697: 名無しさん@HOME 2012/10/02(火) 08:01:29
先週の土曜の午後、のどかな住宅街にて 
ある家の開いた二階の窓からいきなりハダカの青年(高校生くらい)登場 
下の方に手をやりもぞもぞしていたかと思うと、いきなり「あー!」と叫んだ 


スポンサードリンク


その前から何気なく上を見たり、その声に見上げた道行く人たち全員凍り付く 
おじさんがその家の呼び鈴連打し、出て来た住人に
「バカヤロウ!あれ何とかしろ!!」と二階を指差した

住人見上げて絶叫。何か幸せそうに放心していた青年はその声に下を見て絶叫
慌てて窓を閉めた


後は住人、後から来た女性と一緒に土下座せんばかりの平謝り
子供から「ママ~あのお兄ちゃんどうしたの?」と聞かれた母親は「聞いちゃダメ」と小さく叫び、大人は今見たものを忘れようと努力していた
とにかく誰もがその場から早く離れたがっていた

その後のその家が修羅場だったろうな
知りたくもないが

699: 名無しさん@HOME 2012/10/02(火) 08:22:14
>697
アホな時と正気な時があるのかね?



※「あー!」という言葉を見た瞬間の管理人↓
アベシ



引用元: 今までにあった最大の修羅場 £59



●「鬼女はみた」な体験談募集中!詳しくはコチラ!!●