788: 名無しさん@HOME 2013/09/02(月) 22:16:00.48 0
解決もしていないし、結末も何ももう分からない昔の話。特定怖いのでフェイク入れてる。 

数年前、子どもを近所の保育園に預けてた。 
通ってしばらくして、娘が私や夫の言うことに、逆らうようになった。 
「好き嫌いせず食べなさい」「食べない!」みたいなしょうもないものだったから、完全にイヤイヤ期かと思ってた。 

2か月ぐらいして、それが保育園の先生がやらせてることが分かった。 
「大人を困らせる子=いい子」って教えて、子どもたちが親を困らせたらほめて、シールとかあげてたらしい。 
スポンサードリンク


スポンサードリンク
スポンサーリンク


その後も「子どもは自然の子。欲にまみれた親はそのうち捨てて、将来は自然に帰る」
みたいな価値観を教え込んでいたことが分かった。 
変なシューキョー?組織がらみだったみたいで、絵本にその組織が発行しているのが混じってるわ(上の内容はこの本で分かった)、お遊戯で組織の考えを入れた歌や踊りを使ってるわ・・・たくさん出てきた。

そこまできて、問題になった先生以外の先生も、組織がらみだと分かった。
園長先生はいくつも事業をやっていて、留守がちにしていて、先生が子どもを洗脳しほうだいだったらしい。

私は運悪くというか運良くというか、上記が分かったあたりで、引っ越しして、県外へ行った。
娘がイヤイヤするたびにひやひやする感じだったし、何度か医者にも相談したけど、そこそこ大きくなった今も、変な影響は見られないから安心してる。

ちなみにこれ、まとめブログの「愛の子ピョンピョン」という記事読んで思い出した。
娘も一時期「私は自然の子。本当の親は違う」とか言ってた。

※愛の子ピョンピョンの記事はこちら→ 子どもが大声で、「でも、僕はパパのこどもじゃない!」って言いだした。

スポンサーリンク