295: 名無しさん@おーぷん 2014/11/28(金)00:33:13 ID:???
職場(美容院)の同僚である、天然女が客に発した一言
「お客様! アタマ大丈夫ですか?!」


その天然女は、同職場の
「アタシぃ、よく周りから「天然だね」って言われるんですよぉ~(クネクネ)」が決め台詞の自称天然女からも
「アノ人と一緒にしないでくれますか?(迫真の無表情)」と言われるくらいのガチ天然

引用元: 今までにあった修羅場を語れ



スポンサードリンク


スポンサードリンク
スポンサーリンク

その天然女がカット前のシャワーで髪を濡らしている最中、その客がおもらしした

ネットで拾った雑学で『水の流れる音は、潜在的に尿意を催す効果がある』ってのを俺は知っていた
なので、その客はシャワーの流水音で漏らしてしまったのかもしれない

296: 名無しさん@おーぷん 2014/11/28(金)00:33:42 ID:???
天然女は焦っただろう
湿っている客の下/半身(コカン部分)、シャワーの水が客の服に掛かってしまった?!

→でも、それにしては上半身はぬれていない。おかしい
→どんどんぬれている範囲が広がるコカン部分、シャワー音に消されて入るが小さく聞こえる「シャー…」音

→天然女は気付いた。この客、漏らしてる
→色々信じられなくて「えええええええ?!」と店内に良く響く大声で叫ぶ

→視線が一気に集中、無意識にジョロジョロやってた(っぽい)客も焦る
→天然女、パニック!「どうしよう どうしよう どうしよう……?!」

→天然女、ふと気付く。ぬるま湯とはいえ、お湯を客の頭に掛け続けている最中だということに
→温度、熱くないですか?というニュアンスで上記の爆弾発言投下「アタマ大丈夫ですか」


以上の思考回路の道筋はコトが全て終わった後に天然女から聞いたこと
当時はホントに凄かったぜ
おろおろする客と天然女に、どうしていいかもわからない周りのスタッフ(俺含む)

最終的に店長率いるバスタオル隊が到着して数人がかりで床掃除(タオルは当然破棄な)
客は「いや、カットとかもういいです…」とすっかりショゲて、お代は要らないという店長の意見を無視し
万札数枚をレジ前に無理やり置いて帰っていった


天然女は店長にコッテリ絞られていた
わき目も振らず怒鳴りまくるあんな剣幕の店長と、メイク崩れるまで号泣する女を見たのは初めてだった
「お客様にあんな失礼な発言をして!!!! もう来てくれなくなったらどうするんだ?!!!」

あのな、店長
天然女による最後のダメ押し発言が無くても、あの客、もうウチに来ることは無いと思うぜ

297: 名無しさん@おーぷん 2014/11/28(金)00:56:02 ID:???
>>296
そいつ風呂でおし/っこする習慣のやつだな

298: 名無しさん@おーぷん 2014/11/28(金)04:05:45 ID:???
おう、調べたら「ジョロナー」ってやつらしいな
フロでオシ/ッコする→フロにはシャワーがある→シャワーの音でジョロロ~…
客はそっちだったかもしれんな
もう来てないだろうし、俺もその店やめたしその後はわからんけども


レスでは筋道立てて書いたけど、説明される前では
客がおもらししてる→天然女パニック→「アタマ大丈夫?」だからな
俺が「お前(天然女)が大丈夫?」ってなったわ

だって基地外扱いしてるようにしか見えなかったもの
接客では不正解だけど、ある意味で正しい意見かもしれんが
 

【管理人おすすめ記事】
・ある日息子が「あのね、お婆ちゃん所へ行くんじゃなくて、僕もう大きいから、妹の事面倒みれるから、お家でお留守番でいい?」と言うので理由をきくと…。

・【怖い…(((( ;゚д゚)))】私は家族内孤立で妹は愛玩動物的扱いを受けていたのだが…その妹のノートにとんでもないことが書かれていた。


スポンサードリンク