sDW+XZlQ0
「なぁ、もしかして無理してる?」

俺のいきなりの問いかけに吉井はフゴっとびっくりしたのか鼻を鳴らした

「いや、汗すごいしきついなら少し休憩する?」

立ち止まると吉井はさらに凄い量の汗を垂らしたので、俺は少しびっくりしてつい優しく接してしまった

「ず、ずごじだげ!!」

なんかもう吉井も必死だったので俺たちか木陰に行き休憩することにした

317: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2011/09/08(木) 03:13:02.95 ID:sDW+XZlQ0
木陰にいくと凄い音を立てながら吉井が草の絨毯の上に腰をおろしていた

あまりに汗が凄かったので、俺はまだ開けていない水のペットボトルを吉井に渡した

水を受け取ると吉井はお礼を言い水を貪るように飲みほした、俺はなんだか申し訳がない気持ちになって吉井にペースを提げて歩く提案をし

それからはなるべく吉井に話しかけるようにした

319: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2011/09/08(木) 03:18:22.82 ID:sDW+XZlQ0
吉井は話してみると以外と面白い奴だった

なんというか、吉井はデブはデブでも好かれるデブのようだった

俺が驚いたのは吉井が自分はデブであることを自覚していて、デブであることを陽気に話してくる明るい人間だったことだ

こいつ生まれる国が違えばもてたのかもしれないなとか考えるぐらいには吉井の事を見なおした、デブだけど

買い物を済ませ往復する頃には吉井とも大分打ち解けたように思えた

そして、もうじきコテージにつくと思われた頃吉井が自分の事を話し始めた

325: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2011/09/08(木) 03:26:38.78 ID:sDW+XZlQ0
小中と友達はいたけど体型のことでいじめにあっていたこと、自分に自信が持てなくて学校でもあまり自分を出していけないことなど

吉井は人には言いにくい内容を俺に話してくれた

それから俺の事を普段誰とも喋ってないから不良なのかと思ってたと笑いながら言った

そんな俺の目に吉井はやけに輝いて写った

多少の違いはあれど似た境遇にも関わらず、笑顔で笑いながら人と関わっていく吉井を見て自分がひどく小さい人間に思えた

また泣きたかったけど吉井がいるから泣くのだけは我慢した


327: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2011/09/08(木) 03:27:48.72 ID:sDW+XZlQ0
やばい眠い

一応一年の学園祭までは書く気でいるけど眠い

329: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/08(木) 03:28:36.70 ID:pQ6WyWXi0
高三までみっちり書いてくれ

331: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/08(木) 03:29:09.07 ID:LGOoSyXxO
吉井は人の痛みが分かる子

332: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/08(木) 03:29:19.03 ID:BlfgAZ9S0
吉井いい子だな

336: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/08(木) 03:32:36.58 ID:XWT46leS0
>>327今何歳なの?後、身長体重などのスペックは

338: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2011/09/08(木) 03:36:34.27 ID:sDW+XZlQ0
コテージにつくと佐倉先生たちはまだ掃除をしていた、どうやら掃除の担当を決めていて取り組んでいたらしいが案の定佐倉先生の持ち場の進みが遅いらしかった

仕方ないので佐倉先生の持ち場を手伝いに行くと、先生は「どうだった、どうだった?」

とまるで中学生みたいなお出迎えをしてくれたので俺の涙は引っ込んで佐倉先生に呆れてしまった

それから皆で掃除を済ませ、買ってきた食材を吉井と死神が先頭に立ち料理して皆で食べた

食べた後、佐倉先生は一人でお昼寝をしてしまった

俺たちは持ち寄った遊び用具の中から俺の人生ゲームを選んで静かに楽しんだ

長野なのにやってることは普段の天文部とあんまり変わらなくて少し笑った

341: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2011/09/08(木) 03:39:10.51 ID:sDW+XZlQ0
>>336
今21、身長は当時は170位で体重は痩せてた

348: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2011/09/08(木) 03:46:32.95 ID:sDW+XZlQ0
夕方になると佐倉先生も目を覚まし皆で夕ご飯のカレーを作ることにした

佐倉先生のこだわりでご飯は飯盒炊飯にしたんだけど、当番の佐倉先生がやり方を知らず

ぼっちな俺も過去の学校での知識が全くないため天文部二人組は大人しくテレビを見て待っていることになった

佐倉先生は「あんなもん大人になりゃつかわねーよ」と言っていたが失敗して少し気を落としていたのを俺は見落としていない

先生が落ち込むのは初めて見たけど、カレーを食べる頃にはすっかり機嫌が直っていたので単純あ人だなーと思いあんまり深く考えるのをやめた

カレーは普通に上手かった

353: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/08(木) 03:50:05.61 ID:6O4XLKc+0
さくちゃんいいな

354: ハマタ指数【67%】 【18.5m】 2011/09/08(木) 03:50:37.47 ID:6JC0HVFtO
友達いた俺のより楽しいだろこれww


□高校の時に一人で天文部を楽しんだ話シリーズ
1話目 2話目 3話目 最終話
(リンク先の記事が公開され次第リンクが繋がるようになっています。)