1: 匿名希望  2014/03/31(月) 23:30:00
ママ友から聞いた不妊様こじらせた養子家庭様の話です。
全ての養子家庭の母親がこんなではないと思いますので前置きとして書いておきます。
ママ友には投稿の許可をもらっています。

・ママ友・・・20代子持ち、友人と表記
・養子を迎えた人物・・・40代子梨、Aと表記
友人とAは、友人が以前住んでいた土地でのご近所知り合い。

友人とAが知り合った当時、Aは不妊治療中で、いかに不妊治療が辛くて大変かという話を語っていた。
同時に「不妊治療出来るくらい自分は経済的に余裕もある」という事もにおわせていたらしい。 
スポンサードリンク


スポンサードリンク
スポンサーリンク


若い頃はいつでも子供を作れると思って、子供の為に夫婦お互いの生活を犠牲にする事なんか考えられなかった。 だから旦那君と好きな事をして生活していた。 いざ子供が欲しくなったら、年齢的に作る事が難しい体になっていた。 こんな事ならあなたみたいに若いうちに子供作ればよかった。 旦那君の優秀な遺伝子を残したいのに!!! これを涙ながらに語られたらしい。

Aはその後も不妊治療を続けていたが上手くいかず、当然ながら夫婦仲も上手くいかなくなった。
自分達夫婦に子供さえいれば離婚は回避できるという独自のA理論があり、Aは離婚を回避すべく養子をもらう為に奔走していた。そしてすぐにA夫婦の元に生後間もない赤ん坊が届いた。

友人はAからのメールに「初めての子育てだし、困った事があれば言ってね」と返した。
するとAからの返事は「旦那君が何でも手伝ってくれるから心配ご無用。あなたの旦那とうちの(優秀な)旦那君とでは違うから。」というありがたい言葉が返って来たらしい。

その後「子供を見せたいから会いたい」と言われ、気が乗らないながらも会う事になった友人。
Aは「旦那君は子育てを全く手伝ってくれない。私ばかり子育てしていて誰も手伝ってくれないから一人で毎日泣いていたのに!」と延々と愚痴り始めたそう。Aの独自の理論展開に付いていけずに友人ポカーン。

その後もA理論で、うちの子抱かせて あ げ る ね、久しぶりに赤ちゃん抱けて嬉しいでしょ?から始まり、
赤ん坊の産みの母親は子供を養子に出す前提で出産したにもかかわらず、産まれた子供の顔を見たら考えが変わって養子に出したくないとゴネ始めた事、それでもNPO団体が無理やり引き離して自分のもとに連れて来てくれた事、ゴネた母親はきっと金目当てなんだ!と思い、NPO団体に支払った金額とは別にまとまったお金を産みの母親に渡した事、

貧乏人のクセに出産するなんてバカpgr、お金も無いくせに出産した産みの母親信じられないpgr、若い母親は精神的に成熟していないから子供が不幸だ、絶対に我が家の子供として育った方が経済的に恵まれてるから幸せなハズ、よかったらあなたもあと一人くらいNPO団体から子供手配してもらえば?口をきいてあげるわよ?それだけの経済力があればの話だけど、などなど。

友人は養子が一人数百万円するとは知らなかったらしく、ネットで調べて驚いたと言っていた。
養子が欲しいと言っていたら、すぐに生後間もない赤ちゃんが来たのでよかったね位にしか思っていなかったらしい。だからAのナナメ上な発言に対しても、その場では意味が理解出来なかったと言っていた。

後から養子の金額を知り、若い母親である自分を馬鹿にしていたんだなと気付いたそうです。
友人はこの件があってAとは疎遠になり、そのまま引っ越し携帯を変えたそう。
不妊様こじらせた上に養子買えるアテクシは特権階級というなんともアリエナイ斜め上な思考回路になってしまったA。ちなみにセレブでも何でもない一般家庭。

赤ん坊が養子だとは知らない人にまで「この子、実は養子なんですよー」とご近所中に言い回っていたらしい。養子=数百万円、と自慢したいようだが、そんなの知らない人からすれば、いきなり養子だとカミングアウトされるご近所さんたちも不幸かと。 そんな人に育てられる赤ちゃんも不幸な気がするよ。
産みの親が手放したがらないなら、返してあげたらいいのに。 

引用元: 「鬼女はみた」な体験談募集中☆



●「鬼女はみた」な体験談募集中!詳しくはコチラ!!●


スポンサーリンク