341: 本当にあった怖い名無し 2008/08/31(日) 02:13:49 ID:AVXMEZ0jO
学校周辺の変質者の話で思い出しました。 
墓場まで持ってくというか、墓場まで行くまで忘れてた話。ちょっと長いし携帯だけど投下して忘れます。 

小2の頃、私(女)はのぼり棒にのぼれなくて、練習しようにも1人じゃ恥ずかしいので、当時幼稚園生だった弟を連れて、放課後の小学校で練習をしていた。 

辺りが薄暗くなってきたので、そろそろ帰ろうか…という話をしていたとき、知らないおっさん(たぶん60代半ば~後半くらい。当時の私から見たら完全におじいさんて感じだった。)が、どこからともなくやってきた。 

引用元: 墓場まで持っていくつもりだった話 6墓目



スポンサードリンク


スポンサードリンク
スポンサーリンク

最初は『姉弟なの?』とか『この学校の子?』とか、他愛もない話をしてきたので、近所の人かなぁとか思い込んで、それなりに受け答えしていた。 

突然、おっさんはポケットから、ピンク色の風船のようなものを出して、私と弟に渡した。
当時はそれがなんなのかなんて、知る由もなかったが、ご察しの通り、それは避妊具だった。 

342: 本当にあった怖い名無し 2008/08/31(日) 02:16:08 ID:AVXMEZ0jO
私も弟も、内心『?』となりながらも素直に受け取り、素直に弄ったりしてた。

そしたらおっさんが『これはね、おじさんのおち〇ち〇に着けると、白いミルクが出てくるんだよ!』って、ズボンのベルトをカチャカチャし始めた……
そこまで聞いて、やばい!このひと変な人だ!逃げなきゃ!!て思ったんだけど、幼稚園児の弟連れて2人とも無事に逃げ切るのは無理だと考え、とりあえず弟から変態爺を引き離すことにした。

内心ビクビクしながらも、ウブを装い『これ(避妊具)にお水入れたらおもしろそうだねー。水道は、あっちにあるんだ!』って言って、猛ダッシュで校舎の近くの水道へ。
作戦通り変態爺はついてきたが、当然弟は追い付けないので、半ベソでヨチヨチ離れてついてきていた。 

343: 本当にあった怖い名無し 2008/08/31(日) 02:18:08 ID:AVXMEZ0jO
弟を待つふりをしつつ、水道を弄るふりをしつつしていたら、変態爺がさらに校舎の陰に誘ってきたので、弟から引き離すために、あえて私は変態爺に着いて行った。

爺ズボンカチャカチャ…で、私は校舎の窓を覗くふりをして、『あっ!○○先生がいるっ!!先生ぇ~こんばんわぁ!』って、渾身の演技。
辺りはもうかなり暗くなってたし、当然先生なんていませんでしたけど、変態爺はビビって退散しました。
自分も怖くて泣きそうだったけど、弟が無事でほっとしました。


学校では変な人に着いていかないようにって、朝礼とかで指導されてたのに、まだ人を疑うことを知らない子供だったし、今思い出しても本当に嫌な思い出。
もっとひどい事にならずに、未遂(?)でよかった…

家に帰る途中、親が心配することを恐れて、弟に(変態爺に遭ったことを)きつく口止めしました。
…ってか、忘れることを強要しました。

あれから20年経ったけど、弟が忘れてるかはわかりません。下手に聞いて思い出しても嫌だし、聞けないよorz
ちなみに私はいまだにのぼり棒のぼれません。

349: 本当にあった怖い名無し 2008/09/01(月) 13:02:42 ID:MAumLjRVO
>>341-343
偉い!

346: 本当にあった怖い名無し 2008/08/31(日) 09:58:21 ID:Mc77yJ2rO
>>342 姉ちゃんグッジョブだぜ

【管理人おすすめ記事】
・【墓場まで持ってく話】学生時代に自分をいじめてきた女の夫と不倫して、家庭崩壊させた。

・トメがアレルギー持ちの1歳の娘に『生卵』を食べさせ病院送りに…なのに「悪気はない」発言をするので…。



スポンサードリンク