1: はな  2014/05/08(木) 00:30:00
いつも楽しく拝見させていただいてます。
体験談募集とのことだったので、メールさせて頂きました。
誰にも言えない黒い過去の話です。フェイクあり。


結婚してからも賭け事にはまり、生活費に手を出してしまった私はお金に困り、学生時代の友達に5万円借りました。ありがたいことに生活がおちついたら返済でいいと言ってくれました。 


スポンサードリンク


それから2年ほどたったあとも私は賭け事をやめることができず、銀行や消費者金融に手をだし、事情があり引っ越したのもあって夫婦共に無職になりお金カツカツなのを夫に誤魔化しながら生きてました。

借金でどうしようもなく払えない日も続き、だからといって会社や親戚関係でお金のトラブルにまきこまれた家族に言えなかった私は親戚の叔父さんに相談しましたが叔父さんも貸すことはできない、まず家族に相談しなさいと言われ家に返されました。


返済に追われ、生活費に困った私はまた友人に相談し10万円貸してほしいと頼みました。
友人はもうこんな生活しては駄目だよと叱ってくれて、5万なら貸せるよと言って、また振り込みとかは後で連絡するから。と電話を切った以来連絡がつかなくなりました。

集られる事に嫌気がさして縁を切られた事に気づき、お金貸してなんて頼んで悪かった。これから改めるし早く返済するように頑張る。友人自体も最近体調良くないと言ってたのもあり、返事が無いままだと心配だから一言でもいいから連絡ほしいとメールや電話するものの結局返事が来ることはありませんでした。


そして何ヵ月かたち、クズな私に改める機会が与えられました。
親戚同士の集まりで叔父さんと顔を会わせることに。結局私は両親や夫に話すことができず、借金で苦しむ日々でした。

案の定叔父さんは私の両親に話したそうで、家に帰ってから両親にこってり叱られ、罵倒され、全ての借金は肩代わりできないけど返済が遅れたり特に友人に借りたのはいけないと両親が貸してくれ、両親がお金の管理を返済終わるまでする事になりました。

今まで目を背けてきた借金と向き合い、まずは友人に借りたお金を返済することになりました。
連絡つかなくなってからも何度かメールや電話をしましたがやはり連絡は貰えず、返事が来るかわからないなと思いながらも今まで迷惑かけてごめん。元気にしてますか?返済をしたいので連絡下さいというメールを送りました。 すると呆気ないほど直ぐにメールが来ました。

久しぶり~○○(私の名前)の事でかなり病んだわ~(笑)口座番号は×××だよ、と。
5万円返してもらうのに返事しないわけがない。私だって縁を切ったとしても返してもらえるなら連絡とるにきまってる。 私はこのメールでもう縁を切られたのは分かってるけど友人とは終わったなと実感しました。

私のせいで病んだよ(笑) って言うけどさ、結局私の連絡一切絶ってただけじゃん。
体調悪いと聞いて心配した私からの返事もなく、お金返すという言葉には即反応か~と思ったらなんか馬鹿馬鹿しくなって、お金すぐ振り込んで今までありがとうさようならってメール送って終わりました。

学生時代の友人とは親密な付き合いがあって友人が荒れてたとき相談にのったり、私も一緒に楽しく過ごしたり、決して悪い関係ではなかったと思う。だだ大人になってから価値観の相違もあったりで付かず離れずになっていた。そんな関係を私がお金を借りるという行為で決定的に壊してしまいました。

お金絡みで友人を失う典型的な例でした。 私は賭け事をやめ、返済の催促が来る日々から解放されました。
仕事も条件が良いところを探し、転職をして安定した収入も得られるよう努力をはじめました。 どう考えても私の性格が悪いし生活を改めなかった罰が当たったのだと思いますが、友人には感謝しています。

もう会うことは無いだろうけど幸せになってほしいです。
長くなってしまいすみません。こんな話誰にも言えないので、吐き出させてくださってありがとうございました。

2: 名無しの管理人 2014/05/08(木) 00:30:00
体験談の投稿ありがとうございます。
賭け事をやめれて良かったと思います! 


●「鬼女はみた」な体験談募集中!詳しくはコチラ!!●