126: 名無しさん 2014/03/25(火)11:29:46 ID:Svasfg6ai
高校生の頃バイトしてた地元のファミレスに面倒な常連客がいた。

見た目は歯並びの悪いガリガリのおじさんで、いつもの席に座るなりピンポンを押しまくり、女の店員が来ると小一時間拘束して愚痴やら文句やらを喋りまくる(男の店員が行くと何も言わずに追い返してた)。
機嫌がいいときは売り物のヌイグルミやら塗り絵を買ってくれようとするんだけど、断ると不機嫌になって、それらを投げつけてくることもあった。

引用元: 本当にやった復讐





スポンサードリンク

入店拒否にしようにも、こちらが怒る気配を見せると、不本意だったとか申し訳なかったとか言ってくるからタチが悪かった。

まぁ独り身のさみしい男なんだと適当にあしらってたけど、そのうち学業に専念するためにファミレスは辞めてしまった。この常連客のことも最近まで忘れていた。
 
127: 名無しさん 2014/03/25(火)11:57:35 ID:Svasfg6ai
>>126 続き

そのあと祖父が亡くなって、親戚一同集まる機会があったんだけど、そこにあの常連おじさんがきていた。
ずっと見つめていると目が合い、向こうも私に気づいたのか、ハッとした顔をして、私を睨みながらどこかに行ってしまった。
天然を装い、さっきの人だれ?と祖母に聞くと、おばあちゃんの甥だよ、毎月お小遣いをたかりに来ているんだ、と困り顔で教えてくれた。

バイトしてたころ、腕をつかまれてツバをかけられたり、ヌイグルミを当てられたり、あんたはこの店では俺に尽くさないといけないよ?と笑いながら言われたり、その他腹立たしい思い出がよみがえってきて、祖母に洗いざらいぶちまけてしまった。


結局お小遣いの供給は止められることとなり、今はお金がないのか、近所のスーパーのベンチで一日座り込んでるのをよく見る。
祖母に彼の悪事を話すときに少し盛ったのがちょい意地悪ってくらいで、復讐らしいことはあんまりしてないけど。まさか私が、資金源のお婆さんが溺愛してる孫娘とは思ってなかっただろうなぁ。

足りないとことか、読みづらかったらすいません。

132: 名無しさん 2014/03/25(火)17:21:04 ID:ustVxQTHY
>>126
常連おじさんは親戚だったのか
ほんと"独り身のさみしい男"だったんだなw
いい年こいて小遣いせびるて

でも今後の被害も無くなってよかったです

134: 名無しさん 2014/03/25(火)22:46:35 ID:rjVrCXzRh
クレーム受ける仕事してるから
>>126の話読んですっとした
gj


【管理人おすすめ記事】(※アンテナサイト経由で下記の記事リンクに繋がります)
・【墓場まで持ってく話】妹が薬で捕まった。ちなみにツイッターとかでもすごい書かれてたから知ってる人もいっぱいいると思う…。

・【墓場まで持ってく話】母の内縁の男に14歳の時襲われた。母のため妹のためと辛抱した。