※下記の内容関連の管理人小話はこちらにあります
【可愛すぎるぅぅう((*´Д`*)))】バイト先でのスーパーでレジ打ちをしていると5歳くらいの少年が私に向かって・・『.。゚+.(・∀・)゚+.゚』


以前、管理人小話の時にスーパーでバイトしてた時の詳細載せてという方が数名居たのでその時の話をします…。
 
私が高校生の頃、商店みたいなお惣菜屋さん兼スーパーでバイトしていたのですがそこに来るお客さんはだいたい近所の人、タクシードライバー、学生、仕事を終えた工事現場の人達という風感じに地元の人達が結構来ていました。

人見知りで最初の頃は上手く接客が出来なかった私はある日、店長に呼ばれ




スポンサードリンク

『うちの店は正直言って普通のスーパーに比べ値段も高い、店内も狭いし品揃えも良いとは言い難い。
けどこういう風にお客さんが絶えずに来てくれるのはこのスーパーの人達の接客が好きだからだと思うの。だから貴女をバイトに採用したの。
面接の時に見せてた笑顔をもっとお客さんに見せてみるとお客さんはもっとうちの店が好きになる。貴女も更に接客が好きになるはずよ。私は貴女の笑顔の接客を信じてるわ♪』と言われ
何故か燃え上がった私はその日から積極的な接客に変え始め、お客さんにもノリが良くなるように。


それから、お客さんも私の燃え上がっている接客に対しノリノリで返すようになり。
いつの間にかご近所のおじいちゃんに『新しい孫が増えたような気分だなぁ~』と言われながらタコヤキやお菓子の差し入れを貰うようにw
その後、そのおじいちゃんとお返し合戦を繰り広げた結果…『お返しが欲しくてしてるんじゃないぞー(´・ω・`)』と言われ、互いに何も渡さないというのを口約束で決めたり。


近所の高校のイケメンなスポーツマン高校生(常連)に「前々から思ってましたが本当イケメンですね!カッコいい!部活頑張ってくださいね!」と声かけたら照れたように「あ、いやその…ありがとうございます。バイト頑張ってください///」と言われたり。

バイト終わりにお店の近くでバスを待ってたらいつも猫と遭遇し、猫が私の膝の上に乗り私の足を肉球でフニフニ押してマッサージしてくれたり。バイトに行くのが楽しいくらい良い日々を送りましたw


ちなみに、バイト最終日は常連の方々に「今日でバイト終わりなんですよ。短い間でしたが皆さんと会えて嬉しかったです!」と一人一人伝えてたら色んな方から飴玉とか、買ったお菓子を「あげる」と言われ貰ったり。いつもよりも買い物して下さる方が多かったです。

特にお返し合戦したおじいちゃんには「え…そうなのか…今日で最後なのか…寂しいのう(´・ω・`)」と言われ号泣されお店のベンチでいつもより長居してくれたり。
なんだか逆にお客さんに良くしてもらってばっかりな一日を過ごしました。


店長さんに呼び出されあの一言がなければここまで楽しくバイト出来なかったのかなぁ~と思うと。感謝ばかりです。人って気持ちの持ち方次第でこんなに変わるんだなと思った管理人の体験したほっこりでした。

文章が下手ですいません…少しでもほっこりして頂けたら嬉しいです(´∀`*)


■あなたの鬼女はみたな体験談募集中!■
気になる方はこちらをクリック→ 「鬼女はみた」な体験談募集中☆
(※管理人の都合上、掲載されるまで時間がかかると思いますがドンドン投稿していきたいと思っています。)